ウェディング

結婚式の前撮りにある後悔とは?失敗・後悔しないための方法を解説

結婚式の前撮りは、一生の宝物になります。

そのため、前撮りで失敗や後悔をしないようにしたいですよね。

しかし、結婚式の前撮りでの後悔や失敗談はとても多いです。

何も準備をせずに結婚式の前撮りをしてしまうと、後悔する可能性が高いので、注意しましょう。

この記事では、結婚式の前撮りにある後悔を解説し、その後悔や失敗を避けるための方法についてそれぞれ解説します。

これから結婚式の前撮りを撮影しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ無料相談

結婚式写真の前撮りによくある後悔してしまうポイントを解説

では、まずは結婚式写真の前撮りによくある後悔しまうポイントを解説します。

基本的に、ほとんどの方がここで紹介するポイントで後悔をしているので、参考にしましょう。

結婚式写真の前撮りによくある後悔しまうポイントは以下のとおりです。

  • 料金プランをしっかりと確認していなかった
  • 理想と現実が違う
  • 撮影場所の下見をしていなかった

これらのポイントについてそれぞれ解説します。

料金プランをしっかりと確認していなかった

料金プランをしっかりと確認することがおすすめです。

撮影カットごとに料金が発生するプランもあるため、言われるがままに撮影をしてもらっていると、多額の費用を請求されてしまう可能性があります。

撮影カット数以外にも、着用できる衣装の数やロケーションに対応しているかどうかについても事前に確認しておきましょう。

特に、撮影カット数やレンタル衣装に関しては、費用が関わってくるポイントなので、注意深く確認することがおすすめです。

理想と現実が違う

理想の写真と現実で撮影してもらった写真の違いに後悔してしまう可能性もあります。

自然体な写真だけど、特別感がある写真を撮影したいと考えている方が多いのですが、キメようとしすぎてしまって、カチカチになってしまうこともあります。

イメージが漠然としてしまっている場合、このようなことが起きてしまうので注意です。

事前に打ち合わせで、撮影してもらいたい写真の参考を用意しておきましょう。

撮影場所の下見をしていなかった

結婚式の前撮りをするとなると、ロケーション撮影をすることがありますよね。

ただ、ロケーション撮影をする場所の下見をしておかないと後悔してしまう可能性があります。

実際に撮影するときに、ロケーション撮影場所に行ってみると、入ることができなかったりイベントがおこなわれていて撮影できなかったりといろいろなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

下見をするまではいかなくとも、その周辺でイベントがおこなわれていないかどうかに関しては、事前に確認しておきましょう。

結婚式の前撮りの後悔ポイントを体験談から紹介

結婚式の前撮りの後悔ポイントを体験談から紹介続いては、結婚式の前撮りの後悔ポイントを体験談から紹介します。

実際に、結婚式の前撮りをされた方が、後悔してしまっている点をまとめているので、参考にしておきましょう。

具体的には以下の通りです。

  • 思っていたよりも料金が高くて後悔した
  • ポーズがぎこちなくて後悔した
  • ロケーション撮影を事前に確認しておけばよかったと後悔

これらの意見についてそれぞれ解説します。

思っていたよりも料金が高くて後悔した

撮影してもらった写真はぜんぶ受け取れるものだと思っていたのですが、もらう枚数を増やすと、金額が高くなってしまって後悔しました。
1枚ごとに料金が発生していたので、万単位で加算されていましたね…。

ポーズがぎこちなくて後悔した

どんなポーズがいいのかわからずに当日を迎えてしまって、カメラマンさんと話し合うことになりました。
時間を使ってしまったので、事前に決めておけばよかったなぁと後悔しました。
ポーズをキメすぎてしまって自然体の写真が少なかったのも残念でした。

ロケーション撮影を事前に確認しておけばよかったと後悔

ロケーション撮影で行ったところは、2時間までしか撮影できない場所でした。
いろいろなシチュエーションで撮影してもらいたかったのに、時間がなくてカツカツになってしまいました。
どうやら、その日だけイベントがおこなわれていたみたいで、事前に確認しておけば、他の日にしたのになぁ…と後悔しました。

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ無料相談

結婚式の前撮りをおこなうメリット

続いては、結婚式の前撮りをおこなうメリットについて解説します。

具体的には以下のメリットがあります。

  • 希望しているシチュエーションでの写真撮影ができる
  • 結婚式当日に必要なアイテムにできる
  • さまざまな衣装を楽しめる

これらについてそれぞれ解説します。

希望しているシチュエーションでの写真撮影ができる

結婚式当日でも写真撮影ができると思いますよね。

しかし結婚式の当日には結婚式や披露宴をおこなう関係上、ゆっくりと撮影をすることができません。

せっかくの結婚式なのに、ポーズを決めて撮影したりおしゃれな撮影をしたりできないのは寂しいですよね。

そのため結婚式の前撮りをおこなって、結婚式とは別に思い出に残るような写真を撮影できるのはメリットだと言えます。

また結婚式の前撮りであれば、結婚式場に限らずロケーション撮影も楽しめます。

例えば沖縄のリゾート地で撮影することもできますし、日本庭園で和装前撮りをすることも。

結婚式当日には絶対にできないような撮影を楽しめるとおぼえておきましょう!

結婚式当日に必要なアイテムにできる

結婚式の前撮り写真は、結婚式当日に使うアイテムにすることもできます。

例えば、ウェルカムボードですね。

ウェルカムボードとは、結婚式に訪れた方を迎える場所に置いておくボードのことです。

ウェルカムボードには結婚式の前撮りで撮影した写真を載せることが一般的ですね!

他にも、結婚式で流すムービーやギフトとしても使えます。

遠方に住んでいて結婚式に来れなかった方や、県外からの参加ができないような状況の場合にも何らかの報告をしたいと思いますよね。

そこでおすすめなのが、結婚式の前撮り写真を使ったギフトです。

結婚式の前撮り写真には、さまざまな使用用途があると覚えておきましょう!

さまざまな衣装を楽しめる

最後のメリットとして、結婚式の前撮りでは結婚式とは違う衣装が選べる点です。

結婚式では基本的にウェディングドレスを着ることが多いですよね。

しかし他の衣装も着てみたかった…と思う可能性も大いにあります。

結婚式の前撮りで、結婚式当日とは違う衣装を着ることによってその後悔をなくせます!

結婚式の前撮りでは和装をすることもできますし、あえて普段着で撮影をすることも。

結婚式当日ではできないような衣装を試せるのでメリットが大きいです!

そもそも結婚式の前撮りをしないと後悔する?

ここまで読んだ方の中には「そもそも結婚式の前撮りをしないと後悔する?」という疑問を持っている方もいるでしょう。

ここでは、結婚式の写真撮影に関するアンケート調査をおこなった結果を紹介します。

具体的なアンケート調査内容は以下のとおりです。

結婚式の写真撮影をおこなったかどうかの調査
調査対象:20~50代女性
調査対象人数:500人
質問内容:結婚式の前撮り・後撮りをおこなったか、どちらもおこなわなかったか

このような質問内容で調査した結果は以下のとおりです。

このように、ほとんどの方が結婚式の前撮りをおこなっていることがわかります。

どちらの撮影もおこなっていない方は、10%未満なので、結婚式の前撮りはおこなっておくことがおすすめです。

やらない後悔よりやる後悔という言葉もあるので、一生に一度の結婚式の写真撮影をおこなっておきましょう!

結婚式の前撮りをしなかった方の理由や意見

この記事では結婚式の前撮りをしたほうがいいと勧めていますが、結婚式の前撮りをおこなわなかったという花嫁の方もいます。

ここでは、結婚式の前撮りをしなかった方の理由や意見についても解説します。

具体的には以下の理由が見受けられました。

  • 時間的に結婚式の前撮りをする余裕がなかった
  • お金がなかった
  • そもそも結婚式の前撮りを知らなかった
  • 結婚式の前撮りをする意味がないと思った
  • フォトウェディングをおこなった

これらについてそれぞれ解説します。

時間的に結婚式の前撮りをする余裕がなかった

結婚式の前撮りをしようとは思っていたのですが、結婚式の準備を頑張っていて、気づいたら時間がありませんでした。
結婚式当日もいろいろな写真を撮ってもらえたので、そこまで後悔はありませんが、やっぱり和装で写真を撮っておきたかったとは思います。

お金がなかった

結婚式の前撮りをするお金がありませんでした。
結婚式だけでも数百万円の費用が掛かってしまうので、きつかったです。
その上で10万円以上の費用を払えませんでした。
結婚式から結構時間が空いているので、結婚式の後撮りもしないですね…。

そもそも結婚式の前撮りを知らなかった

そもそも結婚式の前撮りがあるということを知りませんでした。
知っていたとしても撮影を依頼するかといわれたらしなかった気もするので後悔はしていません!

結婚式の前撮りをする意味がないと思った

結婚式の前撮りに意味がないと思ったので依頼しませんでした。
結婚式や披露宴の時間で、幸せそうな姿を撮影してもらうことが一番のいい写真になると思ったので、前撮りで撮影しても意味ない気がします。
もちろん、結婚式の前撮りのほうがいい写真は撮れるんだと思いますけどね。

フォトウェディングをおこなった

私は結婚式の前撮りではなく、フォトウェディングをおこないました。
自分も夫も友人が少ないし、家族だけでの結婚式になりそうだったので家族でフォトウェディングをしましたね。
結婚式と結婚式の前撮りを両立させたようなものなので、一番いいのではないかと思っています。

結婚式の前撮りを後悔しないためにできるポイント解説

最後に、結婚式の前撮りを後悔しないためにできるポイント解説します。

できるのであれば、結婚式の前撮りで後悔をしたくないですよね。

そのため、事前に後悔を防げるポイントについて解説します。

結婚式の前撮りを後悔しないためにできるポイントは以下のとおりです。

  • 事前に撮影したいシチュエーションを決めておく
  • 事前に着たい衣装の目安を付けておく
  • ヘアメイクの理想写真を用意する
  • 持ち込みたいものがあるなら相談する
  • カメラマンの実績や経歴を確認する
  • カメラマン用の指示書を作る

これらについてそれぞれ解説します。

事前に撮影したいシチュエーションを決めておく

事前に撮影したいと考えているシチュエーションを決めておくことがおすすめです。

結婚式の前撮りでは、数百枚の写真を撮影することになります。

そのため、どのようなシチュエーションで撮影したいのか決めておくことが成功に導く秘訣です。

しかし、どのようにシチュエーションを伝えればいいのかわかりませんよね。

そのような場合には、SNSで結婚式の前撮りを撮影されている方の写真を参考にすることがおすすめです。

SNSにはたくさんの結婚式の写真がアップロードされているので、気にいる写真も見つけられますよ!

その写真を参考にすることで、失敗を防ぐことができます。

事前に着たい衣装の目安を付けておく

撮影したいシチュエーションが決まれば、着たい衣装の目安も付きますよね。

海やビーチで撮影をしたいと考えているのであれば、ウェディングドレスでの撮影が似合います。

しかし、庭園や神社などで撮影したいのであれば、和装が似合います。

このように、撮影したいシチュエーションに合わせて、服装を決めておきましょう!

ヘアメイクの理想写真を用意する

ヘアメイクに関しても、理想のものが決まっているのであれば、参考を用意しておきましょう。

言葉で伝えるだけだと上手く伝わらない可能性があります。

そうなると、前撮りで後悔してしまう可能性がありますよね。

そのため、しっかりと参考になる写真を用意することがおすすめです!

ヘアメイクの写真に関しても、SNSで見つけることがおすすめです。

持ち込みたいものがあるなら相談する

結婚式の前撮りで一生に撮影したい小物があることがあります。

記念にもらったものや、ふたりの思い出のものなど、たくさんありますよね。

それらを持ち込みたいのであれば、事前に確認しておくことがおすすめです。

確認をしないと、持ち込み不可だったということになってしまう可能性があり、撮影できないかもしれません。

そうなってしまうと、後悔してしまうので、事前に持ち込み可かどうか確認しておきましょう。

カメラマンの実績や経歴を確認する

結婚式の前撮りは、カメラマンのスキルによって、大きく左右されます。

そのため、カメラマンの実績や経歴をしっかりと確認しておきましょう。

  • ブライダルカメラマンとしての歴はどのくらいあるのか
  • そもそもカメラマンとしてどのくらいの経歴があるのか
  • レタッチの腕はどのくらいなのか

この辺に関しては、確認しておくといいですね!

カメラマン用の指示書を作る

カメラマンの腕を確認しても、不安という方もいますよね。

そのような場合には、カメラマン用の指示書を作成することがおすすめです。

指示書を作成することで、後悔する可能性をかなり下げることができます。

一生に一度しかない撮影なので、できるだけ対策をしておくことがおすすめです!

また、指示書を作成している間の時間も楽しいので、夫婦で作成してみてくださいね。

結婚の前撮りで後悔したくないなら「ふぉとる」がおすすめ!

「知り合いの結婚式の前撮り撮影の話を聞いていると後悔しそうな点が多くて怖い」

そのような方は、結婚式の前撮りをプロのフォトグラファーに依頼してみましょう。

プロのフォトグラファーに撮影を依頼することで、きれいで思い出に残る写真撮影を行ってもらうことができます。

「ふぉとる」の結婚式の前撮りでは、ご要望にお答えして、満足の行く写真をしっかりと撮影してもらうことが可能です。

もちろん、お悩みやご相談にも真摯に対応いたします。

「ふぉとる」であれば、ロケーション撮影やスタジオ撮影のどちらでも出張して撮影することが可能!

また、1時間からフォトグラファーに撮影を依頼することができるので、短時間で満足の行く写真を撮影できます。

結婚式や結婚式の前撮りに特化しているフォトグラファーも多数いますので、安心して撮影を依頼することができます。

結婚式の前撮りをプロのフォトグラファーに依頼したいという方は、ぜひ「ふぉとる」をご利用ください。

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ無料相談

【まとめ】結婚式写真の前撮りにある後悔

この記事では、結婚式写真の前撮りにある後悔について解説しました。

結婚式の前撮りは一生に一度しかないので、できるだけ後悔しないようにすることがおすすめです。

後悔しないためにできることをもう一度まとめておきます。

  • 事前に撮影したいシチュエーションを決めておく
  • 事前に着たい衣装の目安を付けておく
  • ヘアメイクの理想写真を用意する
  • 持ち込みたいものがあるなら相談する
  • カメラマンの実績や経歴を確認する
  • カメラマン用の指示書を作る

これらのポイントを理解して、結婚式の前撮りを成功させましょう!

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
ふぉとるギフトを大切な人に贈る

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。