出張撮影のふぉとる

出張撮影依頼ガイドライン細則

ふぉとる(以下「本サービス」)における仕事依頼ガイドライン細則は、利用規約に基づき本サービスにおける依頼の遵守事項および利用条件を定めています。本サービスでは社会の一般秩序・道徳的観念から外れた行為に関する依頼やそれに準ずる依頼など、以下に該当する依頼に関してはお受けできませんので、予めご了承ください。

1.第三者の権利の侵害もしくはそれを助長するようなもの

第三者が有する人格権・身分権・自由権・社会権などのあらゆる権利の侵害につながる依頼はお受けできません。

2.差別、誹謗中傷、名誉を毀損、人権を侵害するようなもの

特定の団体に所属・地域に居住する人に対する差別につながるご依頼や他人の誹謗中傷につながる依頼、他人の名誉を毀損するような依頼、他人の人権を侵害するような依頼はお受けできません。

3.第三者の肖像権・著作権を侵害するようなもの

撮影若しくは、RF素材(利用用途を特定せず、あらゆる用途で利用することができる素材を意味します。)としての販売に際し許可が必要となる第三者が管理する施設、動物、物品等について、当該管理者又は権利所有者の適切な許可を取得していない場合のご依頼はお受けできません。

4.公序良俗に反する内容を含むもの

わいせつ、暴力、その他公序良俗に反する内容を含む依頼はお受けできません。また、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に則り営業されている業務(商材利用)に関するご依頼はお受けできません。

5.法令に抵触する内容を含むもの

法令に抵触する内容の依頼や抵触する恐れのある依頼はお受けできません。

6.フォトグラファーの心身に害を及ぼす内容を含むもの

危険な場所での依頼やグロテスクな表現を含む依頼はお受けできません。

7.その他、当社が、ふぉとる内での提供に適さないと判断したもの

上記1~6に定める事項の他、当社が不適切と判断する依頼はお受けできません。


以上

2021年10月25日制定