ウェディング

お洒落に撮ろう!エンゲージメントフォトにおすすめのポーズ7選

欧米では当たり前になっている「エンゲージメントフォト」。

エンゲージメントフォトとは、プロポーズしたカップルが結婚までに撮影する写真のことです。

最近では、日本でもエンゲージメントフォトを撮影するカップルが増えてきており、エンゲージメントフォトを目にしたことある人もいるはず。

実際に、エンゲージメントフォトを撮ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、エンゲージメントフォトを撮る時に「どんなポーズをすればいいのだろう」と悩んでいる人も少なくないでしょう。

今回はエンゲージメントフォトのポーズで悩んでいる人のためにおすすめのポーズを紹介します。

本記事の内容を意識することで、エンゲージメントフォトの写真をより一層素敵な写真が撮れるようになりますよ。

ぜひ、これからエンゲージメントフォトの撮影をしたいと考えている人は参考にしてみてくださいね。

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ相談

エンゲージメントフォトにおすすめのポーズ7選

エンゲージメントフォトを撮ることは決めているけど、実際どんなポーズをするべきか悩んでしまいますよね。

エンゲージメントフォトにおすすめのポーズは次の通りです。

  • 手をつなぐ
  • キスシーンを撮る
  • プロポーズの瞬間を撮る
  • 動きのあるポーズ
  • お姫様抱っこ
  • 小物を使ってポーズ
  • 満面の笑顔

どのポーズで撮影しても必ずいい写真が撮れるはずです!

ぜひ真似してみてくださいね。

①手をつなぐ

1つ目に「手をつなぐ」ポーズがおすすめです。

エンゲージメントフォトはカップルがラブラブなポーズをとっている場合が多いですよね。

ただ、そういったポーズが恥ずかしくて苦手という方におすすめなのが、手をつないで写真を撮るということです。

手をつなぐことはカップルにとっては当たり前のことではありますが、実際に写真に残すと素敵な雰囲気になるんです!

ただ、手をつないで歩いているだけでカップルらしい写真を撮影できるでしょう。

「手をつなぐ」というポーズは無理なく幸せな写真を撮りたいというカップルにおすすめなポーズです。

②キスシーンを撮る

2つ目に「キスシーンを撮る」ことをおすすめします。

カップルであれば一度は撮影しておきたいポーズははず。

誰もが憧れるシチュエーションで撮影してみましょう!

キスシーンを撮影する際は、いやらしい感じが出ないようにさわやかな雰囲気を出すことがポイントになってきます。

小物などで口元を隠して撮影してみるのもおしゃれで面白い写真が撮れますよ。

ロマンチックで誰もが憧れる一枚を撮影したいのであれば、「キスシーンを撮影」することをおすすめします。

③プロポーズの瞬間を撮る

3つ目に「プロポーズの瞬間を撮る」と良いですよ。

プロポーズされた日を思い出して再現してみましょう。

プロポーズの瞬間はそれぞれ違うはずです。

彼がひざまずいて彼女に告白するシーンやプロポーズの手紙を読んでいるシーン、チャペルで愛を誓いあうようなシーンなどいろいろとありますよね。

プロポーズの瞬間を思い出して撮影することで、一生忘れられないプロポーズになること間違いありません!

④動きのあるポーズ

4つ目に「動きのあるポーズ」がおすすめです。

写真だからこそ動きのあるポーズは目を惹かれます。

例えば砂浜を衣装で走ったり、和装で飛び跳ねてみたり、など斬新で面白い写真が撮れるでしょう。

動きのあるポーズを撮影することで、その場の臨場感が伝わって楽しい印象を与えられますよ。

もし、楽しい雰囲気のエンゲージメントフォトを撮影したいのであれば、動きのあるポーズを意識して撮影していきましょう!

⑤お姫様抱っこ

5つ目に「お姫様抱っこ」ポーズがおすすめです。

お姫様抱っこは非日常なポーズのため、女性はあこがれを持ちますよね。

いつもは頼めないお姫様抱っこもエンゲージメントフォトの時は頼めるかもしれませんよ!

また、お姫様抱っこをすることで、「花嫁の女性らしさ」と「彼の男らしさ」を表現することが可能です。

お姫様抱っこはエンゲージメントフォトで人気のポーズなので、挑戦してみると良いですよ。

お姫様抱っこは体力がいりますので、事前に練習しておくと良いかもしれません…

⑥小物を使ってポーズ

6つ目に「小物を使ってポーズ」することがおすすめです。

凝ったポーズをしなくても、おしゃれな小物を使うだけで写真が一気に華やかになります。

自分たちが好きな小物を持ち込んで撮影してみると、個性も出るので面白いですよ。

簡単にお洒落なエンゲージメントフォトを撮りたいという人は小物を使ってポーズしてみると良いでしょう。

⑦満面の笑顔

5つ目に「満面の笑顔」がおすすめです。

結局、エンゲージメントフォトでは笑顔が一番です。

凝ったポーズも大切ですが、ありのままの2人を撮影することが一番素敵な写真が撮れるでしょう。

また、結婚式などの写真では緊張してありのままの2人の写真が残らないこともあり得ます。

そのため、エンゲージメントフォトでありのままの2人を撮影しておくことが大切です。

数年後、エンゲージメントフォトを見返したときにいい思い出として残すこともできるでしょう。

エンゲージメントフォトでおすすめの小物は?

先ほどお伝えした通り、エンゲージメントフォトで小物を使うと良いとお伝えしました。

では、エンゲージメントフォトでおすすめの小物はどのようなものがあるでしょうか。

下記にまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

  • 額縁
  • 写真
  • ガーランド
  • 思い出の品
  • シャボン玉
  • お面
  • 紙吹雪

良く使われている小物を紹介しました。

ただし、撮影場所や撮りたい雰囲気によって使う小物は異なりますので、事前にどんな写真を撮りたいか決めておきましょうね。

使う小物に関して大きな決まりなどは無いので、自分が一緒に撮りたいと思った小物と写真を撮ると良いですよ。

ぜひ、エンゲージメントフォトを撮影しようと考えている人はどの小物を使うかも考えてみておいてくださいね。

エンゲージメントフォト撮影時、ポーズ以外に気を付けることは?

カップル

エンゲージメントフォトを撮影するにあたって、ポーズについて詳しく紹介しました。

ただし、エンゲージメントフォトはポーズ以外にも気を付けるべきことがあります。

エンゲージメントフォト撮影時に気を付けなくてはならいポイントとして、下記の内容があげられます。

  • 服装
  • 撮影場所
  • プロのフォトグラファーに撮ってもらう

それでは説明していきます。

服装に気を付けること

エンゲージメントフォトの服装は、タキシードやドレスを着る必要はありません。

何気ないカップルの日常を撮影することを目的としているため、服装はカジュアルな私服が望ましいです。

ただせっかくのエンゲージメントフォトなのだから、服装で個性を出すことをおすすめします。

服装に気を付けることで、写真の出来栄えが大きく変わります。

素敵なエンゲージメントフォトを撮影したいのであれば、服装にも気を付けるようにしましょう!

撮影場所に気を付けること

エンゲージメントフォトをお洒落に撮影するためには、撮影場所にも気を付けなくてはなりません。

撮影場所に決まりはありませんが、ほとんどのカップルが街中や思い出の場所で撮ることが多いですよ。

また、季節を感じる場所や初めてデートした場所など、2人だけの思い出の地で撮影できるのはエンゲージメントフォトの魅力の1つですね。

エンゲージメントフォトを撮影するときは撮影場所にもこだわってみてくださいね。

プロのフォトグラファーに撮ってもらうこと

エンゲージメントフォトを撮るのであれば、絶対にプロのフォトグラファーに撮影してもらうようにしましょう。

プロが撮影することで、2人の魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。

撮影はもちろんライティングなどは専門の技術が無いときれいに写真を撮ることはできません。

素人に撮影してもらった場合、せっかくのエンゲージメントフォトが台無しになってしまう可能性も考えられるでしょう。

大切な思い出を写真で残すためにもプロのフォトグラファーに任せることをおすすめします。

エンゲージメントフォト撮影は「ふぉとる」を利用すると良い

エンゲージメントフォトを撮影するのであれば、「ふぉとる」を利用することをおすすめしています。

「ふぉとる」にはエンゲージメントフォトに特化したフォトグラファーが在籍しており、豊富な知識と経験を身につけている人が多いんです。

そのため、安心して撮影を任せられるでしょう、

また、エンゲージメントフォトは初めての撮影のため、不安なことも多いですよね。

「ふぉとる」に在籍しているフォトグラファーであれば、どんな悩みでも相談に乗ってくれるでしょう!

そして、不安をすべて解消してから撮影を行ってくれるはずです。

「ふぉとる」を利用してエンゲージメントフォトを撮影しているカップルも多く、フォトグラファーの評判も高いです。

高い実績を持つフォトグラファーにエンゲージメントフォトの撮影を任せてみませんか?

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ相談

【まとめ】エンゲージメントフォトではポーズで個性を出そう

エンゲージメントフォトの撮影におすすめのポーズについて紹介しました。

ポーズ次第で写真の雰囲気が大きく変わりますので、さまざまなポーズを知っておきましょう。

そして自分に合ったポーズは何かを見つけてみてくださいね。

あらめて下記にまとめましたので、ご覧ください。

  • 手をつなぐ
  • キスシーンを撮る
  • プロポーズの瞬間を撮る
  • 動きのあるポーズ
  • お姫様抱っこ
  • 小物を使ってポーズ
  • 満面の笑顔

また、エンゲージメントフォトの撮影時にポーズ以外にも気を付けなくてはならないことがあります。

エンゲージメントフォトで気を付けるべきこととして、次のようなことがあげられます。

  • 服装
  • 撮影場所
  • プロのフォトグラファーに撮ってもらう

せっかくエンゲージメントフォトを撮るのであれば、素敵な写真を残したいですよね。

本記事で紹介した内容を理解すれば、必ず素敵なエンゲージメントフォトが撮れるでしょう!

エンゲージメントフォトを撮ろうと考えている人は参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
ふぉとるギフトを大切な人に贈る

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。