出張撮影

出張撮影を予定日が雨だったら?雨の日の対処方法を解説

「出張撮影を予定していた日が雨の予報になってしまった…」

このような場合に、どう対処すればいいのかわかりませんよね。

特に出張撮影をするとなると、野外撮影をすることが多いです。

そのため、雨が降ってしまうと撮影ができないのではないかと不安になりますよね。

そこで、今回は出張撮影で予定していた日が雨になってしまったときの対処方法について紹介します。

これから出張撮影を利用しようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ無料相談

出張撮影サービスを予定した日に雨が降ってしまったら?

ではさっそく、出張撮影サービスを予定した日に雨が降ってしまったときの対処方法について解説します。

基本的には、以下の対応をしましょう。

  • 中止や延期
  • 自宅や屋内での撮影に変更

これらについてそれぞれ解説します。

中止や延期ができる!

晴れた日に撮影をしてもらいたいのであれば、中止や延期をしましょう。

基本的に、どの出張撮影サービスでも、延期や場所の変更をしてくれます。

出張撮影サービスのふぉとるでは、雨のような悪天候の場合、キャンセル料が掛からずに延期や中止にできます。

事前にフォトグラファーとの合意が必要ですが、フォトグラファーからすればカメラが濡れる可能性があるため、延期をしてもらえると助かる場合があります。

そのため、基本的には延期してもらえると覚えておきましょう。

自宅や屋内での撮影に変更できる

また、自宅や屋内での撮影に変更することもできます。

1週間程度前から、出張撮影当日の天気は確認できますよね。

雨だとわかった時点でフォトグラファーと連絡をし、撮影場所の変更をしてもらいましょう。

お宮参りや七五三の撮影を依頼している場合には、屋根のある場所で撮影をしてもらったり、バースデー写真や家族写真の場合にはご自宅で撮影したりできます。

また、事前に雨とわかっているのであれば、写真スタジオを借りられますね。

スタジオを借りて、フォトグラファーに来てもらえば、きれいなセットで撮影してもらえます。

フォトグラファーと相談をして、おすすめの撮影スポットを聞くことも推奨します。

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ無料相談

出張撮影を利用する日の天気が微妙なときの対策は?

「雨が降りそうだけど、曇りかもしれない…」

このような微妙な天気のこともありますよね。

その場合にできる、対策方法について解説します。

出張撮影を利用する日の天気が微妙なときの対策方法は以下のとおりです。

  • 雨に備えられる持ち物を持つ
  • 撮影スケジュールを確認

これらの方法についてそれぞれ解説します。

雨に備えられる持ち物を用意する

雨に降られてしまう可能性もあるため、雨に備えられる持ち物を用意しておきましょう。

基本的には以下のようなものを用意してください。

  • 傘(ビニール傘がおすすめ)
  • 長いレインコート
  • 長靴
  • タオル
  • ビニール袋
  • これらすべてが入るバッグ

これだけあれば、準備万端です。

傘についてですが、できれば大きいビニール傘にしましょう。

というのも、柄付きの傘を選んでしまうと、影ができてしまい写真が取りにくくなってしまうからです。

ビニール傘であれば、自然光を取り込みやすいので、写真を明るい雰囲気の写真を撮影できます!

もちろん、柄付きの傘と一緒に撮影をしてもらいたいという要望であれば、特に問題はありません。

明るい雰囲気の写真を撮影してもらいたいと考えている方には、ビニール傘をおすすめします。

撮影スケジュールを確認

万が一、撮影中に雨が降ってきてしまったらどうするのか、について確認しておくことがおすすめです。

フォトグラファーの時間に問題がなければ、多少時間をずらすこともできるかもしれません。

しかし、次の仕事が入ってしまっている可能性もありますよね。

そのような場合には、時間を伸ばせません。

撮影の時間が短くなってしまうと、トラブルに発展かねないため、事前に確認をしておきましょう。

具体的には、以下の2点のすり合わせをおこなってくださいね。

  • 撮影当日に雨が降ったときにどこで撮影をするか(場所の変更・延期)
  • 撮影中に雨が降ってしまった時の対処方法(延期・時間の変更)

これらのすり合わせをしておくことでトラブルを防ぐことができるので、必ず確認しておきましょう!

雨の日でも出張撮影サービスを利用できる?

どうしても、出張撮影を予約している日にしか撮影できない場合もありますよね。

雨が降ってしまったとしても、その日に撮影したい場合、雨の日でも出張撮影サービスを利用できるのか気になります。

結論から言えば、雨の日でも出張撮影サービスを利用することができます。

雨の日にしか撮れないような写真を撮影してもらうこともできるので、延期をせずに撮影することも1つの手段でしょう。

ただし、フォトグラファーによっては延期してほしいと伝えられる可能性もあります。

そのため、予報が雨なのであれば、事前にフォトグラファーと確認することがおすすめです。

雨の日でも出張撮影サービスを利用するなら「ふぉとる」!

プロのフォトグラファーに撮影を依頼したい方は、「ふぉとる」をご利用ください。

「ふぉとる」の出張撮影では、ご要望にお答えして、満足の行く写真をしっかりと撮影してもらうことが可能です。

もちろん、雨になってしまった場合、延期のご相談にも真摯に対応いたします。

また、「ふぉとる」であれば、出張可能なのでどんな場所でも出張撮影が可能!

また、1時間からフォトグラファーに撮影を依頼することができるので、短時間で満足のいく写真を撮影できます。

どんな撮影シーンでも対応可能なフォトグラファーが多数在籍しています。

マタニティフォトやニューボーンフォトのような日常写真から結婚式や成人式の撮影まで、どんな要望にもお答えします!

好きな場所で!低価格で!
\理想の写真が撮りたいなら/
コンシェルジュへ無料相談

【まとめ】出張撮影が雨だった場合の対処方法

この記事では、出張撮影が雨だった場合の対処方法について解説しました。

出張撮影が雨だった場合の対処方法をもう一度まとめておきます。

  • 中止や延期
  • 自宅や屋内での撮影に変更

これらの方法で、トラブルを避けられます!

また、ふぉとるであれば、延期や中止を無料で対応可能です。

もちろん、場所の変更や雨天決行も可能なので、ぜひ利用してくださいね。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
ふぉとるギフトを大切な人に贈る

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。