ニューボーンフォト(新生児の写真)

子供の写真の撮り方を徹底解説!誰でもおしゃれな写真が撮れるようになる

「子供の写真をうまく撮る方法がわかりません…」
「どうやったら思い出に残せるような子供の写真が撮れますか?」

このように思っている方も多いです。

子供の写真を撮ろうとしても、うまく撮れないことが多いですよね。

しかしできればたくさんの子供の写真を撮影して、思い出に残したいと思っているはずです。

そこで今回の記事では、子供の写真の撮り方を徹底解説します!

誰でも簡単におしゃれな子供の写真を撮影できるようなテクニックを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ニューボーンフォトの出張撮影なら「ふぉとる」
【バナー】ニューボーンフォト-20240221ふぉとる公式サイトの無料相談画面に移ります
撮影料金
21,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで13,780円(税込)~
撮影時間
2時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

フォームから相談の赤ボタン

ふぉとるLINE登録の緑ボタン

子供の写真の上手な撮り方を解説!

ではさっそく、子供の写真の上手な撮り方を解説します。

具体的には以下のポイントを意識して撮影するのがおすすめです。

  • 写真の構図を意識する
  • 子供の顔にピントを合わせる
  • ズームは使わずになるべく近くで撮影する
  • スマホを逆さまにして撮影してみる
  • 連写をする
  • 広角レンズで撮影する
  • 掛け声を一緒にする
  • 光をうまく使う
  • 目線を合わせてみる
  • 写真だけじゃない!動画もおすすめ

これらの方法についてそれぞれ解説します。

写真の構図を意識する

写真を撮影する際には構図を意識するのがおすすめです。

構図とはその被写体をできるだけ映えさせるための方法です。

構図を意識して撮影するだけでも、子供の写真がおしゃれになるので意識してみましょう。

以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

子供の顔にピントを合わせる

子供を主役として撮影したいなら、子供の顔にピントを合わせて撮影するのがおすすめです。

スマホで撮影するなら、子供の顔をタップすればピントが合います。

とても簡単にできるので、やったことがない方はぜひ試してみてくださいね。

ズームは使わずになるべく近くで撮影する

ズームを使ってしまうと、画質が下がってしまいます。

そのため、できるだけ近づいて撮影するのがおすすめです。

一眼レフやミラーレスカメラで撮影するなら、ズームレンズを使ってみてもいいですね。

とにかくズームを使わないように撮影するのがおすすめです。

スマホを逆さまにして撮影してみる

スマホで撮影する時には、スマホを逆さまにして撮影してみるのもおすすめです。

大人がスマホを構えるとなると、どうしても上から撮影することになってしまいます。

そこでスマホを逆さまにしてみることで、子供目線で写真を撮影できるようになりますね。

スマホを逆さまにしても、自動的に補正してくれるので安心して撮影できます!

ぜひ試してみてくださいね。

連写をする

子供はよく動き回ってしまうので、1枚1枚に力を込めて撮影してもうまく撮れないことが多いです。

そこでおすすめなのが、連写をすることです。

連写することで、たくさん撮った中からいい写真を探せますよね。

まずはたくさん撮ることがおすすめです!

広角レンズで撮影する

広角レンズで撮影すると、遠近感が出ます。

今までは入り切らなかった場所からでも撮影ができるようになるので、今までとは違った写真を撮影したいときにおすすめです。

掛け声を一緒にする

掛け声を一緒にすることで、子供の表情を自然に引き出すことが出来ます。

最後に「い」の発音になるような掛け声にするとベストです。

例えば、クッキーやミッキーなどですね。

「い」の発音にすることで、自然に口角が上がって笑顔が撮影できます!

簡単にできるので是非試してみてくださいね。

光をうまく使う

光をうまく使うことが、おしゃれできれいな写真を撮影するためにおすすめの方法です。

光を使う時には、人工的な光ではなく自然光を使いましょう。

特に晴れている日の午前中にはとてもいい光が使えるので、そこで撮影するのがおすすめです。

目線を合わせてみる

撮影するときに上からばかりになってしまう方は多いです。

そこで子供の目線で撮影する写真も撮影してみるのがおすすめです。

子供目線で撮影をすると、背景もしっかりと入るのがメリットですね。

周りの風景と一緒に子供が写っていると、その時のことを思い出しやすいメリットもあります。

目線を合わせて撮影してあげてくださいね。

写真だけじゃない!動画もおすすめ

子供の写真を撮影したいと思っている方は多いですが、動画で残そうとする方は少ないです。

どちらもいい思い出になるので、動画も一緒に撮影するのがおすすめです!

動画を撮っておいて気に入った部分のみをスクリーンショットすることもできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

子供の写真のおしゃれな撮り方を紹介!実例をみて真似してみよう

ここでは実際に子供のおしゃれな写真を紹介します。

SNSで検索してみるとおしゃれな子供の写真がたくさん載っているので参考にしてみるのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

UruRenoPapa(@shonanpapa_uru_reno)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka(@syk.kkk)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKAHIRO(@taka0_904)がシェアした投稿

子供の写真を上手に撮影したいならプロカメラマンに依頼するのもおすすめ

ふぉとるバナーA300-250-20230911※画像をクリックすると出張撮影のふぉとる申し込みフォームに移動します

子供の写真は今しか撮影できないので、プロカメラマンに依頼するのがおすすめです。

プロカメラマンに撮影してもらうなら、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめです。

ふぉとるでは、子供の写真を何枚撮影しても1時間10,780円で撮影できます!

自宅や好きな場所までカメラマンが出張するので、準備しなくてもいいのがメリット。

またふぉとるではコンシェルジュが、お客様の要望を聞いてシチュエーションに合うプロカメラマンを紹介します。

ぜひふぉとるを使って、子供の写真を撮影してもらってくださいね。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

【まとめ】子供の写真の撮り方を実践すればおしゃれな写真が撮れる

この記事では、子供の写真の撮り方について解説しました。

もう一度子供の写真の撮り方をまとめます。

  • 写真の構図を意識する
  • 子供の顔にピントを合わせる
  • ズームは使わずになるべく近くで撮影する
  • スマホを逆さまにして撮影してみる
  • 連写をする
  • 広角レンズで撮影する
  • 掛け声を一緒にする
  • 光をうまく使う
  • 目線を合わせてみる
  • 写真だけじゃない!動画もおすすめ

これらを意識して撮影してみてくださいね。

また子供の写真はとても大切な記念になるので、プロカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

プロカメラマンに撮影してもらうと、スマホで撮影できる写真のレベルとは段違いの写真を撮影してもらえます。

ぜひ「ふぉとる」を利用してプロカメラマンに撮影してもらってくださいね。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
出張撮影・写真撮影がもっと好きになる総合Webメディア
ニューボーンフォトの出張撮影なら「ふぉとる」
【バナー】ニューボーンフォト-20240221ふぉとる公式サイトの無料相談画面に移ります
撮影料金
21,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで13,780円(税込)~
撮影時間
2時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

フォームから相談の赤ボタン

ふぉとるLINE登録の緑ボタン

プロの写真撮影券をプレゼント!ふぉとるギフト

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。

▶ふぉとるギフトはこちらからチェック

関連記事
神戸で安いニューボーンフォトを撮れる撮影サービスは?大手から地元までおすすめを徹底比較! ニューボーンフォト(新生児の写真)

神戸で安いニューボーンフォトを撮れる撮影サービスは?大手から地元までおすすめを徹底比較!

2023年11月15日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「神戸エリアでニューボーンフォトの依頼をするならどこがいい?」 「安く利用できるニューボーンフォトのサービスを知りたい!」 ニューボ …
京都で安いニューボーンフォト撮影サービス5選!撮影を依頼するメリットも解説 ニューボーンフォト(新生児の写真)

京都で安いニューボーンフォト撮影サービス5選!撮影を依頼するメリットも解説

2023年11月6日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「京都でニューボーンフォトを撮影するならどこがいい?」 「ニューボーンフォトってセルフで撮影してもいいのかな」 「京都でニューボーンフォ …
ニューボーンフォト(新生児の写真)

白い布を使って赤ちゃんの撮影をする方法を紹介!購入方法や具体例も

2021年9月16日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「赤ちゃんの写真撮影をするときに白い布を使いたい…」 「白い布はどこで買えばいいのかな?」 このような悩みを抱えている方は多いです。 …
赤ちゃんを可愛く撮影するコツは?今だけの表情を撮る方法やアイディアを解説 ニューボーンフォト(新生児の写真)

赤ちゃんを可愛く撮影するコツは?今だけの表情を撮る方法やアイディアを解説

2023年9月10日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「赤ちゃんの今だけの可愛い表情や瞬間を逃さず撮影したい!」 「赤ちゃんの撮影のコツってあるのかな?」 日々すくすく成長していく赤ちゃ …
川崎でニューボーンフォトを撮れる安いサービスは?おすすめの出張撮影サービスを比較解説! (1) ニューボーンフォト(新生児の写真)

川崎でニューボーンフォトを撮れる安いサービスは?おすすめの出張撮影サービスを比較解説!

2023年10月26日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「川崎でニューボーンフォトを撮れるところはどこだろう?」 「ニューボーンフォトの安くてお得な情報を知りたい!」 と、情報をお探しの方 …
『ジャストボーン』の意味とは?使い方や類語も分かりやすく解説 ニューボーンフォト(新生児の写真)

『ジャストボーン』の意味とは?使い方や類語も分かりやすく解説

2024年1月22日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「『ジャストボーン』ってどんな意味?」 「Instagramや月齢カードで見る『ジャストボーン』とは?」 何気なく会話やメディアで出 …
仙台で安いニューボーンフォトを撮るならどこ?おすすめの出張撮影サービス4選! ニューボーンフォト(新生児の写真)

仙台で安いニューボーンフォトを撮るならどこ?おすすめの出張撮影サービス4選!

2023年10月25日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「仙台でニューボーンフォトを撮影するならどこがいい?」 「できるだけ安くニューボーンフォトを撮影できるところが知りたい!」 とお悩み …
ニューボーンフォト(新生児の写真)

赤ちゃんの記念写真はいつ撮影する?生後一年間でおすすめのイベント紹介

2021年9月17日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「赤ちゃんが生まれたらいつ写真撮影をすればいいの?」 「イベントを撮り逃したくない…」 いつ赤ちゃんの写真を撮影すれば良いのかと、疑 …
岡山で安いニューボーンフォトを撮るなら出張撮影がおすすめ!サービスを比較解説 ニューボーンフォト(新生児の写真)

岡山でニューボーンフォトにおすすめの安い撮影サービスまとめ!サービスを比較解説

2023年11月6日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「岡山でニューボーンフォトはどこで撮れる?」 「ニューボーンフォトってどうやって撮ればいいんだろう」 「岡山で安くニューボーンフォトを撮 …
ニューボーンフォトってかわいそう?かわいそうな写真にしないためのポイントも解説 ニューボーンフォト(新生児の写真)

ニューボーンフォトってかわいそう?かわいそうな写真にしないためのポイントも解説

2024年3月1日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「"ニューボーンフォトはかわいそう"ってSNSで見たけど…」 「本当に赤ちゃんにとってかわいそうなの?」 TwitterやInsta …
最大8,000円クーポンプレゼント