カップル

カップルフォトをインスタに載せる際の注意点!うざいと思われる可能性あり

カップルフォトをインスタに載せる人は多いですよね。

投稿として載せるのではなく、ストーリーに載せられるので比較的気楽に載せられてしまいます。

そんなカップルフォトですが、なにも考えずにSNSに投稿していると嫌われてしまう可能性があります。

そこで今回の記事では、カップルフォトをインスタに載せる際の注意点について紹介します。

これからカップルフォトをインスタに載せようと考えている方や今までカップルフォトをSNSにあげていた方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カップルフォトをインスタに載せる際の注意点

それではさっそく、カップルフォトをインスタに載せる際の注意点について解説します。

なにも考えずにカップルフォトをSNSに投稿していると、知らず知らずのうちに嫌われてしまう可能性があります。

なぜなら、そもそもカップルフォトを見たくない方がいるからです。

人がラブラブだといらいらしてしまう方もいるのです。

また、見たくもないのに見せられていると感じてしまう方もいます。

このように、カップルフォトを載せるだけでも嫌われてしまう可能性があるのです。

ただ、カップルフォトを載せてはいけないのかというとそうではありません。

その人達に嫌われないように投稿すればいいのですね。

ここからは、嫌われないような投稿の方法を紹介します。

インスタにカップルフォトを載せてうざいと思われてしまう投稿の特徴

インスタにカップルフォトを載せてうざいと思われてしまう投稿の特徴まずは、インスタにカップルフォトを載せてうざいと思われてしまう投稿の特徴を知るのが大切です。

どんな写真が嫌われやすいのかわかっていなければ、対策のしようがありませんからね。

具体的には、以下の特徴があると嫌われてしまいます。

  • 恋人だけの写真
  • デート中の実況
  • 更新頻度が高すぎる
  • 匂わせ写真
  • 過激な写真
  • 加工されすぎている写真

これらについてそれぞれ解説します。

恋人だけの写真

自分をフォローしている人が彼氏や彼女と繋がりがある場合には良いかもしれませんが、面識がない場合彼氏・彼女に興味がない場合があります。

彼氏・彼女の単体写真を載せられても「だれ?」で終わってしまうので困ってしまいます。

また、恋人がいない人がその投稿を見たら「リア充アピール?」とイライラさせてしまう可能性もありますよね。

そのため、恋人単体の写真は「うざい」と思われてしまう可能性が高いです。

デート中の実況

インスタのストーリーでよく見られるのがデート中の実況です。

これから見る映画のチケットを彼氏・彼女の手が写るように投稿すると匂わせ投稿にもなってとても嫌がられてしまいます。

逆に、何度もストーリーをあげていると「そんなにインスタばっかり投稿してデートつまらないの?」と思われてしまうことも。

デート中はできるだけ投稿せずに、後々しっかりとインスタを更新すれば嫌がられずに済みますよ。

更新頻度が高すぎる

毎日のようにカップルフォトをSNSにあげている方も嫌われる対象です。

ラブラブなのは良いことですが、毎日のように見せられると飽き飽きしてきます。

毎日投稿するものでもないですし、デートに行ったときにちょっとだけ投稿するのがおすすめです。

あまりにも更新頻度が高いと「暇なの?」とも思われてしまうので注意しましょう。

最終的には「アピールに必死なんだな…」と飽きられてしまう可能性もあるので気をつけてくださいね。

匂わせ写真

匂わせ写真でよくあるのが、ドライブデートで助手席に乗っている写真です。

また、彼氏・彼女がお金持ちアピールもやめておきましょう。

持っているブランド品だけを撮影すると彼氏・彼女がお金持ちアピールになります。

嫌われたくなければ今すぐにやめましょうね。

過激な写真

露出の多い写真やデレデレな写真をSNSに載せていると、ほとんどの場合「気持ち悪い」と思われてしまいます。

キスやハグも嫌われてしまう可能性があるので注意してくださいね。

嫌われるどころかドン引きされてしまうので、友好関係にヒビが入ります。

公共の場でイチャイチャしている写真は絶対に投稿しないようにしましょう。

加工されすぎている写真

最近では、いろいろな加工アプリがありますよね。

それらを駆使してできるだけ盛った写真を投稿するのが主流ともいえます。

しかし、度が過ぎた加工をしていると気持ち悪いと思われてしまいます。

自分をよく見せたいのはわかりますが、「この人加工しすぎ…自分のこと大好きなのかな?」と思われてしまいますよ!

できるだけシンプルな加工をしましょう。

カップルフォトをインスタに投稿して「うざい」と思われないためには?

できれば誰にも嫌われずにカップルフォトをインスタに投稿したいですよね。

インスタに投稿することで、思い出を残せるので投稿自体はしたい方が多いはずです。

そこでここからは、カップルフォトをインスタに投稿して「うざい」と思われない方法を紹介します。

具体的には以下のとおりです。

  • 自然な写真を投稿する
  • 加工をしすぎない
  • 食事や風景をメインに投稿する

これらについてそれぞれ解説します。

自然な写真を投稿する

張り切って写真を撮るのではなく、自然な写真を撮影してみましょう。

自然体で楽しそうにしている写真であれば、見ている側も微笑ましく思えます。

キメすぎず、自然体で撮影してみましょうね。

加工をしすぎない

あまりにも加工されすぎていると嫌われてしまう可能性があると先程伝えましたね。

そのため、ナチュラルな加工をしてちょっとだけ調整するようにしましょう。

周りからよく見られたいのはわかりますが、加工のしすぎもよくありません。

自然な写真を撮影して、投稿しましょう。

食事や風景をメインに投稿する

デートの写真は二人の様子だけではありませんよね。

食事や風景の写真を投稿すれば、誰も「うざい」と思いません。

ただし、食事や風景に彼氏・彼女の体の一部だけ移すようにしていると匂わせ写真だと思われてしまうのでNGです。

食事や風景を撮影するなら、それだけを写してくださいね。

「うざい」と思われないカップルフォトをインスタに投稿するならプロカメラマンに依頼しよう

プロに撮影依頼ここまで、「うざい」と思われないカップルフォトの撮り方を紹介しました。

しかし、おしゃれな写真を撮りつつ、「うざい」と思われないように配慮するのは難しいです。

そこで、インスタに載せるカップルフォトをプロカメラマンに撮影してもらうのをおすすめします。

プロカメラマンに撮影してもらえば、自然な写真をおしゃれに撮影してもらえますよ!

加工も必要ないので、その点で嫌われる可能性も少ないです。

プロカメラマンに撮影を依頼するのであれば、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめです。

ふぉとるであれば、1時間あたり10,000円程度で撮影できるため他のサービスと比べて費用を抑えられます。

一生の思い出に残る写真を撮影できるので、ぜひふぉとるを利用してみてくださいね。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
撮影枚数 無制限(納品枚数:15枚)
※プランによって異なる
対応している地域 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県(今後47都道府県対応予定)
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合

【まとめ】カップルフォトをインスタに載せる際の注意点を理解して嫌われないようにしよう

この記事では、カップルフォトをインスタに載せる際の注意点ついて紹介しました。

カップルフォトをインスタに載せる際の注意点を理解していないと知らないところで「うざい」と思われてしまう可能性があります。

できるだけ嫌われないように以下のポイントを意識してインスタに写真を投稿しましょう。

  • 自然な写真を投稿する
  • 加工をしすぎない
  • 食事や風景をメインに投稿する

また、カップルフォトをインスタに投稿するなら「ふぉとる」を利用してプロカメラマンに撮影してもらいましょう。

プロカメラマンに撮影してもらえば、とてもおしゃれな写真になりますよ!

盛る必要もないので、とてもおすすめです。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。