カップル

デートの写真を撮影するタイミングを紹介!嫌がられるタイミングを知ろう

デートの写真を撮影するタイミングに困る方もいるでしょう。

何度もデートをしているカップルであれば、タイミングもわかっているかもしれません。

しかし、初めてのデートであったり、まだ付き合って間もないことだったりすると、写真を撮るタイミングに困ってしまう方も多いです。

そこで今回の記事では、デートの写真を撮影するタイミングを解説します。

これからデートに行くのに、写真撮影のタイミングで困っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

デートで写真を撮るタイミングを紹介!

さっそく、デートで写真を撮るタイミングについて紹介します。

彼氏や彼女とたくさん写真を撮りたいと思っていても、なかなか言い出せないですよね。

そこで、写真を撮りやすいタイミングを紹介します。

デートの写真を撮る、おすすめのタイミングは以下のとおりです。

  • きれいな景色を見たとき
  • 人気のキャラクターを見たとき
  • カフェで食べ物を食べるとき
  • 記念日
  • イベント時

これらをそれぞれ解説します!

きれいな景色を見たとき

きれいな景色の場所にいけば、ほぼ100%写真撮影をしますよね。

そのため、観光地や絶景スポットにいった際に写真を撮影してみましょう!

「せっかくだし、二人でも撮らない?」と言った風に誘うことができます。

とても気楽に誘うことができますよね!

ただ、写真を撮ることばかり意識していると、スマホをずっと握っていることになります。

スマホばかり握っていると、「デートに興味ないの…?」と思われてしまうので注意です。

まずは、デートを楽しんで、写真を撮るタイミングがあれば撮るくらいの意識でいましょう!

人気のキャラクターを見たとき

遊園地やイベントに行ったとしましょう。

そこで、人気のキャラクターがいれば、写真撮影をしやすいですよね。

また、動物園にいって、可愛い動物と写真を撮ることもおすすめです!

「せっかくだから写真を撮ろう!」という気になるので、写真を撮りやすいですね。

カフェで食べ物を食べるとき

カフェやおいしい食べ物を食べているときにも、写真を撮りやすいです。

きれいなレストランやカフェであれば、いい写真が撮れますよね。

そのような点から、カフェで撮影をするのもいいタイミングだと言えるでしょう!

ただし、お店によっては写真撮影NGという場所もあるので、気をつけてくださいね。

写真を撮りたいと思ったタイミングで、お店の人に確認することが大切です。

記念日

付き合った記念日であれば、写真を撮りやすいタイミングですね。

付き合った記念日以外にも、お互いの誕生日などに撮影をすることができます。

記念日であれば、お互いに盛り上がるので、とても写真撮影がしやすいです。

また、記念日には、いつも行かないような場所に行くこともありますよね。

特別な日だからこその写真を撮れるようにしましょう!

記念日に撮影した写真をアルバム化することで、いい思い出にすることができます。

写真を撮影したら、アルバムにすることがおすすめです!

イベント時

クリスマスやハロウィン、バレンタインのようなイベント時にも写真を撮影しやすいと言えるでしょう。

記念日同様に、いつもとは違うことをするので、特別な日になりやすいです。

そんな特別な日を、写真で撮らないほうがもったいないですよね。

そのため、「写真撮ろうよ」といえば確実に写真を撮ることができます。

普段嫌がっている場合でも、イベントや記念日には撮影をしてくれることがあるので、おすすめです!

写真を撮影してはいけないデート中のタイミングもある

これまでは、写真撮影がしやすいタイミングについて紹介していました。

しかし、写真を撮影すると嫌がられるタイミングもあるのです。

これを知っていないと、知らず知らずに嫌われてしまう可能性があります。

知らず知らずに嫌われないためにも、写真を撮影してはいけないデート中のタイミングについて紹介します。

写真を撮影してはいけないデート中のタイミングは以下のとおりです。

  • 食事が運ばれてきた後
  • 人混みの中にいるとき
  • 電車の中にいると
  • 買い物をしているとき
  • 何の前触れもないとき

これらについてそれぞれ解説します。

食事が運ばれてきた後

食事が運ばれてきたタイミングで、食事の写真を撮りたい方はたくさんいます。

特にインスタグラマーの方によくありますよね。

ただ、インスタグラムに興味がない方からすると、単純にごはんを食べる時間が遅れているだけになってしまいます。

また、長時間撮影するとなると、食べ物が冷えてしまいますよね。

そうなると、「食事をしにきているんだけどなぁ…」という風に思われてしまうので注意してください。

人混みの中にいるとき

人通りの多い道で撮影をしたいという場合もありますよね。

ただ、そんな中で撮影をしてしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまいます。

人に迷惑をかけてまで写真を撮影したいと考えている方はいません。

写真を撮るくせが付いてしまっている場合もあるので、注意して考えてみましょう。

電車の中にいるとき

電車内で写真を撮りたいという方もいます。

電車で隣に座れたら、必然的に距離が近くなりますよね。

そうなると、ツーショットも撮影しやすいです。

そのため、電車内で写真を撮影してしまう方がいます。

ただ、電車内で写真を撮影することは、非常識です。

周りの人のことを考えられていないと判断されて、嫌われてしまう可能性がありますね。

そのため、電車内で写真を撮影することはやめておきましょう。

買い物をしているとき

買い物をしている間に、可愛いものを見つけて写真を撮ってしまう方がいます。

基本的に、お店で売られているものを撮影することはマナー違反です。

マナー違反をしているところを見て、いい思いをする方はいませんよね。

そのため、買い物をしているときに写真を撮ることは辞めておきましょう。

何の前触れもないとき

何の前触れもなく写真を撮影する方がいます。

いつでもどこでも、写真を撮れるタイミングがあれば撮る人を見たことはありませんか?

デートをしているのに、写真がメインになってしまっているのではないかと疑いますよね。

マナー違反にならないように心がけていたとしても、一緒にいる人にとっては楽しくありません。

写真がメインにならないように気をつけましょう。

デートの写真を撮影するならマナーやタイミングを守ろう

ここまで、デートで嫌われてしまう撮影タイミングについて紹介しました。

デートの写真を撮影するのであれば、主にマナーを気にする必要がありますね。

  • 商品は撮影しない
  • 電車の中で撮影をしない
  • 人の迷惑になるような撮影をしない

このような常識的に考えられることはできるようにしておきましょう。

写真が原因で幻滅されてしまうなんて悲しいですよね。

写真を思い出に残したいという気持ちはわかりますが、それで別れてしまっては意味がありません。

デートを楽しみつつ、撮れるタイミングで写真を撮影しましょう!

デートの写真をおしゃれに撮影するポーズ紹介

デートの写真を撮影するときに、どんなポーズをしていいかわからない方も多くいます。

それを解消するために、デートの写真をおしゃれに撮影するポーズを紹介します。

デートの写真をおしゃれに撮影するポーズは以下のとおりです。

  • 定番!手をつなぐ
  • 二人で腕を組む
  • 全身で撮影!
  • 二人の背中を付けて横から撮影!
  • 大胆にハグ!
  • 鼻キッス
  • シルエット写真
  • 鏡越しに撮影
  • 顔を隠して撮影

このような方法がおすすめです。

具体的なポーズに関しては以下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてくださいね

デートを想い出に残すなら「ふぉとる」!

「デートの写真を撮影したいと考えているけれど、なかなかうまく撮影することができない…」

このように思っている方も多いのではないでしょうか?

そのような方は、デートの撮影をプロのフォトグラファーに依頼してみましょう。

プロのフォトグラファーに撮影を依頼することで、きれいで思い出に残る写真撮影を行ってもらうことができます。

「ふぉとる」のカップルフォトでは、ご要望にお答えして、満足のいく写真をしっかりと撮影してもらうことが可能です。

もちろん、お悩みやご相談にも真摯に対応いたします。

「ふぉとる」であれば、ロケーション撮影やスタジオ撮影のどちらでも出張して撮影することが可能!

また、1時間からフォトグラファーに撮影を依頼することができるので、短時間で満足の行く写真を撮影できます。

カップルフォトに特化しているフォトグラファーも多数いますので、安心して撮影を依頼することができます。

カップルフォトをプロのフォトグラファーに依頼したいという方は、ぜひ「ふぉとる」をご利用ください。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

デート中に写真撮影をするタイミングはたくさんある!思い出にしよう

この記事では、デート中に写真撮影をするタイミングについて紹介しました。

写真をたくさん撮ることで、思い出をたくさん作ることができますよね。

最後に、デート中に写真撮影をするタイミングをまとめておきます。

  • きれいな景色を見たとき
  • 人気のキャラクターを見たとき
  • カフェで食べ物を食べるとき
  • 記念日
  • イベント時

これらを意識して撮影をしましょう!!

ただ、デートのメインは写真ではありません。

デートの中で写真が取れるタイミングで撮影をしなければ、幻滅されてしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。