ニューボーン

赤ちゃんの歯の写真を撮影するタイミングは?こんにち歯を撮る方法

「赤ちゃんの歯が生えてきたので記念に撮影したい!」
「こんにち歯は撮ったほうがいいのかな?」

このように思うパパやママは多いです。

はじめての歯が生えたときは成長を感じられるタイミングです。

そんな成長のタイミングを思い出に残したいですよね。

そこで今回の記事では、赤ちゃんの歯の上手な撮影方法を紹介します。

赤ちゃんの歯を撮影したい方はぜひ参考にしてみてください!

赤ちゃんの歯の写真を撮影するタイミング

ではさっそくですが、赤ちゃんの歯の写真の撮影する方法について解説します。

結論から言うと、笑ったタイミングに撮影するのがおすすめの方法です。

赤ちゃんの口が少し空いているくらいでは、口の中が真っ暗で何も見えません。

前歯の写真を撮るのがほとんどですので、「ニカッ」と笑ったタイミングがベストです!

また、歯が生えてくると同時期に離乳食をはじめるお子さんも多いです。

離乳食を食べるタイミングにも、大きく口を開けるため撮影しやすいですね。

まとめると以下のタイミングで撮影するのがおすすめです。

  • 笑ったタイミング
  • 離乳食を食べるタイミング

これらであれば、しっかりと「こんにち歯」を撮影できますよ。

赤ちゃんの歯はどのくらいで生えてくる?

まだ赤ちゃんの歯が生えていない場合には、赤ちゃんの歯がどのくらいで生えてくるのか気になりますよね。

お子さんの成長速度にもよりますが、生後半年から前歯が生え始めると言われています。

早ければ生後3ヶ月程度で生えて、遅くても9ヶ月程度です。

そのためまだ生後半年程度経っていないのであれば、待ってあげましょう。

こんにち歯写真の投稿を紹介

ここからは、こんにち歯写真の写真を紹介します。

SNSに実際に投稿されている写真をみると、撮り方の参考にもなりますよね。

以下の投稿を参考にして、こんにち歯の撮影をしてみましょう!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

aya(母管理)(@a.baby1222)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aya(@ayak417)がシェアした投稿

赤ちゃんの歯の写真をプロに依頼するなら「ふぉとる」!

赤ちゃんの歯を上手く撮影できなくて困っている方はいませんか?

その場合には、プロのカメラマンに依頼するのがおすすめです。

プロのカメラマンにこんにち歯の写真撮影を依頼すれば、満足の行く写真を撮影してもらえます。

出張撮影サービスであれば、ご自宅までプロのカメラマンに来てもらえるため準備も必要ありません。

出張撮影サービスの「ふぉとる」では1時間あたり10,000円程度で撮影しているので、お気軽に依頼できます!

また、赤ちゃんの撮影に慣れているプロカメラマンも多数在籍しているので安心して撮影してもらえますよ。

【まとめ】赤ちゃんの歯を撮影するにはタイミングが重要

この記事では、赤ちゃんの歯を撮影するタイミングについて解説しました。

赤ちゃんの歯を上手く撮影するのであれば、タイミングが重要ですね。

以下のタイミングを見計らって撮影をしましょう!

  • 笑ったタイミング
  • 離乳食を食べるタイミング

また、どうしても上手く撮影できないのであればプロのカメラマンに依頼してみてくださいね。

必ず満足の行く写真を撮影してもらえますよ!

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。