七五三

七五三の写真を安く撮る方法とは?質が高く費用の安いサービス紹介

お子さんが始めて七五三を迎える場合、わからないこともとても多いと思います。

七五三の時期やお参りの場所などいろいろわからないですよね。

今回は、七五三に掛かる費用について紹介します。

どのくらいの金額を支払うことが普通なのか知っておかないと、支払ってから後悔してしまう可能性がありますよね。

七五三の平均的な費用を知っておくことで、金銭面での不安も解消されます。

七五三がよくわからないという方はぜひ参考にしてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

七五三の費用は写真だけではない!目安を紹介

まずは、七五三にかかる総費用を紹介します。

結論から言ってしまうと、七五三にかかる費用は10~15万円程度が平均です。

ただ、これだけだと何に費用が掛かるのかわからないという方も多いと思いますので、内訳も紹介します。

七五三に掛かる費用の内訳は以下の通りです。

  • 初穂料
  • 写真撮影
  • 服装
  • 着付け
  • メイク
  • 食事会
  • お祝い金返し

これらの費用が掛かってきます。

それぞれ簡単に解説しますね。

初穂料

初穂料というのは、神社に行ってご祈祷をする際に必要なお金です。

大体、5000円から20000円くらいが相場となっています。

ご祈祷をしないで、参拝だけを想定しているのであれば、必要はありません。

どちらにするか、事前に決めておくといいですね。

写真撮影

七五三を思い出に残すための写真撮影代も必要になります。

ただ、写真撮影はご家族内で撮影をすれば無料です。

しかし、プロのフォトグラファーやフォトスタジオを借りて撮影することがほとんどですので、その費用を紹介します。

プロのフォトグラファーに写真撮影を依頼するとなれば、1時間単位で費用が変わってきます。

大体、1時間当たり10000円が相場ですね。

一方で、フォトスタジオで撮影をするとなると、いろいろなオプションがついて30000円以上になることが多いです。

プロのフォトグラファーやフォトスタジオの金額については後程、比較して詳しく解説します。

服装

七五三では、和装やドレスなど晴れやかな服装をすることがほとんどです。

購入する方法と、レンタルする方法の2種類あります。

子供の成長は早いので、服を購入してもすぐに着られなくなることを考えると、レンタルを選ぶという方も多いですね。

着付け

和装の場合には、着付けをしてもらう際にも費用が掛かります。

平均して6000円くらいは着付けにかかることを覚えておきましょう。

メイク

着付けに加えて、メイクをしてもらう場合にも費用が掛かります。

男の子であっても、メイクをすることはあるので、費用に含めておくと良いでしょう。

食事会

七五三でご祈祷を行い、写真撮影まで終了したら次は食事会を行うという方が多いです。

食事会では、親族をたくさん呼ぶことになるので、その分費用も大きくなります。

親戚をどこまで呼ぶかにもよりますが、数万円はかかってくることを覚えておきましょう。

お祝い金返し

最後に、七五三でお祝いをくれた方にはお返しをしなければなりません。

基本的には、もらった金額の三分の一程度のものをお返しする必要があります。

また、現金ではなく、食べ物やお酒などのものを送るといいでしょう。

お祝い金としていただいた金額以上のものを返すと、失礼に当たるので気を付けて下さいね。

七五三の写真撮影はどこが安い?いろいろなサービス比較してみた

それではここから、七五三の写真撮影をする際に使われるフォトスタジオやフリーランスフォトグラファーの費用を比較します。

比較した結果は以下の通りです。

大手チェーンフォトスタジオ 個人経営フォトスタジオ 写真館 フリーランスフォトグラファー
撮影のみの料金 約3,000円 約5,000円 約10,000円 約10,000円~(時間によって変わる)
写真の費用 10~5,000円 10~5,000円 10~5,000円 なし(撮影料に含む)
アルバム作成代 30,000円~50,000円程度 約20,000円 約15,000円 サービスの内容による
レンタル衣装・着付け・メイクなど 約30,000円 約10,000円 写真館による サービスの内容による
合計金額 最大100,000円程度 最大50,000円程度 最大30,000円程度(別途衣装代などが掛かる) 最大20,000円程度(別途衣装代などが掛かる)

このくらいの費用が掛かります。

それぞれ紹介します。

大手チェーンフォトスタジオ

大手チェーンフォトスタジオといえば、スタジオアリスやスタジオマリオなどがあります。

このようなフォトスタジオでは、七五三の衣装のレンタルから着付け、メイクまですべてをまとめて行ってくれる点がいいですね。

また、衣装も和装だけではなく、ドレスに着替えられるサービスもあるので、1度でいろいろな服を試すこともできます。

いろいろなイベントのセットプランも用意されているので、お得に撮影することが可能です。

ただし、アルバム作成の代金がとても高い点がデメリットです。

撮影料が安い分、アルバム代や写真の料金が高くなっているので、注意しましょう。

料金が高いとは言っても、すべてをまとめておこなってくれるので、めんどうな手続きをしたくないという方は、大手チェーンフォトスタジオを利用することをおすすめします。

個人経営フォトスタジオ

個人経営のフォトスタジオも多くありますね。

個人経営のフォトスタジオでも、衣装のレンタルや着付け、メイクなどに対応してくれる場合もありますが、対応していない場合もあるので注意が必要です。

また、個人経営のフォトスタジオでも大手チェーンフォトスタジオと同様に、セットプランを用意してくれている場合があるので、お得に撮影をしてもらうことができるかもしれません。

フォトスタジオ内でなくても撮影をしてくれる場合もあるので、神社で撮影したいという要望にも応えてくれるサービスがあります。

これに関しては、個人経営のフォトスタジオに直接問い合わせるしか確認の方法がないので、使用してみたい個人経営のフォトスタジオに聞いてみましょう。

写真館

町にある写真館でも、七五三の写真撮影に対応してくれます。

多くの写真館では、衣装の貸し出しやメイクなどのサービスはなく、写真撮影と写真アルバムの作成が主なサービスです。

そのため、衣装はご自身で用意しなければいけないという点が難点です。

ほかのお店で衣装や着付け、メイクをしてもらった後に撮影してもらうという流れになるため、少し面倒くさいかもしれません。

しかし、少し手間をかければ大手チェーンフォトスタジオよりも大幅に費用を減らすことができるので、おすすめです。

フリーランスフォトグラファー

最後はフリーランスフォトグラファーに頼む方法ですね。

フリーランスフォトグラファーに頼むとなると、時間単位でお願いすることになります。

相場的には、1時間で10,000円程度の費用です。

その中には、写真代も含まれているので、ほかのサービスと比べて圧倒的に費用が安いですね!

しかし、アルバムを作成してくれることはほとんどの場合でなく、データのみの納品になります。

最近では、撮影した写真をアルバムにするという方も減ってきているので、データのみでもいいという方が多いです。

そのような方は、フリーランスフォトグラファーに頼むことをおすすめします。

ただ、コースの内容によってはデータとしてもらうことができる写真の枚数に制限がある場合もあります。

その点はしっかりと確認しておきましょう。

七五三の写真撮影の費用を安くする方法は?

七五三の写真撮影の費用を安くする方法は?ここまで紹介した七五三の費用はかなり大きなものだといえますね。

ここからは、七五三の費用を少しでも下げる方法を紹介します。

七五三の費用を少しでも下げる方法は以下の通りです。

  • 早撮りキャンペーンを利用する
  • データのみ購入する
  • 購入する写真を減らす
  • 個人で撮影する

これらの方法について紹介します。

早撮りキャンペーンを利用する

七五三は、11月15日が正式な日にちとされています。

そのため、その付近でご祈祷や写真撮影をする方がとても多いです。

この時期だと予約も込み合ってしまいますよね。

フォトスタジオからすれば、この時期以外にも繁盛していてもらいたいので、早撮りキャンペーンを行っていることがあります。

早撮りキャンペーンを利用すれば、撮影料が安くなったり衣装の料金がなくなったりと何かとお得になります。

写真撮影だけであれば、七五三の時期から外れていてもいいという方は、夏前ごろからチェックをしておきましょう!

データのみ購入する

親戚からお祝い金をもらっているので、写真をお返しとして渡したいと考えている方もいるかもしれませんが、写真はとても高いですよね。

そのため、写真は購入せず、データを購入して送ってあげましょう!

また、データさえあれば写真化することもできるので、写真を購入する余裕がないのであれば、データのみの購入をおすすめします。

ふぉとるであれば、撮影した写真をすべて持って帰ることができるプランがあります!

フリーランスフォトグラファーに撮影を頼みたいのであれば、ふぉとるを利用してみましょう。

購入する写真を減らす

せっかくの七五三の記念撮影なので、写真を持って帰りたいという気持ちはわかります。

しかし、大量に写真を購入してしまうと、膨大な金額が掛かってしまうので、難しいですよね。

そんな時には、撮影してもらう写真を最小限に抑えて、自分のスマートフォンで撮影することをおすすめします。

最近のスマートフォンのカメラ性能は格段に上がっているので、一眼レフカメラのような写真を撮影することも可能です。

そのため、七五三のラフな様子は自身のスマートフォンで撮影し、集合写真のようなピシッと決めたい写真だけを購入するという方法をおすすめします。

個人で撮影する

絶対にお金を掛けたくないという方は、個人で撮影することもおすすめです。

近年では、ご祈祷をせず七五三の写真撮影だけをするという方も多いので、特に問題はありません。

神社にお参りに行った後に、ご家族のスマートフォンで写真を撮影して、それを思い出に残しておくだけでも十分でしょう。

お参りだけであれば、ご祈祷の費用を減らすこともできますし、スマートフォンで撮影すればフォトスタジオ代を減らすことができます。

結果的に数万円の節約にもつながるのでしっかりと考えておきましょう。

七五三の写真撮影は「安い」だけで選ぶと危険!

ここまで七五三の写真撮影を安く済ませる方法について解説してきました。

ただ七五三の写真撮影は「安い」だけで選ぶと危険です。

費用だけを考えて撮影をしてもらう場合、写真のクオリティーが落ちてしまいます。

七五三は一生に1,2回しかない大切な行事ですよね。

そんな七五三の写真なので、妥協せずにいい思い出にしてあげるのがおすすめです。

「安い」という理由だけで撮影してもらうサービスを選ぶのではなく、本当に撮影してもらいたい写真を一番に考えましょう!

撮影してもらいたい写真をイメージできたら、その写真を撮影してもらえるサービスの中で一番安いところを選ぶといいですね。

出張撮影サービスのふぉとるであれば、コンシェルジュが撮影したい写真をヒアリングして、その写真撮影が得意なカメラマンを紹介します。

ぜひ出張撮影サービスのふぉとるを利用してみてくださいね!

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

七五三の流れを理解しておこう

最後に、七五三の主な流れについて紹介します。

基本的には以下のような流れで七五三を行います。

  • 神社でお参り・ご祈祷
  • 写真撮影
  • 親族での食事会

それぞれ簡単に紹介します。

神社でお参り・ご祈祷

最初は、神社に出向いてお参りやご祈祷をすることが多いです。

お参りとご祈祷の違いがわからないという方も多いので簡単に解説しますね。

お参りは、神社でお賽銭を入れ、お祈りするだけです。

一方で、ご祈祷の場合は本神主の方に祈祷を行ってもらい、神様に対してご加護や健康を祈るための儀式を行います。

これからの健康を祈るためにも大切な行事ですね。

お賽銭だけであれば、大した費用は掛かりませんが、ご祈祷をしてもらうとなると最大で2万円くらいの費用がかかります。

違いを覚えておきましょう。

写真撮影

お参りやご祈祷が終わったら、写真撮影をします。

神社の中やフォトスタジオで撮影をしてもらうことになるでしょう。

基本的には、プロのフォトグラファーに頼むのですが、節約したいという方はご家族のスマートフォンで撮影しても大丈夫です。

また、写真撮影は別の日に行うという方も多くいます。

着物に付かれてしまって、お子さんの笑顔が見られなくなってしまうからですね。

先ほども言った通り、前撮りや早撮りキャンペーンを利用することで避けることができます!

親族での食事会

最後は、祝ってくれる親族の方と食事会を行います。

人数によっては、かなりの費用が掛かってしまう点に注意しましょう。

クーポンを利用する

フォトスタジオや写真館を利用する場合には、クーポンを利用できる可能性があります。

公式サイトを確認したり、メールマガジンに登録したりすることで、クーポンをもらえることがあるので、こまめに確認しておきましょう!

クーポン以外にも、株主優待の割引券があります。

オークションや金券ショップに行ってみると、フォトスタジオの割引券が売っていることも。

それを購入しても、撮影費用のほうが安くなることがほとんどなので、利用を検討してみるのもいいですね!

ただし自己責任にはなるので、注意点を確認してから購入してください。

七五三写真を安く撮影するなら「ふぉとる」におまかせ!

プロに撮影依頼七五三写真を安く撮影するためには、出張撮影サービスを利用するのがおすすめです。

七五三は一生に1度か2度しかないのでプロカメラマンに撮影してもらえれば、一生の思い出になります。

そしてプロカメラマンに七五三写真の費用を安く撮影してもらうなら「ふぉとる」がおすすめです。

ふぉとるでは、七五三写真を1時間10,780円で撮影できます!

ご指定の場所までプロカメラマンが出張して撮影するため、お参りをする神社でも撮影可能です。

またふぉとるでは専属のコンシェルジュがお客様の要望を聞いて、七五三写真を希望通りに撮影できるプロカメラマンを抜擢します。

ぜひふぉとるを使って、七五三写真をプロカメラマンに撮影してもらってくださいね。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

【まとめ】七五三の写真撮影を安くする方法はたくさんある!

この記事では、七五三の写真撮影の費用について紹介しました。

七五三は大切な行事の1つなので、しっかりとした写真に収めてあげましょう。

七五三の写真撮影を安く済ませるのであれば、フォトグラファーのマッチングサービス、『ふぉとる』がおすすめです。

ふぉとるであれば、フリーランスフォトグラファーを1時間から出張してもらうことができます。

撮影したデータを全部持って帰ることができるプランもあるのでぜひご検討くださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。