マタニティ

面白いマタニティフォトの撮り方は?ポーズやアイデアについて解説

「面白いマタニティフォトを撮りたい」
「マタニティフォトってどんな感じで撮ればいいんだろう」

と、これからマタニティフォトを挑戦したいと考えている人はこのように考えたことはあるのではないでしょうか?

最近では、日本でもマタニティフォトを撮影する人たちが増えており、SNSなどでもよく目にしますよね。

せっかくマタニティフォトを撮りたいのであれば、面白いマタニティフォトを撮りましょう!

本記事では、面白いマタニティフォトを撮るためのポーズやアイデアなどについて詳しく解説していきます。

これからマタニティフォトを撮りたいと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

1時間780円~※
\キャンペーン実施中!/

※クーポン適用時

マタニティフォトでできる面白いポーズ7選

マタニティフォトとは、おなかが大きくなった妊婦さんが記念に撮る写真のことで、「おなかにいる赤ちゃんを記念に残しておきたい」と考えるママさんたちから人気ですよね。

せっかくマタニティフォトを撮るのだから、面白い写真を撮りたいという人は多いのではないでしょうか?

マタニティフォトを面白い写真にするためにはポーズが重要です。

次のポーズを覚えておくことで面白い写真が撮れるようになりますよ。

  • 手でハートを作る
  • 両手でおなかを支える
  • おなかに耳を当てる
  • 立ってポーズ
  • 座ってポーズ
  • 夫婦で一緒にポーズ
  • 上の子供とポーズ

では、それぞれ順番に解説していきます。

①手でハートを作る

1つ目のポーズとして「手でハートを作る」というポーズです。

マタニティフォトでは、おなかを強調させるためにおなかに手を置くことは定番のポーズとされています。

その中でも、おなかをアップに手でハートを作り、おなかを支えることでおしゃれな雰囲気の写真が撮れるようになりますよ。

ただお洒落なだけでなく、ハートマークを作ることでおなかの赤ちゃんに対しての愛情表現にもつながるんです。

1人でハートマークを作るのも良いですが、パートナーと協力しながらハートマークを作るのも素敵ですよ!

②両手でおなかを支える

2つ目のポーズとして「両手でおなかを支える」というポーズです。

おなかを両手で支えることで、優しく安心感のある写真が撮れます。

おなかを両手で支えると立体感が生まれるため、きれいなシルエットをみせられますよ。

特にアップで撮影せずに、少し引いた角度でもおなかが強調されますので、風景と一緒に撮りたい人はおすすめのポーズですね。

③おなかに耳を当てる

この投稿をInstagramで見る

和倉あかり(@waaakkuuuu)がシェアした投稿

3つ目のポーズとして「おなかに耳を当てる」というポーズです。

夫婦でマタニティフォトを撮る場合は、おなかに耳を当てるなどのポーズをしてみるのも面白いかもしれませんね。

父親がおなかに耳を当てている場面は、父親からの愛情もあるということを表現できます。

また、マタニティフォトを見た人がほのぼのとするそんな仕上がりになるでしょう。

撮影するときは、なるべくリラックスするために、ソファに座って撮影するなど撮影時の姿勢も考えてみると良いですね。

男性にとっては、マタニティフォトは少し恥ずかしいと考える人も中にはいます。

そうなってしまった場合は、おなかをなでるポーズなどでもほのぼのとしたマタニティフォトが撮れますので、おすすめです。

また、おなかにキスをするポーズも人気なので、試してみると良いでしょう!

④立ってポーズ

この投稿をInstagramで見る

@akane22222がシェアした投稿

4つ目のポーズとして「立ってポーズ」をするということです。

立ってポーズをすることで、よりおなかのふくらみが分かりやすくなります。

また、かっこいい大人の印象を与えることができますので、少しスタイリッシュなマタニティフォトを撮影したいと考えている人はおすすめです。

また、きれいな景色と一緒に撮影する人は立ってポーズすることで、おなかのふくらみときれいな風景を映してマタニティフォトが撮れますよ。

マタニティフォトでは、海で撮影している人や街中で撮影している人、スタジオで撮影する人などさまざまなシチュエーションで撮ることが可能です!

⑤座ってポーズ

5つ目のポーズとして「座ってポーズ」をするということです。

ソファに座っての撮影や地面に座っての撮影などさまざまな方法があります。

例えば、あぐらをかいておなかを強調させることで、リラックスした雰囲気の写真が撮れるんです。

他にも足を延ばして座って撮る人もいます。

あなたに合った撮影方法を見つけてみてくださいね!

⑥夫婦で一緒にポーズ


6つ目のポーズとして「夫婦で一緒にポーズ」という方法です。

夫婦で一緒にマタニティフォトを撮影することで、より「夫婦の仲の良さが伝わる」そんな写真が撮れるでしょう!

たとえば、ママさんだけがおなかを出すのではなく、一緒にパパさんも同じくおなかを出してポーズするという方法もあります。

夫婦で一緒に撮影することで、アイデアを出し合いながら撮影できますよね。

一緒に考えながらマタニティフォトを撮影するのはとても楽しいはず!

マタニティフォトの撮影に積極的なパパさんであれば、ぜひ協力をしてもらいましょう!

⑦上の子供とポーズ


7つ目のポーズとして「上の子供とポーズをする」という方法です。

上の子供がいる場合は、一緒にマタニティフォトを撮ってみるのもいいですね。

お子さんがふっくらとしたおなかと一緒に撮ることで可愛らしい写真となるでしょう。

アイデア次第で面白い写真がたくさん撮れるはず。

お子さんと一緒に元気溢れるマタニティフォトを撮影してみてはいかがでしょうか?

面白いマタニティフォトを撮るための衣装3選

面白いマタニティフォトを撮るために、衣装にも気を付けなくてはなりません。

衣装次第で写真の雰囲気は大きく変わります。

面白いマタニティフォトを撮るために皆さんどのような衣装で撮影しているのでしょうか?

主な衣装として次のものがあげられます。

  • 私服
  • ドレス
  • 水着

それぞれ解説していきます。

1時間780円~※
\キャンペーン実施中!/

※クーポン適用時

①私服

この投稿をInstagramで見る

cao(@cao.mama)がシェアした投稿

マタニティフォトでよくみられる衣装1つ目に「私服」です。

カジュアルな服装のため、撮影しやすいという声が多かったです。

私服としても、工夫をするだけで面白いマタニティフォトが撮れますよ。

例えば、スキニーを履くことでおなかのシルエットを強調して撮影することもできます。

また、夫婦で撮影する場合は色を合わせたリンクコーデなども人気ですよ。

私服はカジュアルなマタニティフォトを撮影したいと考えている人にとってはとてもおすすめといえるでしょう。

②ドレス

マタニティフォトでよくみられる衣装2つ目に「ドレス」です。

その中でも「マタニティドレス」と呼ばれるドレスで撮影している人が多く見られます。

人気の理由としては、大きなおなかを強調できることとお洒落で華やかな写真に仕上がるからです。

私服よりもドレスのほうが写真映えを狙えます。

また、「マタニティドレス」はセパレートタイプのものがほとんどのため、楽に着ることもできるんです。

マタニティフォトを、華やかな写真にしたいという人はドレスで撮影してみると良いですよ!

③水着

この投稿をInstagramで見る

ぴと(@hitoe_style)がシェアした投稿


マタニティフォトでよくみられる衣装3つ目に「水着」です。

水着でマタニティフォトで撮影することで、おなかのシルエットがかなり目立ちます。

水着を着て、海で撮影する妊婦さんもかなり多いですよ!

日本のみならず、海外でも人気の撮影方法です。

また、マタニティ専用の水着も販売されていますので、チェックしてみてください。

ただし体調が万全でない場合は、海での撮影は控えてくださいね。

無理せずにマタニティフォトを撮影するようにしましょう!

おなかを出さないマタニティフォトも人気!

「おなかを出すのはちょっと恥ずかしい…」

という人にはおなかを出さないマタニティフォトがおすすめです。

無理におなかを出さなくても、おなかのふくらみを強調できるようなアイデアはいくつかありますよ!

おなかにベルトを着けてみたり、ペイントをして露出を下げたりなど、いろんな方法のマタニティフォトが増えています。

おなかを出さなくてもマタニティフォトは撮れますで、安心してくださいね。

面白いマタニティフォトを撮るためのアイデア4選

衣装やポーズだけでも面白いマタニティフォトを撮ることは可能です。

ただし、アイデア次第でさらに面白いマタニティフォトが撮れてしまうんです!

次に面白いマタニティフォトを撮るためのアイデアについて解説していきます。

面白いアイデアとして、次の4つがあげられます。

  • 小物を使って撮影
  • おなかにペイントをする
  • モノクロで撮影
  • シルエットを撮影

ではそれぞれ解説していきます。

①小物を使って撮影

1つ目のアイデアとして、「小物を使って撮影する」という方法です。

マタニティフォトは人物だけでなく、小物をうまく利用することで写真映えするマタニティフォトが撮影できます。

小物を取り入れることで、遊び心も演出できるため、見ている人も楽しい気持ちになりますよ。

マタニティフォトでよく使われている小物をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

  • お花
  • ベビーグッズ
  • メッセージパネル
  • エコー写真
  • 糸電話
  • ぬいぐるみ

などさまざまな小物が使用できます。

あなたのイメージしている写真に合った小物を選ぶと良いですね。

また、小物を使ってメッセージ性を含めるのも面白いかもしれません。

ぜひ、マタニティフォトを撮影するときは小物を使ってみてください!

②おなかにペイントをする


2つ目のアイデアとして、「おなかにペイントをする」という方法です。

ベリーペイントと呼ばれ、プロに書いてもらうのが一般的です。

ただ、自分で書くことや友達に書いてもらうことで楽しむ人も多いですよ!

また、ペイントシールを貼るのも手軽で簡単なので、試してみると良いでしょう。

では、実際にどのようなペイントデザインがあるのかまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

  • お花
  • ハート
  • 動物
  • 自然
  • 天使
  • 赤ちゃん
  • キャラクター

と、本人次第でさまざまなデザインが可能です。

ペイントは写真映えすること間違いなし!

SNSなどで一目置かれたいいとはおすすめのアイデアといえるでしょう。

③モノクロで撮影

3つ目のアイデアとして、「モノクロで撮影」するという方法です。

モノクロで撮影することで、一味違った雰囲気の写真になります。

マタニティフォトはカラーの写真が多いですが、モノクロにすることでシックな仕上がりになるんです。

そのため、特に衣装や小物を凝らなくてもおしゃれな出来栄えになるでしょう。

同じ写真であっても、カラーとモノクロでは印象が全く違います。

マタニティフォトを撮影する予定がある人は、モノクロでの撮影も試してみてはいかがでしょうか。

④シルエットを撮影

4つ目のアイデアとして、「シルエットを撮影」するという方法です。

あえてシルエットにすることで、神秘的な雰囲気のマタニティフォトが撮影できます。

余計な情報が映らないのが、シルエット撮影の特徴ですね。

シルエット撮影をすることで、おなかのふくらみがしっかりと強調されますので、マタニティフォトとの相性は抜群です。

シンプルで神秘的なマタニティフォトを撮影したいと考えているのであれば、シルエット撮影で撮ると良いでしょう!

面白いマタニティフォトを撮りたいのであれば「ふぉとる」がおすすめ

「ふぉとる」はプロのフォトグラファーが出張撮影してくれるサービスです。

数多くのフォトグラファーが「ふぉとる」には在籍しているため、いつでもどこでも面白いマタニティフォトが撮影できますよ!

スタジオでの撮影はもちろん、自宅や海などあなたの望むシチュエーションで撮れるでしょう。

また、フォトグラファーとの事前打ち合わせが可能です。

そのため、事前に撮影したいイメージの共有や当日までの準備など確認したいことは何でも相談できますよ!

マタニティフォト専属のフォトグラファーも在籍しており、マタニティフォトに関する知識やスキルが高いです。

ポーズのアドバイスや小物の配置までしっかりとサポートしてもらえます。

また、マタニティフォトに適した機材を使用するため、セルフで撮影するよりも圧倒的にきれいな写真を残せるでしょう。

安心してマタニティフォトを撮影したいと考えているのであれば、「ふぉとる」であなたに合ったフォトグラファーを見つけてみてくださいね。

【まとめ】面白いマタニティフォトに挑戦してみよう!

面白いマタニティフォトを撮るためにはいくつかのことを意識して撮影することが大切です。

まずは、マタニティフォトを撮るためのポーズを理解して撮影当日に挑みましょう。

マタニティフォトを面白い写真にするためのポーズをまとめました。

  • 手でハートを作る
  • 両手でおなかを支える
  • おなかに耳を当てる
  • 立ってポーズ
  • 座ってポーズ
  • 夫婦で一緒にポーズ
  • 上の子供とポーズ

ポーズだけでなく、衣装も重要なポイントの1つです。

マタニティフォトに適した衣装は次の通りです。

  • 私服
  • ドレス
  • 水着

最後に、面白いマタニティフォトを撮るために、次のアイデアを参考にしてみてください

  • 小物を使って撮影
  • おなかにペイントをする
  • モノクロで撮影
  • シルエットを撮影

以上のことを意識すれば必ず面白いマタニティフォトが撮れるでしょう!

これからマタニティフォトを撮っていこうと考えている人は本記事で解説した内容を理解したうえで撮影に挑みましょう!

1時間780円~※
\キャンペーン実施中!/

※クーポン適用時

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
ふぉとるギフトを大切な人に贈る

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。

LINEから無料相談