ウェディングフォト(結婚式の写真)

結婚記念日の写真ってどうする?写真撮影を外注費用の相場も解説

「結婚記念日の写真撮影って相場はいくらだろう?」
「結婚記念日に写真撮影したいけど、費用を抑えることはできるかな…」

夫婦にとって大事な記念日のひとつが、結婚記念日です。

夫婦が結ばれた1年に1度の大切な日を、キレイなかたちで残しておきたいと思う方もいるはず。子どももいれば、家族での記念撮影の機会にも最適です。でも、できるだけ費用は抑えたいですよね。

本記事では、結婚記念日に写真撮影をする際の費用相場や、素敵な写真を撮影するアイディアを紹介します。

後半では費用を抑えるコツも解説していますので、結婚記念日の写真撮影をご検討の方はぜひ参考にしてください。

ウェディングフォトの出張撮影なら「ふぉとる」

【バナー】ウェディングフォト-20240110

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

フォームから相談の赤ボタン

ふぉとるLINE登録の緑ボタン

結婚記念日に写真撮影をするメリット

結婚記念日に写真撮影をするメリットとは何でしょうか。

それはやはり、大切な日の思い出を形に残すことができることです。

日常生活で撮影する何気ない写真とは別にしっかりと残る記念写真を撮ることによって、より鮮明にその日を思い出せます。

スムーズに撮影できてもうまくいかなくても、記念写真を撮影すること自体が特別な思い出を作ってくれるのです。

夫婦ふたりの思い出を残せる

夫婦ふたりだけの写真撮影は、2人の絆や愛情を感じながら思い出を残せます

結婚してから若い夫婦の距離感や、長い結婚生活のなかで生まれるその時々の気持ちや表情を、改めて残す機会を設けるのもいいのではないでしょうか。

家族写真の撮影とはまた違った緊張感を味わってみるのもいいですね。

家族みんなでの思い出を残せる

家族全員での撮影は、思い出とともにそれぞれの成長や変化を鮮明に残すことができます

子どもが育ち盛りの時期には、その成長を記録として残すいい機会にもなりますね。

ペットを飼っている方は、家族として一緒に撮影するのもいいでしょう。

非日常空間を味わえる

髪型を気にしてみたり、普段は着ないテーマに沿った衣装やフォーマルな服装を身にまとうことで、普段の生活とは異なった非日常空間を味わえます

プロのカメラマンは被写体のさまざまな魅力を引き出すのも上手なので、お互いの知らなかった表情を知ることができるかもしれません。

人生の記録として、結婚記念日に特別な写真撮影をするのもいいのではないでしょうか。

結婚記念日写真の相場はいくら?

結婚記念日写真の相場は、一般的に1万5千円〜10万円ほどと幅広く、撮影時間や撮影場所、オプション料金などにより大きく変わります

撮影にかかる費用はどういった点になるのか解説します。

スタジオ撮影とロケーション撮影で異なる費用

スタジオ撮影はプロの照明や背景を使用して、理想的な写真を撮影する方法です。費用相場は3万円〜です。

一方、ロケーション撮影は特定の場所や風景を背景に、自然な雰囲気で写真を撮影します。費用相場は1時間:1万円〜です。

それぞれの特徴は以下になります。

スタジオ撮影 ロケーション撮影
・他人の目を気にせず撮影できる
・環境が安定しているため、天気に左右されにくい
・衣装や着付、メイクもすべてセットで対応可能
・自分たちの好きな場所で撮影できる
・天気や環境を活かした自然な雰囲気で撮影できる
・衣装が必要な場合は別途依頼する必要がある

子どもの有無や年齢によってもメリットに感じることは異なるので、ご自身の家庭状況に応じて適した撮影方法を選びましょう。

プロの写真家への出張撮影の依頼費用

プロの写真家に出張してもらう場合の費用は、写真家の経験や実績、撮影時間などによって異なります。

大体の場合、納品枚数と合わせて「1時間あたり◯◯円」という費用計算になります。

また、移動費や宿泊費が別途かかる場合があるので、事前の見積もりや打ち合わせをしっかりと行いましょう。

アルバム作成や編集など撮影以外の費用

スタジオ撮影かロケーション撮影かに関わらず、写真の撮影後も、アルバムの作成や写真の編集、レタッチなどで追加の費用がかかることがあります

アルバムの種類やページ数、編集の内容などによって費用は変わるので、予算と希望に合わせたオプションを追加しましょう。

関連記事:出張撮影の料金相場を解説!写真スタジオとの料金差も紹介

結婚記念日の写真撮影をするタイミングは?

結婚記念日の写真をいざ撮影しようにも、どのタイミングで撮ろうか迷いますよね。

もちろん夫婦や家族の気持ちや撮影したいときに撮影してOKですが、タイミングに悩んでしまう方へ、以下が特に人気のある結婚からの記念年です。

  • 初めての記念日:1周年
  • 節目の記念日:5周年
  • 子どもが生まれた年
  • その他の記念の年

はじめての記念日:1周年

1つ目に撮影におすすめの記念日は、夫婦が新たな家庭を築き始めた、はじめての記念日となる1年目です。

新婚感もまだまだ味わいつつ、結婚した際のウェディングフォトとはまた違ったふたりの雰囲気を残すことができます。

1年ともに歩んできた喜びや感謝の気持ちを、この機会に伝えあってみてはいかがでしょうか。

関連記事:結婚記念日に送るべきメッセージ!日頃の感謝を伝えられる文章例

節目の記念日:5周年

結婚からちょうど落ち着いてきた5周年の結婚記念日に、写真撮影というイベントで刺激を与えてみましょう。

夫婦の時間になれてくると、お互いへの労いや感謝の気持ちを伝える機会が減ってしまうことも。

せっかくなので、写真撮影をした後に特別な空間でディナーをしたり、子どもがいる方はホームパーティーなどをしてみてはいかがでしょうか。

子どもが生まれた年

子どもが生まれた最初の年に、子どもの撮影をしながら、夫婦で家族での撮影もいいでしょう。

子どもが生まれるということは、親も生まれるということです。また、生活は夫婦ふたりだけのものから、子ども中心に変わっていきます。

親としての最初の表情を家族で残しておき、子どもが大人になったときに改めて見返してみると感慨深く感じるでしょう。

その他の記念の年

実は結婚記念日は、20年目まで毎年設定されています。なので毎年結婚記念日に写真撮影してもいいのです。

20年目以降は5年毎に結婚記念日の名称がつけられています。以下は1年目〜10年目までの結婚記念日の名称と、名称に込められた願いや意味合いです。

1周年 紙婚式(白紙の状態から描く2人の将来)
2周年 藁婚式・綿婚式(質実倹約で安定した暮らしを)
3周年 革婚式(月日を重ねて強くしなやかな関係性を築く)
4周年 花婚式(地に根がはり、花が咲いて実になる)
5周年 木婚式(夫婦がようやく1本の木になる)
6周年 鉄婚式(鉄のようにお互いの絆を強固にする)
7周年 銅婚式(銅のような安定性を感謝し維持を願う)
8周年 青銅婚式・ゴム婚式(お互いが混ざり合い強度と美を増す・ゴムのようにしなやかに)
9周年 陶器婚式(陶器のように夫婦の関係を壊さず育む)
10周年 鋼鉄婚式(鋼鉄のように強い絆や愛で結ばれる)

16周年からは宝石にちなんだ結婚記念日の名称がつけられています。なんだかロマンチックですね。

結婚記念日に素敵な写真を撮影するアイディア4選

せっかくの結婚記念日の写真撮影なので、特別なものにしたいという方もいるはず。

素敵な記念日の撮影にするための以下のアイディアを紹介します。

  • ふたりの思い出の場所での撮影
  • 結婚式を再現した撮影
  • 家族の日常の一コマを撮影
  • テーマやコンセプトを盛り込んだ記念撮影

ふたりの思い出の場所での撮影

初めてデートした場所やプロポーズをした場所など、ふたりにとって思い出深い場所で撮影してみましょう。

その時の感情やエピソードを思い返すことができ、時間が経っているほど懐かしく思えるのではないでしょうか。

思い出の当時に近い服装で撮影するのもいいかもしれませんね。自分たちだけでなく、変化した風景にも感慨深さが増すでしょう。

結婚式の再現した撮影

結婚式のドレスやタキシードを再度着用し、当日のポーズや場面を再現した撮影をしてみましょう。

当時の再現をすることで、感動や幸せを再び感じることができます。

また、さまざまな理由で結婚当時に結婚式を挙げられなかった、という方にも改めてこの機会に撮影してみることをおすすめします。正装した子どもと一緒の撮影も、特別な思い出になるでしょう。

関連記事:フォトウェディングを家族で撮影するポイント【ファミリーフォトウェディング】

家族の日常の一コマを撮影

ご自宅や近所のロケーションで家族の日常の一コマを撮影するのもいいですね。

気の置けない環境でリラックスした雰囲気をプロのカメラマンに撮影してもらうことで、夫婦や家族の日常を美しく切り取ってもらえます。

衣装などに多く費用がかからないのもメリットです。

また、子どもが小さい場合にスタジオや遠方に出向くのが大変な場合にも有効ですね。

テーマやコンセプトを盛り込んだ記念撮影

時折SNSでも話題になるのが、家族でテーマやコンセプトを盛り込んだにぎやかな記念撮影です。

特定のテーマやコンセプトに基づいた撮影は、オリジナリティが出やすく、楽しみながら撮影を進めることができます。幼少期に撮影した写真を、時間を経て再現して違いを楽しむのもいいでしょう。

普段はしないようなおそろいのコーディネイトでおしゃれにキメてみたり、エンタメ好きの夫婦や家族なら、好きな映画やアニメの装いで撮影をしてみるのも面白いですね。

結婚記念日の写真撮影準備と当日の流れ

思い出に残る結婚記念日の写真撮影をスムーズに進めるためには、ある程度の予備知識があると安心です。

  1. 予約と事前の打ち合わせ
  2. カメラマンとの写真撮影
  3. 写真の納品

予約や事前の打ち合わせを含め、最高の一枚を撮影するためにしっかり準備しましょう。

①予約と事前の打ち合わせ

まず日程を決めて撮影の予約をしましょう

そして予約ができたら、撮影の場所、撮影のテーマやスタイルなど、費用を確認しながらしっかりと事前に打ち合わせを行います

この時に必要な小道具や衣装などの詳細も確認しておき、自分たちで必要なものは当日までに用意しましょう。

②カメラマンとの写真撮影

当日はカメラマンと連携をとりながら写真を撮影します。

ポーズの指示や撮影場所の提案などプロにアドバイスをもらいながら、効率よく撮影を進めていけるのが理想ですね。

撮影イメージがあれば、カメラマンとコミュニケーションをとりながら撮影してもらいましょう。

③写真の納品

レタッチなどの必要な編集をしてもらったら、写真を納品してもらいます。

スタジオでの撮影の場合は、アルバムにまとめてくれる場合もあります。写真のサイズやデータ形式など、手元に残しておきやすい納品方法を選びましょう。

結婚記念日の写真撮影費用を抑える5つのコツ

結婚記念日の写真撮影は、思い出をかたちに残す大切なイベントですが、できるなら費用を抑える方法も知っておきたいところです。

以下結婚記念日の写真撮影費用を抑えるコツを紹介します。

  • オフシーズンや平日を利用する
  • 自宅や近所の公園などでの撮影を検討する
  • デジタルデータのみを納品してもらう
  • 友人や知人の写真家との相談する
  • 「ふぉとる」のカメラマンに依頼する

オフシーズンや平日を利用する

1つは、週末や撮影依頼の多いシーズンを外して撮影をすることです。

真冬や真夏などのオフシーズンや平日の依頼が少なくなりやすい日に撮影を行うことで、料金が安くなる場合があります。

また、人通りのあるエリアや人気のスポットで撮影する場合は、混雑しやすい日時を避けられると、時間にも空間的にも比較的ゆとりを持って撮影ができます。

自宅や近所の公園などでの撮影を検討する

スタジオや有名な撮影スポットではなく、自宅周りや近所の公園での撮影も1つの方法です。

スタジオ利用代を抑えられるだけでなく、慣れ親しんだロケーションでリラックスしながらの撮影が可能です。

夫婦や家族の普段通りのありのままの雰囲気を残したい方にもおすすめです。

デジタルデータのみを納品してもらう

アルバムやプリントアウトではなく、デジタルデータのみを納品してもらうことで、費用を大幅に抑えることができます。

特にアルバムにするとなると、ページ数に応じて数千円費用がかかります。写真にして受け取る場合は1枚につき500円程度、CDにすると2000円ほど費用が必要になります。

また、もちろん納品枚数が多くなるほど費用が増えるので、お気に入りの写真を数枚に決めて受け取るようにしたいですね。

できるだけデジタルデータで受け取り、画像データで管理をして必要なときにプリントアウトするなどしましょう。

友人や知人の写真家に相談する

友人や知人にプロのカメラマンがいる場合、撮影を手伝ってもらえないか相談してみることもできます。

見知った仲であればリラックスした状態で撮影できますね。

撮影イメージの相談もしやすいでしょう。

相場と離れた価格での交渉は避けるべきですが、費用を抑えて撮影するためのアイディアをもらえる場合もあるので、相談してみるといいですね。

「ふぉとる」のカメラマンに依頼する

コストパフォーマンスの良い「ふぉとる」を利用してみましょう

腕の良いふぉとる認定のプロカメラマンが多数登録しており、ご希望の撮影場所までカメラマンがうかがいます。

予算に合わせてわかりやすい3つのプランから選べるため利用もカンタン。初めての方でも安心のコンシェルジュへの無料相談やサポートも用意しています。

ふぉとるで高い技術力を持つカメラマンに、結婚記念日の特別な日に撮影を依頼してみませんか?

撮影費用のみで出張代や交通費などオプションでの出費もなく、利用しやすい価格設定のふぉとるがオススメ!

【まとめ】結婚記念日の写真撮影は撮影実費をメインに予算をたてよう

本記事では、結婚記念日の写真撮影について解説しました。

結婚記念日の写真撮影について、要点をおさらいしておきましょう。

  • 結婚記念日の写真撮影は、思い出を残す大事なイベント
  • 諸々セットで人目を気にせず撮影したい場合は、スタジオ撮影がオススメ
  • 出張撮影の場合は、撮影場所や撮影スタイルなど柔軟性が高い
  • 結婚記念日の写真はいつ撮影してもOK
  • 撮影費用を抑えるには、撮影実費以外をなるべくカットする

「結婚記念日の写真撮影はしたいけど、気軽に頼みたい」「カメラマンと合わなかったらどうしよう」という方は、コンシェルジュサービスも用意している「ふぉとる」を利用してみましょう!

1時間1万円〜のコンパクトな価格設定と、腕の良い実績豊富なカメラマンが多数登録しているため、気軽に魅力的な写真が撮影できるサービスです。

大切な方や家族とのイベントに、思い出作りにぜひご利用ください。

ウェディングフォトの出張撮影なら「ふぉとる」

【バナー】ウェディングフォト-20240110

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

フォームから相談の赤ボタン

ふぉとるLINE登録の緑ボタン

プロの写真撮影券をプレゼント!ふぉとるギフト

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。

▶ふぉとるギフトはこちらからチェック

関連記事
大阪でウェディングフォトを安く依頼するには?おすすめの出張撮影サービスやスタジオを厳選紹介 ウェディングフォト(結婚式の写真)

大阪でウェディングフォトを安く依頼するには?おすすめの出張撮影サービスや格安なスタジオを厳選紹介

2024年1月10日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「ウェディングフォトを安く済ませたい…!」 「大阪で安く撮影を依頼できる出張撮影サービス/スタジオってどこ?」 結婚式での写真撮影を …
おしゃれなウェディングフォトを撮影する方法!アイデアを紹介 ウェディングフォト(結婚式の写真)

おしゃれなウェディングフォトを撮影する方法!アイデアを紹介

2021年8月31日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
ウェディングフォトを撮影するのであれば、できるだけおしゃれな写真にしたいですよね。 ウェディングフォトは人生で一度きりの大切な写真にな …
結婚式の前撮りを和装で行う際のポイント紹介!絶対に確認しておこう ウェディングフォト(結婚式の写真)

結婚式の前撮りを和装で行う際のポイント紹介!絶対に確認しておこう

2021年3月10日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
最近では、結婚式の前撮りを和装で行うことが流行っています。 普段から和装をすることは、ほとんどないので特別感を出すためにはうってつけの …
ウェディングフォト(結婚式の写真)

婚姻届と指輪の写真の撮り方!インスタ映えする撮影アイディア14選

2023年8月1日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「婚姻届と指輪を一緒に撮影したいんだけど、どうやったら映える写真が撮れるの?」とお悩みではないでしょうか。 今回は、そんな記念すべき瞬 …
写真だけの結婚式にはいくらかかる?費用・料金相場について解説 ウェディングフォト(結婚式の写真)

写真だけの結婚式にはいくらかかる?費用・料金相場について解説

2023年9月4日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
結婚式といえば、とても費用がかかるイベントですよね。 大きな会場を確保して、多くのお客さんを招待して、高級な食事を用意して…そんなイメ …
エンゲージメントフォト,相場 ウェディングフォト(結婚式の写真)

エンゲージメントフォトの料金相場を解説!安く撮影する方法も紹介

2023年8月2日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
プロポーズをして入籍するまでの間に撮影するエンゲージメントフォト。 しかし、一方で撮影費用に頭を悩ませる方も多いでしょう。 今回 …
ウェディングフォト(結婚式の写真)

【プロが執筆】フォトウエディングとは?最大限に引き出すポイント

2021年4月9日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
【この記事を書いた人】 Mako 1989年生まれ栃木県出身 20代に友人のススメで購入したカメラで、友人の結婚式を撮影した際、友人の笑 …
指輪フォトのおしゃれな撮り方は?カメラマンに撮影依頼をするときのポージングも紹介 ウェディングフォト(結婚式の写真)

指輪フォトのおしゃれな撮り方は?カメラマンに撮影依頼をするときのポージングも紹介

2023年8月25日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「指輪フォトをおしゃれな撮り方を知りたい」 「指輪フォトをカメラマンに依頼する場合はどういう撮り方がいいだろう?」 結婚はとても …
結婚式の前撮りに親は呼ぶべき?メリット・デメリットを解説! ウェディングフォト(結婚式の写真)

結婚式の前撮りに親は呼ぶべき?メリット・デメリットを解説!

2021年5月24日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
結婚式の前撮りをする際に、両親を呼ぶか呼ばないか迷ってしまいますよね。 両親を呼べば、一緒に写真を撮ることができるので、思い出になるこ …
カップル ウェディングフォト(結婚式の写真)

エンゲージメントフォトでおすすめの服装は?お洒落に撮るアイデアも解説

2021年9月9日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
結婚式まえにエンゲージメントフォトを撮りたいと考えている人も多いのではないでしょうか? エンゲージメントフォトは2人の記念にもなります …
最大8,000円クーポンプレゼント