プロフィール

写真写り悪い男性の特徴を解説!劇的にモテる写真の撮影方法とは

写真写りが悪くなってしまう男性は多くいます。

その大きな理由として、写真に慣れていないことが多いです。

しかしプロフィール写真を撮影してもらうときや友人と写真を撮る機会に写真写りが悪いといい気持ちにはなりませんよね。

そこでこの記事は、写真写りが悪い男性の特徴について解説します。

写真写りを良くしたいと考えている男性はぜひ参考にしてみてくださいね。

\お手頃価格の10,780円~/

ふぉとるの詳細はこちら

写真写り悪い男性の特徴6選!

ではさっそく写真写り悪い男の特徴を解説します。

具体的には以下の6つのどれがに当てはまってしまっていることが多いです。

  • そもそも写真に慣れていない
  • 表情が悪い
  • 姿勢が悪い
  • 目が小さい・一重
  • 顔が薄い
  • 髪の毛や眉毛を整えていない

これらについてそれぞれ解説します。

そもそも写真に慣れていない

冒頭でもお伝えしましたが、そもそも写真に慣れていない可能性が高いです。

男性同士で遊ぶときに写真を撮る方は少ないです。

一方、女性同士で遊んでいるときに写真を撮る方は多いですよね。

男性のほうが写真撮影をする機会は少ないので、必然的に写真に慣れていない方が多い傾向にあります。

写真に慣れていなければ自分自身がよく写る角度もわからないはずなので、写真写りが悪くなっても仕方ありません。

表情が悪い

男性が写真を撮るときに、表情がぎこちなくなっていたりそもそも無表情だったりしますよね。

それも写真を撮るときに良い表情を理解していないだけです。

変に笑ってしまうよりは真顔のほうがいいといえるくらいです…。

そのためまずは、自然な表情を出せるように練習をしてみましょう。

姿勢が悪い

写真を撮る時には姿勢が重要です。

姿勢が悪いと、それだけでも老けて見えてしまう可能性が高まります。

もちろんスタイルも悪く見えてしまうので、姿勢が悪い事にはデメリットがたくさんです。

写真を撮るときだけでも良いので、姿勢をよくすることを意識してみましょう!

目が小さい・一重

しょうがない部分もありますが、目が小さかったり一重だったりすると写真写りが悪くなってしまう可能性があります。

二重の方だと目がぱっちりとして見えるため、写真写りが良いです。

一重の場合には目物が薄い印象をもたせてしまうので、写真写りが悪くなってしまいます。

顔が薄い

目だけでなく、顔全体が薄い方もいますよね。

日本人やアジア人にとっては仕方ないのですが、顔の作り自体が薄くなってしまっていると写真写りが悪くなります。

しかし顔が薄いことは変えようがないので、表情や角度を変えて写真写りが良くなる部分を見つけましょう。

髪の毛や眉毛を整えていない

男性が写真写りで一番気をつけなければいけないのが、髪の毛や眉毛の処理です。

毛が整っているだけでも清潔感のある写真ができるので、写真写りがよく見えます。

イケメンの方であっても、毛の処理をしていないだけで写真写りが悪くなってしまうくらい重要なので気をつけてくださいね

写真写り悪い男がモテるプロフィール写真を撮影するための具体的な方法

続いては、写真写り悪い男がモテるプロフィール写真を撮影するための具体的な方法について解説します。

プロフィール写真を撮影するとなれば、写真写りを気にするべきです。

具体的に、以下のポイントを気にしましょう。

  • 笑顔の練習をする
  • 写真写りの良い角度を見つける
  • メイクをしてみる
  • 髪の毛や眉毛を整える

それぞれ解説します。

笑顔の練習をする

先程も解説しましたが、男性の写真写りが悪くなってしまう理由に笑顔がぎこちない点があります。

そこで自然な笑みができるように、笑う練習をしてみましょう。

笑うといっても、大笑いすれば良いわけではありません。

自然な表情で笑うことが大切なので、笑いすぎないように注意してくださいね。

ただしキメようとしすぎてナルシストに見えてしまう可能性もあるので、たくさん笑う練習をする必要があります。

写真写りの良い角度を見つける

写真写りには角度が関わってきます。

どんな人でも角度によって顔の見え方は違いますよね。

そこで自分の中でもかっこよく見える顔とかっこよく見えない顔を理解することが大切です。

自分の中でかっこいい顔がわかるだけでも、写真を撮るときに自信を持てますからね!

それ以外にもプロのモデルが撮影するときに使っている角度を試してみるのもおすすめです。

メイクをしてみる

最近は韓国の男性がメイクをしていることが多いです。

まだまだ男性がメイクをすることに対して、偏見を持っている方が多いかもしれませんが、メイクをするだけでも写真写りが良くなります。

プロカメラマンに撮影してもらう際には、メイクのコツも教えてもらえるのでおすすめです。

はじめてプロフィール写真を撮影する時には、メイクのレクチャーもしてもらうと今後の役に立ちます!

髪の毛や眉毛を整える

先程も言いましたが、髪の毛や眉毛を整えるだけで、簡単に見た目を良くできます。

たとえイケメンでなかったとしても、清潔感さえあればモテるのです。

見た目に気を使っていないという方は、顔の毛だけでも整えるようにしてみましょう。

まずは美容院に行って髪の毛や眉毛をカットしてもらってくださいね。

写真写り悪い男がモテるプロフィール写真を撮るならプロに依頼しよう

プロに撮影依頼写真写りが悪い男性は、プロカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

プロカメラマンに撮影してもらえば、どのように撮影すれば写真写りが良くなるのかアドバイスしてもらえます!

アドバイスしてもらえれば、これからも写真写りが悪くなることはありませんよね。

そしてプロカメラマンに写真撮影を依頼するなら「ふぉとる」がおすすめです。

ふぉとるでは15枚納品で、10,780円という価格で提供しています。

業界最安値でプロカメラマンから写真写りのいい写真を納品してもらえます!

またふぉとるにはコンシェルジュがいるので、撮影してほしい写真のシチュエーションに合わせてプロカメラマンを紹介できます!

ぜひふぉとるを使って、他撮りを撮影してもらってくださいね。

>ふぉとるで撮影できる写真はInstagramで確認!

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

\お手頃価格の10,780円~/

ふぉとるの詳細はこちら

【まとめ】写真写り悪い男性でも劇的に変わる方法はある!

この記事では写真写り悪い男性の特徴や写真写りを良くする方法について解説しました。

もう一度まとめます。

  • そもそも写真に慣れていない
  • 表情が悪い
  • 姿勢が悪い
  • 目が小さい・一重
  • 顔が薄い
  • 髪の毛や眉毛を整えていない

これらを意識して、写真写りを改善してみてくださいね。

またプロフィール写真のような写真を撮影したいと考えているなら、プロカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

プロカメラマンに撮影をしてもらえば、写真写りを良くする方法もレクチャーしてもらえます!

ぜひふぉとるを利用して、プロフィール写真を撮影してもらってくださいね。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。