成人式・1/2成人式

成人式の前撮りで後悔の多いポイントを徹底解説!対策方法もご紹介

成人式の前撮りは一生に一度しかありません。

そんな大切なイベントを後悔したくはないですよね。

しかし、世の中には成人式の前撮りを後悔している方も多くいます。

そんな方たちの意見を参考に、成人式の前撮りを後悔しないための方法を紹介します。

これから成人式の前撮りをしようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

成人式の前撮りで後悔の多いポイント紹介

まずは、成人式の前撮りで後悔しているポイントについて紹介します。

ここで紹介する成人式の前撮りで後悔の多いポイントは以下のとおりです。

  • メイクで後悔
  • 髪型で後悔
  • 撮影した写真に後悔
  • 予約した時期で後悔
  • 撮影する写真が定まらなくて後悔

これらの後悔ポイントを、体験談をもとに紹介します。

メイクで後悔

成人式の前撮りの後悔の中で最も多いのが、メイクでの後悔です。

それでは、具体的な体験談を見てみましょう。

22歳Aさん

振り袖を買ったお店でメイクをしてもらいました。
いつもよりもメイクが濃くなってしまったので残念でした。
いつもナチュラルメイクをしているので余計目立っている感じがします。

25歳Pさん

振り袖には濃いメイクが似合うと言われて、そのままお願いしたのが間違いでした。
写真映えするといわれましたが、正直気になってそれどころではありませんでしたね。
ある程度自分でメイクをすればよかったと後悔してます。

このように、メイクでの後悔は多いです。

ご自身の中に、こだわりたいポイントや気になる点があるのであれば事前に簡単にメイクをしておくといいでしょう。

髪型で後悔

続いては、髪型での後悔です。

こちらも具体的な体験談を見ていきましょう。

23歳Hさん

髪にはこだわりがあったので、髪型の見本を持っていきました。
それでも見本通りにならなかったのが後悔です。
結局自分でセットすることになって、とても時間がかかりました。

24歳Uさん

着付けと同時にヘアメイクもしてもらいました。
その場で両方できるからといって選びましたが美容室でやってもらったほうが良かった気がします。
多少お金がかかっても美容室でやってもらえばよかったです。

このような体験談もあります。

フォトスタジオでも髪のセットをしてもらうことはできますが、必ずしも自分自身が望んでいるスタイルになるとは限りません。

もし、どうしてもこだわりたい部分があるのであれば、美容室でやってもらうほうが正確と言えるでしょう。

撮影した写真に後悔

撮影した写真に不満を持っている方もいるようです。

それでは、体験談を見ていきましょう。

21歳Rさん

写真自体はよく撮れていて満足しています。
でも、せっかくの記念写真だったので家族で撮影をすればよかったです。

26歳Oさん

ポージングをほとんど変えなかったので、写真のバリエーションがなかったです。
きれいな写真ではありましたが、もっといろいろな写真を撮影してもらえばよかったです。

撮影してもらった写真に後悔している方のほとんどがこの後悔でした。

せっかくの記念写真なので、ご家族と一緒に撮影することをおすすめします。

成人式をすぎると一気にイベントが無くなってしまいます。

次に家族写真を撮影するとすれば、結婚式でしょうか。

だんだんと家族で写真撮影ができる日が少なくなっていくので、ぜひ成人式の前撮りでも撮影をしておきましょう。

予約をする時期で後悔

最後は、予約をする時期で後悔したという方です。

それでは体験談を見ていきましょう。

23歳Bさん

予約をするのがおそすぎてかなりギリギリで撮影してもらうことになりました。
もっと余裕をもって予約をしておけばドタバタせずにすんだのになぁ…と思っています。

成人式の前撮りは基本的に、フォトスタジオで撮影してもらうことになりますよね。

ただ、成人する方はとても多いので、フォトスタジオの予約が早い段階で埋まってしまうということもあるのです。

そのため、成人式が近づいてからだと、撮影を予約することができない可能性があります。

そうなると、後悔してもしきれないですよね。

しっかりと早い段階で撮影を予約しておきましょう。

着る振袖で親と喧嘩をした

22歳 Oさん

母親に言われた振袖よりも、自分で着たいと思った振袖が良かったので喧嘩をしてしまいました。
せっかくの晴れ舞台なので自分の好きにさせてほしかったので、いつもよりも大きな喧嘩になってしまったことを後悔しています。
今思えばあそこまで怒ってしまったことをとても後悔しています。

成人式の前撮りをするとなると、振袖を着ることがほとんどです。

ただ、母親と娘さんで着たい、着せたいと思っている振袖が異なる場合もありますよね。

そんな時に、どちらかが折れないと喧嘩になってしまう可能性が高いです。

もちろん、お互いに譲れない部分もあると思うので、喧嘩よりも先に話し合うことがおすすめですね。

せっかくの節目なので、仲良く過ごしたいと思う方がほとんどでしょう。

平和に解決できるように努力してみてくださいね。

撮影する写真が定まらなくて後悔

25歳 Mさん

特に、撮影してもらいたい写真もなかったので写真スタジオで言われるがままのポーズをして撮影してもらいました。
ただ、あとあと友達の成人式の写真を見せてもらうと、神社にお参りをしている姿を撮影してもらっていたり、町中で撮影してもらっていたりしていて、とても羨ましく思いました。
今更言っても遅いのですが、出張撮影サービスをもっと早く知っていれば違う写真を撮影してもらえていたのかな…と思ってしまいます。

成人式の前撮りをするとなっても、どのような写真を撮影してもらえばいいのか定まらない方も多いです。

ただ、この方のように、撮影をしてから後悔してしまうパターンもあります。

成人式は一生に一度しかないので、後悔のしないように事前に撮影したい写真を決めておくことが大切です。

ただ、どうやって決めればいいのかもわからないですよね。

そんなときには、SNSを見てみることがおすすめです。

SNSでは、成人式の写真をアップロードしている方が多いので、それらを参考にできます。

上記のように、成人式の前撮りや当日の様子を確認して、撮ってみたいと思う写真を見つけることが後悔を防ぐ方法です!

昨年の成人式の写真を探してみて、参考にしてみましょう。

成人式の前撮りで後悔しないための振り袖選び

ここからは、成人式の前撮りを後悔しないための振り袖選びについて紹介します。

お気に入りの着物を見つけられればそれでいいかもしれませんが、なかなか見つかることはありません。

そのため、着物の色や柄、小物などを事前に考えておくことで後悔のない振り袖選びをすることができます。

しかし、好きな着物が自分に似合うかどうかはわからないので、フォトグラファーの方やご家族に相談することがおすすめです。

それでは、それぞれ紹介します。

色や柄を選ぶ

まずは、色や柄から決めていくことで条件を絞りやすくなります。

振り袖といえば、赤く華やかなものが印象的ですね。

しかし、そのような色がすきではないという方もいるかしれません。

そのため、事前に好きな色や柄を決めておきましょう!

小物もしっかりと選ぶ

振り袖での写真撮影をする際には、小物も重要です。

好きなアクセサリーを考えておきましょう。

例えば、バッグや帯などですね。

お好きなものがあるのであれば、自身で用意しておきましょう。

持ち込みができるフォトスタジオもあるので、事前に確認しておくとベストです!

体系に合わせて選ぶ

振袖を選ぶときにはいろいろな方法がありますが、体系に合わせて選ぶこともおすすめです。

体系によって、おすすめの色や柄があるのでそれぞれ解説します。

ここで紹介する内容は以下の通りです。

  • 身長が高い方
  • 小柄な方
  • ぽっちゃり体系の方
  • 華奢な体系の方

それぞれ、おすすめの色や柄について紹介します。

身長が高い方

身長が高くなると、振袖の生地の面積が大きくなりますよね。

そうなると、総柄や大柄がお似合いです。

色に関しては、濃いめの色や落ち着いた色だと似合いますよ!

小柄な方

小柄な方の場合、パステルカラーや白色が似合います。

大柄ではなく、明るい色柄を選ぶといいですね。

ただし、赤やピンクのような色を選んでしまうと、子供っぽさが出てしまうので気を付けてください。

華奢な体系な方

華奢な体系の方は、パステルカラーやピンク、赤のような色合いの振袖がおすすめです。

また、金や銀のような色であっても、可愛く着ることができますよ。

柄に関しては、横に動きがあるものを選ぶことで、華やかな印象を与えることができるでしょう。

ぽっちゃり体系の方

ぽっちゃり体系の方の場合には、縦に柄が入っている振袖を選ぶことがおすすめです。

縦に柄が入っていると、瘦せて見える効果があるので、コンプレックスを抱えているのであれば縦柄の振袖を選びましょう。

色に関しては、深い色味をしている物がおすすめです。

深い色味の振袖であれば、ダークカラーでも明るい色でも合うので、好きな色を選ぶといいでしょう。

成人式の前撮りで後悔しないための髪型

続いては、成人式の前撮りで後悔しないための髪型について紹介します。

ヘアメイクは、ご自身の中で決まっているものがあることが多いです。

しかし、想像しているヘアスタイルが振袖姿に合うかどうかはわかりません。

そのため、具体的な写真を用意しておくことが重要です。

もちろん、当日相談することもできますが、事前にある程度決めておくことでスムーズに撮影をすることができます。

ヘアメイクはかなり重要な部分なので、しっかりと伝えられるように前もって準備しておきましょう。

また、ヘアメイクと同時に眉毛のメイクをされることがあります。

眉毛のメイクは、小さい部分でありながら顔の印象を大きく変更するポイントです。

そのため、眉毛のメイクにこだわりがあるのであれば、ご自身でメイクすることをおすすめします。

成人式の前撮りで後悔しないための予約時期

成人式の後悔ポイントに予約した時期があったかと思います。

具体的に、いつ予約すればいいのかわからないですよね。

そのため、ここで具体的に予約するべき時期について紹介します。

1月から3月

1月には、成人式があるので、とても混雑しています。

ご自身の成人式があるのであれば、1月でも問題はありませんが、そうでないのであれば避けましょう。

成人式が終わって2月から3月は比較的空いているのでおすすめです。

ただ、成人式まで1年近くあるので、成人式のころとは少し変わっているかもしれませんね。

4月から6月

4月から6月は振り袖姿でも過ごしやすい時期なのでかなり人気のある時期です。

この時期は、ジューンブライドで結婚式の写真撮影をしていることがあります。

そのため、成人式の前撮り以外で混雑している可能性も考えられますね。

7月から9月

真夏日が増えてくるので屋外での撮影は向いていませんね。

撮影する人が少ないので、逆に狙い目ですね。

フォトスタジオでの撮影であれば、エアコンが効いているので特に問題なく撮影することができます。

10月から12月

成人式の直近になるので、人気の時期になります。

また、外での撮影もしやすい気候で、秋の紅葉も映えますね。

この時期はとても人気なので、予約が必要です。

とはいってもどの時期にも予約が必要なので、撮影する時期を決めたらなるべく早い段階で予約しておきましょう。

成人式の前撮りで後悔しないための写真

先程も少し紹介しましたが、成人式の前撮りは一生に一度しかありません。

そのため、ご家族の写真も一緒に撮っておくことがおすすめです。

大人になるにつれて、ご家族で写真を撮影するタイミングはなくなっていきます。

成人式の前撮りはとてもいい機会なので、ぜひご家族での写真を撮影しておきましょう。

成人式の前撮りとなると、1人で撮影をすることが一般的だと思われているかもしれませんね。

しかし、ご家族で集まって撮影をすることもよくあります。

成人式の前撮り以降だと、結婚式の前撮りや結婚式くらいでしかご家族の写真を撮影することはなくなってしまうでしょう。

それだと数年間、写真撮影をしないままの日々になってしまいます。

それを避けるためにも、成人式の前撮りで家族の集合写真を撮影しておきましょうね。

きっと、素敵な思い出になりますよ!

成人式の前撮りで後悔しないためにはプロのフォトグラファーに撮影を依頼がおすすめ

そのような方は、成人式の前撮りをプロのフォトグラファーに依頼してみましょう。

プロのフォトグラファーに撮影を依頼することで、きれいで思い出に残る写真撮影を行ってもらうことができます。

「ふぉとる」の成人式の前撮りでは、ご要望にお答えして、満足の行く写真をしっかりと撮影してもらうことが可能です。

もちろん、お悩みやご相談にも真摯に対応いたします。

「ふぉとる」であれば、ロケーション撮影やスタジオ撮影のどちらでも出張して撮影することが可能!

また、1時間からフォトグラファーに撮影を依頼することができるので、短時間で満足の行く写真を撮影できます。

成人式の前撮りに特化しているフォトグラファーも多数いますので、安心して撮影を依頼することができます。

成人式の前撮りをプロのフォトグラファーに依頼したいという方は、ぜひ「ふぉとる」をご利用ください。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

成人式の前撮りで後悔しないようにしよう!

この記事では、成人式の前撮りで後悔しないようにするポイントについて紹介しました。

それぞれの体験談を参考にして、ご自身の成人式の前撮りを後悔のないようにしましょう。

特にメイクや髪型は一番目立つポイントなので、こだわりがある方は注意が必要です。

成人式の前撮りは、成人式の日に撮影する写真よりも思い出に残るものになります。

後悔のないように写真撮影をしてもらいましょう。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。