コラム

女の子の初節句はどんな服装にすればいい?ひな祭りにおすすめの服装

初節句は赤ちゃんの成長を祝い、今後の健康を祈るための行事です。

女の子の初節句は、三月三日のひな祭りの日ですね!

祖父母からもらえるお雛様が、赤ちゃんに降りかかる厄災を代わりに受けてくれると考えられています。

そんな初節句ですが、女の子はどんな服装をしていればいいのか疑問ですよね。

そこで今回は、初節句時の服装についてまとめています。

近年では、様々な服装で初節句に挑む方がいるので、ぜひご自身が利用したいと考える服装を選んでみて下さいね。

女の子の初節句におすすめの服装

では早速、女の子の初節句におすすめの服装を紹介します。

今回紹介する初節句におすすめの服装は以下の通りです。

  • お宮参りと同じ服装
  • 七五三の服装
  • 十二単の衣装
  • 袴風の服装
  • ドレスのような服装
  • 普段着

これらの服装が、初節句におすすめの服装です。

それぞれ紹介します。

お宮参りと同じ服装

お宮参りとは、赤ちゃんが生まれてから大体1か月後に行われる行事です。

初節句を迎えるお子さんであれば、既にお宮参りを経験している方も多いでしょう。

初節句のときには、お宮参りをしたときに使った「一つ身」と呼ばれる祝い着を着ることも可能です。

また、一つ身であれば七五三でも着ることができるので、成長度合いがとてもよくわかります。

成長も実感しつつ写真収めることができるので、見返したときに感動すること間違いなしです!

七五三の服装

七五三は3歳の時なので少し早いですが、七五三の時に利用する「被布」を切ることも伝統の一つです。

被布は、袖のない綿が入っている上着のことです。

一つ身だと、しっかりと着なければならないので、嫌がる赤ちゃんもいます。

しかし、被布であれば上着なので着ることが非常に簡単です。

また、七五三の時に着ることになるので、写真を撮っておけば成長を実感しやすいです。

思い出作りとしてもおすすめといえるでしょう!

十二単の衣装

女の子であれば、十二単の服装もいいですね。

何枚も重ねて着ることになるので、嫌がる赤ちゃんもいるかもしれあませんが、可愛さは抜群です!

お雛様も十二単を着ているので、最もひな祭りの日を味わえる服装と言えるでしょう。

袴ロンパース

袴ロンパースというのは、ベスト型になっている羽織と、着物風のロンパースです。

スナップボタンになっていることもあり、おむつの交換が簡単にできる点もいいですね。

ハイハイをしている時期だとしても、動きやすいので赤ちゃんにもやさしいです。

簡単にムードを出すことができるので、おすすめです。

ドレスのような服装

女の子といえばドレスと言っても過言ではありません!

初節句でもドレスを着るという方はたくさんいます。

ドレスであれば、和装をするよりも動きやすいので嫌がる赤ちゃんも少ないです。

また、ドレスであれば今後のイベントで多く使うことができるので、それらを見越して購入するということもできます。

初節句のためだけに着物や袴を用意することがもったいないと感じるのであれば、ぜひドレスを着せてあげましょう。

普段着

行事とは言っても、赤ちゃんに負担をかけてしまうことはかわいそうですよね。

そのため、普段着で初節句を迎えるという方もいます。

普段着であれば、赤ちゃんに負担をかけなくて済みますし、普段通り緊張しない表情を写真に収めることができます。

初節句の時、両親の服装に指定はある?

赤ちゃんには、おすすめの服装があるということはわかっていただけたかと思います。

では、ご両親や祖父母の場合も気になりますよね。

ここからは、ご両親や祖父母の場合の服装を紹介します。

ただし、主役はあくまでも赤ちゃんです。

そのため、あまりにも目立つような格好は避けましょう。

ご両親の服装

母親の場合には、スーツや着物が定番です。

ただ、ワンピースでも特に問題はありません。

注意点としては、スーツの場合、スカートの方が好ましいという点です。

パンツのスーツではなく、スカートにしましょう。

また、生足は出さないようにして清楚感ができるように意識しましょう。

父親の場合には、スーツが主流ですね。

袴を着ても問題はありませんが、最近ではほとんどの方がスーツを着ています。

服装に関しては、母親と父親で合わせるようにしましょう。

祖父母の服装

祖父母に関しても、両親と同じような服装で問題ありません。

気を付ける点としては、初節句を迎える赤ちゃんよりも目立たないという点です。

これは両親の服装にも言えますが、あくまでも主役は初節句を迎える赤ちゃんということを忘れないようにしましょう!

初節句は大事な行事!しっかりとした服装をしましょう

初節句は大事な行事の1つです。

しっかりとした服装を着ることで、素敵な思い出を作ることができます。

また、初節句の際には思い出を写真に収めることも主流です。

もちろん、ご家族の中で撮影される方もいらっしゃるのですが、プロのフォトグラファーに撮影を依頼してみることで、素敵な写真を残すこともできます。

初節句の写真撮影を頼むなら「ふぉとる」。

記念写真をもっと手軽に『ふぉとる』|フォトグラファー・出張撮影マッチングサイト

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。