お花見

お花見写真におすすめのポーズとは?撮影テクニックを解説!

「お花見写真に合うポーズってどんなポーズ?」
「ポーズをうまく撮影するテクニックが知りたい!」

このように思っている方も多いですよね。

桜が咲く4月ごろには、お花見をする方もとても多いです。

そこで、思い出に残るようなお花見写真を撮影したいですよね。

しかしお花見写真の撮影に合っているポーズや撮影テクニックがわからないと思い出に残る写真は撮影できません。

そこで今回の記事では、お花見写真に合うポーズや撮影テクニックについて解説します。

これからお花見写真を撮影したいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

お花見写真の撮影におすすめのポーズ

お花見写真の撮影におすすめのポーズではさっそく、お花見写真の撮影におすすめのポーズを解説します。

具体的には以下のポーズがおすすめです。

  • 小顔ポーズ
  • 背中を向けているポーズ
  • 桜を身につけて撮影
  • 桜に触れているポーズ
  • 落ちている桜を見つめて撮影
  • 桜の向こう側で見つめているポーズ

これらについてそれぞれ解説します。

小顔ポーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

おのののか(@ononono_ka)がシェアした投稿

まずおすすめなのは、小顔ポーズです。

可愛らしさを表現するのに定番ともいえますね!

全身でポーズを決める際にも、バストアップ写真を撮影する際にもおすすめなのでぜひ活用してみてください。

背中を向けているポーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKARI(@yu.ka8481)がシェアした投稿

続いては背中だけを撮影するポーズがおすすめです。

もしくは、桜を撮影している姿を後ろから撮影するのもいいですね!

背中の写真なので、顔に自信がない方にもおすすめです。

またSNSに投稿したい場合にも、顔写真を載せるより背中の写真を載せたほうがおしゃれにみえます。

このようなメリットがあるので、背中の写真を撮影してみましょう!

桜を身につけて撮影

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuki(@nslsd1y03)がシェアした投稿

せっかくなので、落ちている桜を髪につけて撮影してみるのもおすすめです。

可愛らしい写真の完成ですね!

簡単に取り入れられるアイデアなので試してみるのがおすすめです。

桜に触れているポーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルゥ🌜(@rururumint)がシェアした投稿

立派な桜の木があれば、桜に触れているポーズを撮影するのもおしゃれです!

まるで桜の花と見つめ合っているかのような写真が撮影できるので、おしゃれにみえますね。

落ちている桜を見つめて撮影

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやたろす(@musaisyoku)がシェアした投稿

桜が咲いている際にも散ってしまった桜はたくさん地面に落ちています。

その桜たちを見つめるようにしゃがんでいる姿を撮影するのもおすすめです。

しゃがんで写真を撮影する際には、遠くから撮影してあげるとおしゃれに写ります!

ぜひ試してみてくださいね。

桜の向こう側で見つめているポーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

さち(@03sachi26)がシェアした投稿


手前に桜を置いて、その奥に人物を置くといい写真が撮れます。

手前のボケがいい感じになるので、まるでプロに撮影してもらったかのような写真が撮影できます!

このような構図ができる木を見つけたら、ぜひ試してみてくださいね。

お花見写真の撮影は人物以外にも食べ物や風景がおすすめ

お花見写真の撮影は人物以外にも食べ物や風景がおすすめここまでお花見写真におすすめのポーズを紹介しました。

ただお花見写真を思い出にするなら、ポートレート撮影以外にも食べ物や風景の写真も撮影しておくのがおすすめです。

具体的には以下のシチュエーションを撮影してみましょう。

  • 青空×桜
  • 食べ物×桜
  • 体の一部×桜

これらについてもそれぞれ解説します。

青空×桜

快晴の日に桜を見れたら最高の撮影ができます。

青空と桜の相性は抜群なので、どちらもしっかりとカメラに収まるように撮影してみましょう。

具体的には、桜の隙間から青空が見えるのが良い構図です。

ぜひ試してみてくださいね。

食べ物×桜

お花見と言えば飲み会やピクニックなどを一緒におこなうこともありますよね。

例えばビールやお団子など、何をしているシーンなのかわかるように撮影するのがおすすめです。

飲み会の楽しそうな雰囲気やピクニックの楽しさがわかるように、食べ物や飲み物とも撮影しておきましょう!

体の一部×桜

最後におすすめなのが、体の一部と桜を一緒に撮影することです。

例えば、足元にある桜を撮影したいのであれば足を入れられますよね。

少し高いところにある桜を撮影したいのであれば、手でつかもうとしているところを撮影してみてもいいですね!

セルフでも撮影しやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

お花見写真を撮影したらインスタグラムに投稿!おすすめハッシュタグ紹介

せっかくお花見写真を撮影するのですから、インスタグラムに投稿したいと思いますよね。

前提として、インスタグラムに投稿するのであれば、縦と横の比率が1:1のスクエア写真を撮影しておくのがおすすめです。

きれいな構図の写真が撮影しやすいのに加えて、スマホアプリのインスタグラムで見た際に大きく写ります。

インスタグラムで写真を投稿するときの小技として覚えておいてくださいね!

また、お花見写真をたくさんの人に見てもらいたい場合にはハッシュタグをつけて投稿するのがおすすめです。

実際にインスタグラムでお花見投稿に使われているハッシュタグを紹介します。

  • #sakura
  • #桜
  • #お花見
  • #桜満開
  • #春本番
  • #サクラの花

上記のようなハッシュタグには桜の写真がたくさん投稿されています!

人気のハッシュタグでもあるので、撮影した写真をバズらせたい場合には利用して見てくださいね。

また上記のハッシュタグを見てみるとおしゃれな写真がたくさん投稿されています。

参考になる写真が多いので、写真を真似しておしゃれな写真を撮ってみるのもおすすめです!

お花見写真を撮影するのにおすすめのスポット!

お花見をするとなれば場所が重要です。

お花見に合うポーズがわかったとしても、桜が咲いているスポットに行けなければ撮影できませんからね。

ここではおすすめのお花見スポットを紹介します。

具体的には以下のスポットがおすすめです!

  • 隅田公園
  • 新宿御苑
  • 目黒川
  • 上野恩賜公園

どこも桜がきれいなスポットとして有名ですよね!

おすすめする理由についてそれぞれ解説します。

隅田公園

隅田公園は台東区と墨田区の境にある公園です。

東京スカイツリーを見ながら散歩できるので、とてもおすすめです!

屋形船や水上船も利用できるため、風情を楽しみながら桜の鑑賞を楽しめます。

3月下旬から4月上旬頃が見頃なので、ぜひ行ってみてくださいね。

新宿御苑

新宿区の中にある大きな公園が新宿御苑です。

3月中旬頃から桜が咲き始め、4月下旬頃まで楽しめるので期間がとても長いですね!

新宿御苑にはお酒を持ち込めないので、宴会をして騒がしい中で見たくないという方にもおすすめ。

新宿御苑の閉園時間が16時半なので、夜桜を見られないのが残念ですね。

また入場するのに大人200円かかるので気をつけてくださいね。

目黒川

目黒川は約4キロに渡って桜が咲いています。

座ってみることはできないのですが、ゆっくりと歩いて桜を楽しめます!

特におすすめなのが目黒川の夜桜です。

日没の時間から21時頃までライトアップされた夜桜を楽しめます。

関東でも有名な桜スポットなので、ぜひ行ってみてくださいね!

上野恩賜公園

最後は上野恩賜公園です。

桜だけでなく、美術館や動物園があるため1日いても飽きません!

公園の中には約1,200本の桜が咲いているので、絶景を楽しめます。

上野恩賜公園では宴会も楽しめるので、友達や家族と見ることも。

一日デートをするのもおすすめなので、ぜひ上野恩賜公園に行ってみてくださいね!

お花見写真を撮影したらアプリで加工するのがおすすめ

お花見の写真を撮影したら、そのままにしておくだけではもったいないです!

写真加工アプリを使って加工してあげましょう。

最近の写真加工アプリにはプリセットが多く用意されていて、選択するだけで加工できてしまうので手間もかかりません!

桜の写真を加工するなら、明るさをあげて鮮やかさが出るようにするのがおすすめ。

インスタグラムやiPhoneの標準カメラでも加工ができるので、自分が満足する写真に仕上げてみましょう!

お花見写真のポーズがよくわからなければプロに撮影を依頼しよう

プロに撮影依頼お花見写真のポーズがよくわからなければプロに撮影を依頼するのがおすすめです。

お花見写真はセルフでも撮影できるのですが、着物を着てしっかりと撮影したり、デートの思い出になるように撮影したりしたい方にはプロカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

そしてプロカメラマンにお花見写真を撮影してもらうなら「ふぉとる」がおすすめです。

ふぉとるは出張撮影サービスなので、お花見をしているところまでプロカメラマンに着てもらって撮影をしてもらえます。

またふぉとるでは、お花見の記念写真を1時間10,780円で撮影できます!

専属のコンシェルジュがいるため、お客様の要望を聞いてお花見の記念写真をおしゃれに撮影できるプロカメラマンを紹介します。

ぜひふぉとるを使って、お花見写真をプロカメラマンに撮影してもらってくださいね。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

【まとめ】お花見写真におすすめのポーズを理解すればインスタ映えを狙える!

この記事ではお花見写真におすすめのポーズやそれ以外の撮影について紹介しました。

もう一度お花見写真におすすめのポーズをまとめておきます。

  • 小顔ポーズ
  • 背中を向けているポーズ
  • 桜を身につけて撮影
  • 桜に触れているポーズ
  • 落ちている桜を見つめて撮影
  • 桜の向こう側で見つめているポーズ

これらを意識しておしゃれなお花見写真を撮影してみてくださいね。

またセルフでおしゃれなお花見写真を撮影できない方は、プロカメラマンに依頼してみてくださいね。

ふぉとるでは業界最安値でプロカメラマンが撮影できるので、お得に思い出を作れます!

ぜひふぉとるを利用して、お花見写真を撮影してもらってください。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。