プロフィール

オーディション写真で合格しやすい服装を解説!種類別に紹介

「オーディション写真の撮影ってどんな服装がいいの?」
「オーディション写真なら個性を出すのがいいのかな?」

このように思っている方も多いですよね。

ただ何も知らずにオーディション写真の服装を決めてしまうと、それだけでもオーディションに落ちてしまう可能性があります。

それではもったいないですよね。

そこで今回の記事では、オーディション写真で合格しやすい服装について解説します。

これからオーディション写真を撮影しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

オーディション写真の服装で意識するべき3つのポイント

オーディション写真の服装で意識するべき3つのポイント具体的にオーディション写真におすすめの服装を紹介する前に、オーディション写真の服装で意識するべき3つのポイントについて解説します。

こちらを理解しておけば、最低限服装を選べるようになりますからね!

具体的に意識するべきポイントは以下の3点です。

  • ボディラインがわかりやすい
  • サイズが合っている
  • 落ち着いている

これらについてそれぞれ解説します。

ボディラインがわかりやすい

まず重要なポイントとして、その人のボディラインがはっきりとわかることです。

どのような体型をしているのかがわからなければ、そのオーディションに適している人なのか判断できません。

まずは自分のボディラインがわかるピタッとした服装を選びましょう。

サイズが合っている

最近では、オーバーサイズの服装が流行っていますよね。

確かにおしゃれに見えるかもしれませんが、オーディション写真には適していません。

先程も言ったとおり、オーディション写真の服装はボディラインがはっきりとわかるものがおすすめです。

そのためオーバーサイズの服装ではだめですよね。

審査員が見るのは服装だけではなく、オーディションを受けている本人なのでぴったりとした服装を選んでください。

落ち着いている

オーディション写真の撮影をするとなると、少しでも目立とうと派手な服装を選ぶ方もいます。

しかしオーディション写真に派手な服装はおすすめできません。

なぜなら自分自身が目立たなくなってしまうからですね。

そのため派手な色ではなく、白や黒など落ち着いた色を選びましょう。

【種類別】オーディション写真で合格しやすい服装

【種類別】オーディション写真で合格しやすい服装ここからはオーディションを受ける種類別に、合格しやすい服装を紹介します!

具体的には以下の5つに分けて解説します。

  • モデル
  • タレント
  • 女優
  • 声優
  • アイドル

自分が受けようと思っているオーディションの部分を読んでみてくださいね。

モデル

まずはモデルのオーディション写真におすすめの服装から紹介します。

結論から言うと、「ショートパンツ×白い服装」です。

まずモデルといえば、自分のボディラインがわかるものや露出している服装がおすすめです。

また基本的に無地の服装を選び、ロゴや柄が入っていない服装を選びましょう。

一番に目立たせなければいけないのは自分自身なので、服装で目立つ必要はありません。

タレント

タレントのオーディションの場合には、自分がなりたいタレント像に合わせた服装をするのがおすすめです。

タレントを目指すとなれば、以下のような種類があります。

  • 可愛い系
  • カッコイイ系
  • 清楚系
  • 元気系

上記のタレントイメージによって服装で表現するべきことも変わってきますよね。

ただしどのようなイメージにしても、地味すぎる格好や派手すぎる格好はNGです。

自分のイメージしているタレント像に合わせた服装をしてくださいね。

女優

女優のオーディション写真には、シンプルで清楚感のある写真を使うのがおすすめです。

清楚感のある服装をする場合には、白色のワンピースがとてもおすすめですね。

またボディラインがわかるような物を選びましょう。

声優

声優を目指している方でも、最近では見た目が重要視されています。

基本的にはタレントと同じように、自分がなりたい声優イメージに合わせた服装をしましょう。

可愛い系の声優を目指しているのであれば、もふもふした服装やドレスなどですね。

またクール系を目指すのであれば、革ジャンやシャツがおすすめです。

声優のオーディションの場合、個性が重要視されることもあるので審査員にイメージを伝えられるようにしましょう!

アイドル

アイドルのオーディション写真は、可愛いと思わせられれば勝ちです。

そのため可愛い服装をするのがおすすめです。

またモデルと同じようにボディラインがわかる服装は必須です。

可愛らしさとボディラインがわかる服装をしましょう。

オーディション写真におすすめの服装の色

オーディション写真におすすめの服装の色について解説します。

実は服装だけではなく、色からもイメージを伝えられるのです。

色によって以下のようなイメージを与えられます。

色イメージこれらを意識して、自分のイメージしている像に合わせた服装をしてみてくださいね!

オーディション写真でNGな服装についても解説

先程も簡単に紹介しましたが、オーディション写真でNGな服装についてもう一度まとめます。

具体的には、以下のような服装を避けるようにしましょう。

  • 制服
  • 文字が入っている服
  • 厚手の服
  • シワがある服
  • 汚れの目立つ服
  • 自分に合っていない服
  • ロングスカート

これらは避けて、オーディション写真の撮影をしてもらってくださいね。

オーディション写真は服装以外にもメイク・ポーズが重要

またオーディション写真は服装以外にもメイク・ポーズが重要です。

セルフメイクでも問題はありませんが、できれば写真スタジオで撮影してもらうのと一緒にメイクをしてもらいましょう。

服装に合わせたメイクをしてもらえますからね。

オーディション写真のメイクに関しては以下の記事を参考にしてくださいね。

オーディション写真を撮影するならプロカメラマンに依頼するのがおすすめ

プロに撮影依頼ここまでオーディション写真の服装について解説しました。

オーディション写真は、プロカメラマンに依頼するのがおすすめです。

プロカメラマンに撮影を依頼すれば、オーディションに適した写真の撮影をしてくれます。

また具体的には、出張撮影サービスがおすすめです。

特に、出張撮影サービスでプロフィール写真の撮影を依頼するなら「ふぉとる」がおすすめです。

ふぉとるでは、1時間で10,780円で撮影できます!

オーディション写真やプロフィール写真、宣材写真の撮影に特化しているカメラマンもいるので満足のいく写真を撮影してもらえますよ。

またふぉとるには専属のコンシェルジュがいるため、オーディション写真やプロフィール写真の撮影に特化したカメラマンとすぐにマッチングできます。

ふぉとるを利用して、オーディション写真を撮影してもらってくださいね。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

【まとめ】オーディション写真では服装が合格を左右する!

この記事ではオーディション写真の服装について解説しました。

オーディション写真では、服装によって合格が左右されてしまう可能性があります。

そのため、NGな服装やイメージに合わせた服装をするようにしましょうね。

また出張撮影サービスを利用すれば、オーディション写真をお得におしゃれに撮影できます。

プロカメラマンが撮影するので、他の応募者と差をつけられますね!

ぜひふぉとるを利用して、お得にオーディション写真の撮影をしてもらってください。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。