就活用写真

就活の証明写真を安い料金できれいに撮りたい!写真撮影のコツは?

「就活の証明写真を安く撮るにはどうしたらいい?」

「就活の証明写真もきれいに撮れるコツを知りたい!」

就活をする際に必要になるのが、履歴書などに使用する証明写真です。

証明写真は採用応募する際に最初に目に入るもののため、ある程度きれいに撮れているものを使いたいという方も多いはず。

また、応募する企業数にもよりますが、通常20〜30枚ほどは用意したほうが良いとされているため、なるべく費用を抑えて用意したいですよね。

この記事では、就活で使用する証明写真を安くきれいに撮影する方法について解説します!

撮影時に気をつけたいコツや、撮影方法の選び方も紹介しますので、これから就活用の証明写真を用意するという方はぜひ参考にしてください。

出張撮影・写真撮影なら「ふぉとる」

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

就活の証明写真は重要?

就活において、証明写真は非常に重要な資料です。

証明写真は履歴書やエントリーシート、さらにはWebサイトに登録される場合もあり、最初に採用担当者が目にする可能性が高いからです。

容姿や雰囲気が志望先企業の仕事上重要視される場合を除き、見た目や雰囲気で判断をしないようにする風潮もあります。

ですが、写真が不適切だったり、何らかの理由で印象が悪いと、その後の選考に全く影響が出ないとも限らないのも事実。

良い証明写真があると、採用担当者はその後のプロセスでも良いイメージを持ち続ける可能性が高くなるでしょう。

少しでも採用に近づくには、できる限りするのが一番です。

第一印象が大事

就活に限らず、第一印象は重要です。

メラビアンの法則では、人は視覚情報から55%の影響を受け、第一印象は 5秒以内で決まるとされています。

そしてその印象は、後でどれだけ能力をアピールしても簡単には変わらないケースも少なくありません。

特に、面接や説明会、インターンシップなど、直接採用担当者と接する場では、第一印象がその後の評価に大きく影響する可能性があります。

また、同じような状況や条件で2名のうち1名しか選べない場合、少しでも良い印象がある方を選びやすいでしょう。

服装、言葉遣い、態度など、細かい点に注意を払い良い印象を与え、いざという時のために選ばれる可能性やポイントを持っておいて損はありませんね

就活の証明写真をきれいに撮るコツ6選

就活をする上で必要不可欠な証明写真ですが、できるだけきれいに撮影したいですよね。

ここではきれいに撮れるコツ6つを紹介します。

  1. スーツの上着を着て撮る
  2. 明るめの背景で撮る
  3. 良い姿勢で撮る
  4. 髪型を整えて撮る
  5. 足の位置に注意して撮る
  6. 自然な補正で自分らしい写真にする

順番に一つずつ見ていきましょう。

スーツの上着を着て撮る

就活で着用する黒、または濃いグレーや濃紺などのリクルートスーツを着て写真を撮りましょう

濃いめの服装は顔色が明るく見え、引き締まった印象を与えます。

またネクタイをする場合は、派手すぎない色で背景とのコントラストを意識すると顔立ちがはっきり見えます。

中に着るシャツもしっかりとアイロンをし、清潔感のある服装で撮影しましょう。

関連記事:就活の証明写真の服装にルールはある?好印象を与えられる方法を解説

明るめの背景で撮る

背景はなるべくシンプルで明るい色を選びましょう。

明るめの青やグレー、白がおすすめです。

色により、以下のような印象を与えやすくなります。

明るい青 明るいグレー
  • 爽やかさ
  • 清潔感
  • 落ち着き
  • 大人っぽさ
  • フレッシュさ
  • 明るさ

関連記事:就活の証明写真で最適な背景色とは?好印象を与えられる色を解説!

良い姿勢で撮る

写真を撮る際は、背筋をピンと伸ばして良い姿勢を保ちましょう

良い姿勢は自信に満ちた印象を与え、採用担当者に好感をもたれやすくなります。

また、猫背になっていると顎があがってしまい、少々だらけた印象を与えてしまいます。

姿勢を正して胸を張って顎を引き、しっかりカメラを見て撮影しましょう。

椅子の高さがしっかり合っているかも確認をしましょう。

髪型を整えて撮る

きちんと整えた髪型で撮影することも大切なポイントです。

髪色は黒か、染めていても落ち着いたダークブラウンくらいの明るさにとどめましょう。

顔がわかるように顔まわりはすっきりさせ、清潔感があるようにセットします。

足の位置に注意して撮る

足元が写らない証明写真でも、足の位置に注意して撮影しましょう

証明写真機では足元にストロボがある場合もあり、その場合、足を開いていると光がうまく当たらず、暗い写真になってしまうこともあります。

足は自然に閉じ、軽く体重をかけるようにすると、自然体で落ち着いた印象が出ます。

また、足を開いていると背筋が伸ばしにくくもあるので、姿勢を正す上でも足を閉じて撮影することをおすすめします。

自然な補正で自分らしい写真にする

最後に、写真の補正は自然の仕上がりになる程度にします。

過度な修正や編集で顔の雰囲気や造形が変わってしまうと、面接に行った際に違和感を与えてしまう可能性が高くなります。

証明写真はプロフィール写真でもあるので、「自分」だとしっかりわかる写真が必要です。

過度なレタッチや修正は避け、肌の質感や明るさなどは自然な仕上がりにしましょう。

就活の証明写真の撮影方法3つ

それでは、就活用の証明写真はどのように撮影するのが良いでしょうか。

撮影方法は主に3つです。

  1. スピード写真(自動証明写真機)撮影
  2. スタジオ撮影
  3. 出張撮影

それぞれの特徴を解説します。

関連記事:就活の証明写真はどこで撮影する?撮影する際の注意点についても解説

1. スピード写真(自動証明写真機)撮影

まず1つは、手軽に撮影できるスピード写真(自動証明写真機)撮影です。

メリット デメリット
  • 価格が安い
  • 手軽に利用できる
  • 短時間でできる
  • 値段の割に性能がいい
  • 写真自体の質が良くない
  • 撮影のアドバイスをしれくれる人がいない
  • 背景や加工の幅が狭い

自動証明写真機での撮影は手軽で、時間もそれほどかかりません。

コンビニや駅などに設置されている機械を使用するので、場所を選ばずに撮影可能です。

ただし、照明や背景に自由度が少ないため、仕上がりが一定であることが多いです。

関連記事:証明写真機とプロによる撮影の違いとは?就活ではどちらがいいのか解説

2. スタジオ撮影

もう1つは、スタジオで撮影する方法です。

メリット デメリット
  • 画質がきれい
  • アドバイスをしてもらいながら撮影できる
  • データ納品ができるため、必要な分を焼きましできる
  • 編集やレタッチに幅がある
  • 料金が高い
  • 場所により費用差が大きい
  • 編集やレタッチに追加料金がかかる場合がある
  • 緊張して表情が固くなる可能性がある
  • 事前予約が必要な場合が多い

スタジオ撮影はプロのカメラマンが撮影してくれるため、質の高い写真が得られやすいです。

照明や背景、姿勢や表情の指示など、細部まできちんと調整してもらえるのが魅力ですね。

撮影後の編集やレタッチも丁寧に対応してくれるところが多いでしょう。

ただ、料金が高めであることと、事前に予約が必要な場合が多い点に注意が必要です。

関連記事:就活証明写真はスタジオで撮影するのがおすすめ!写真スタジオも紹介

3. 出張撮影

もう1つは、カメラマンに希望場所まで来てもらい撮影してもらう出張撮影です。

メリット デメリット
  • 好きな場所に来てもらえる
  • 画質がきれい
  • アドバイスをしてもらいながら撮影できる
  • データ納品ができるため、必要な分を焼きましできる
  • 編集やレタッチに幅がある
  • 撮影場所を自分で用意する必要がある
  • 撮影費用以外に交通費や編集費用がかかる場合がある
  • 事前予約と打ち合わせが必要

自宅や学校などに来てもらい撮影することで、リラックスしながら撮影してもらうことができるでしょう。

カメラマンや撮影場所も自分で選ぶことができ、アドバイスを聞きながら撮影が可能です。

編集やレタッチも好みや用途のバランスを見ながら対応してくれます。

ただ、撮影場所の用意や事前予約が必ず必要になります。

また、出張撮影の場合は撮影費用を「1時間:○○円」での依頼になり、撮影場所までの交通費や編集費用は別途かかる場合があります。

支払い時のトラブルを避けるためにも、前もって費用総額の確認をするようにしましょう。

就活の証明写真の撮影依頼を失敗しないコツ

それでは、就活用の証明写真を撮影するときに、撮影方法の選び方で失敗しないコツを紹介します。

  • 安さだけで選ばない
  • 撮影指導してくれるスタッフがいるところを選ぶ
  • レタッチの補正スキルが良いかどうか

安さだけで選ばない

就活の証明写真は、料金の安さだけで選ばないようにしましょう

料金は選ぶ際に大事な要素の一つですが、安さだけで撮影先を選ぶのはリスクがあります。

スタジオでも安い料金で比較的質の高い写真が撮れる場合もありますが、安い場合はプロではなくアルバイトスタッフが対応している可能性もあります。

アルバイトが悪いわけではないですが、しっかりした品質の写真を安心して撮影するなら、ある程度の費用は必要だと思いましょう。

また、安いサービスのなかには撮影機材などはしっかりしていても、レタッチや編集作業がうまくされないと、満足いかない仕上がりになることも。

料金とサービス内容をしっかり比較し、バランスの取れた選択を心掛けましょう。

撮影指導してくれるスタッフがいるところを選ぶ

撮影の際に表情や姿勢、髪型などのアドバイスをくれる方がいると、より良い写真がとれます。

証明写真と言えど、撮影の仕方の工夫でずいぶん変わるものです。

自分ひとりでの撮影や、証明写真やプロフィール写真の知識がないカメラマンやスタッフの場合、満足いかない仕上がりになる可能性があります。

特に初めての証明写真撮影の場合はわからないことも多いため、撮影知識や実績の豊富な依頼先を選びましょう

レタッチの補正スキルが良いかどうか

写真の撮影設備や知識の充実さのほかに、撮影後写真のレタッチや補正スキルが良さそうなところを選びましょう

レタッチや編集をしすぎてしまってもいけませんが、自然に見える範囲で明るさや色の調整などきれいにしてもらえるところがいいですよね。

カメラマンの世界でも、レタッチャーという補正や編集作業専門の仕事があるほど、編集作業もセンスや経験が問われる重要な作業です。

レタッチのサンプルを事前に確認するなどして、補正スキルが高い撮影場所を選ぶことをおすすめします。

就活で安い証明写真を撮りたいならコスパのよい「ふぉとる」に依頼しよう!

ふぉとるTOP-20230808

ある程度枚数の必要な就活用の証明写真は、きれいに撮れることも重要ですが、できるだけ費用を抑えたいですよね。

そんな方におすすめなのが、コスパの良い「ふぉとる」です!

「ふぉとる」は登録しているカメラマンと依頼者をつなぐ、マッチングプラットフォームです。

現在「ふぉとる」では1000名を超える経験豊富なカメラマンが登録。

依頼する前に実績やどんな写真を撮影するのか作品を確認できるため、用途や好みにあったカメラマンに出会えます。

また、何よりの魅力は、わかりやすい料金形態圧倒的なコスパの良さです!

【ふぉとるサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)〜
納品枚数 15枚〜
撮影時間 1時間〜
撮影場所 どこでも可能
納品期間 1週間以内
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%

料金には出張費用や編集料金も含まれており、料金総額が一目でわかります。

また、撮影は撮影時間と納品枚数によって料金が決まり、複数人数対応可能なので、友だちと一緒に撮影を依頼すると料金もお得に。

友だちと一緒にリラックスしながら撮影できる「ふぉとる」に、証明写真を依頼してみませんか。

まとめ 〜就活の証明写真は安いだけじゃなくサービスの充実度で決めよう〜

本記事では、就活用の証明写真の選び方や、きれいに撮影できるコツを紹介しました。

最後におさらいしておきましょう。

  • 証明写真は履歴書で最初に目に入る重要な資料
  • 証明写真は身だしなみを整えて、正しい姿勢で撮影する
  • 撮影場所や依頼先は料金だけでなく、レタッチの質やサービスも比較して選ぶ

就活の証明写真は、どこで撮っても一緒と思われがちですが、撮影の方法や撮影場所でずいぶん変わります。

予算や自分の希望する雰囲気に合うサービスを選んで、ほかの方と差をつけましょう!

そして、費用を抑えながらも良い写真が撮影したい場合は、「ふぉとる」をご利用ください!

「ふぉとる」認定のプロカメラマンが、自分らしさのある素敵な証明写真を撮影します。

出張撮影・写真撮影なら「ふぉとる」

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
プロの写真撮影券をプレゼント!ふぉとるギフト

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。

▶ふぉとるギフトはこちらからチェック

関連記事
就活の証明写真で最適な背景色とは?好印象を与えられる色を解説! 就活用写真

就活の証明写真で最適な背景色とは?好印象を与えられる色を解説!

2022年9月5日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
就活で自分の証明写真を使用する機会が多々あると思います。 いざ撮影というタイミングで写真の背景色に困ることはありませんか? 実は …
就活証明写真の費用相場について徹底解説!おすすめの撮影方法を知ろう 就活用写真

就活証明写真の費用相場について徹底解説!おすすめの撮影方法を知ろう

2022年9月2日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
就活をはじめると、スーツ代や交通費などいろいろな費用がかかります。 それ以外にも就活で使用する証明写真の費用が掛かります。 では …
就活証明写真はスタジオで撮影するのがおすすめ!写真スタジオも紹介 就活用写真

就活証明写真はスタジオで撮影するのがおすすめ!写真スタジオも紹介

2022年9月2日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
就活証明写真を撮影する際に、どこで撮影するのがいいのか迷いますよね。 質のいい写真を撮影してもらうなら写真スタジオ、今すぐにでも必要な …
就活の証明写真はどこで撮影する?撮影する際の注意点についても解説 就活用写真

就活の証明写真はどこで撮影する?撮影する際の注意点についても解説

2021年12月21日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
就活の証明写真を撮影しなければならなくなったときに、どこで撮影すればいいのかわからなくなる方もいます。 基本的にはスピード写真機で撮影 …
証明写真機とプロによる撮影の違いとは?就活ではどちらがいいのか解説 就活用写真

証明写真機とプロによる撮影の違いとは?就活ではどちらがいいのか解説

2021年12月20日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
就活用の証明写真が必要になったときに、プロカメラマンに撮影してもらうのと証明写真機で撮影してもらうの、どちらがいいのかわかりませんよね。  …
就活の証明写真の服装にルールはある?好印象を与えられる方法を解説 就活用写真

就活の証明写真の服装にルールはある?好印象を与えられる方法を解説

2022年9月5日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
就活の証明写真を撮影する際に、服装に困ることはありませんか? 証明写真は履歴書の中でも印象を大きく左右し、人物の評価に大きく影響します …
最大8,000円クーポンプレゼント