プロフィール

宣材写真におすすめの服装とは?服装によって合格できるか変わる!

宣材写真を撮影してもらう際に、どのような服装を選んで良いのかわからない方多いです。

宣材写真を撮影するとなれば、自分の個性やキャラクター性を全面的に出していく必要があります。

しかし、それを服装に反映させてしまうと、派手すぎて自分自身よりも目立ってしまう可能性がありますよね。

そうなってしまうと、宣材写真の意味をなさないので意味がありません。

このような注意点もあるので、この記事では宣材写真を撮影するときにおすすめの服装について紹介します。

宣材写真の服装で迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

宣材写真とは?撮影時のポイントや表情の作り方について徹底解説!芸能活動をしている方や、これから芸能活動をしたいと考えている方は、宣材写真が必ず必要になります。 そんな宣材写真ですが、履歴書で使...

宣材写真では服装で第一印象が決まる!

宣材写真の服装で、その人物の第一印象が決まってしまうとも言えるくらい、服装は重要です。

メラビアンの法則では、人の第一印象は、見た目(視覚情報)で55%決まると言われています。

まずは、見た目を整えることがおすすめです。

好印象な服装といわれて、ぱっとこないのであれば、これから紹介する服装を参考にしてみてくださいね。

宣材写真で着る服装の選び方

では続いては、宣材写真で着る服装の選び方について紹介します。

宣材写真で着る服装の選び方は以下のとおりです。

  • 清潔感のある服装
  • 体型がわかりやすい服装
  • 派手になりすぎない服装
  • 地味になりすぎない服装
  • 自分の趣味を全面的に出さない

これらの選び方についてそれぞれ解説します。

清潔感のある服装

いちばん大事なポイントとしては、清潔感です。

服を着てからだと、わかりにくいので着る前にしっかりと確認しておきましょう。

清潔感のない服装で写真撮影をしてしまうと、だらしないと思われてしまうので注意してください。

服装の清潔感に関しては、以下の4つを意識してみてください。

  • シワがないか
  • シワやヨレがないか
  • ほつれているところがないか
  • 毛玉がついていないか

これらを意識することで、清潔感のある服装にできます。

まずは清潔感のある服装を意識してみてくださいね。

体型がわかりやすい服装

体型がわかりやすい服装にすることもおすすめです。

ここで大事なポイントとしては、以下の2つです。

  • 体型がわかりやすい服にする
  • 露出の少ない服にする

これらを意識することで、自分自身に自身があると判断してもらえます。

ただ、体型に自信があるからといって、露出の多い服装にすることはおすすめできません。

あくまでも宣材写真なので、下品な印象を与えないように気をつけてくださいね。

派手になりすぎない服装

派手な服装をしてしまうと、自分自身よりも服が目立ってしまう可能性があります。

個性やキャラクター性を主張したい気持ちもわかりますが、それで自分自身が埋もれてしまっては意味がありません。

できるだけシンプルなコーディネートを意識してみましょう。

地味になりすぎない服装

派手すぎてもだめですが、地味すぎるのもNGです。

地味な服装をしていると、自分自身に自身がないのではないかと判断されてしまいます。

そのため、地味になりすぎないように注意しましょう。

自分の趣味を全面的に出さない

審査員に好印象を与えられなければ、審査に通ることはありません。

そのため、自分自身の趣味を全面的に出さないようにしてください。

品のある格好を意識してみましょう。

宣材写真におすすめの服装紹介!男性編・女性編

ここからは、宣材写真におすすめの服装を紹介します。

ただ、男性と女性によっておすすめの服装が異なるので、分けて紹介します。

男性におすすめの服装

まずは男性におすすめの服装です。

男性におすすめの服装は以下のとおりです。

  • Tシャツ
  • シャツ
  • ジーンズ
  • チノパン
  • スキニーパンツ

これらの服装についてそれぞれ解説します。

男性が宣材写真を撮影するときのポイント解説!合格を左右する服装を紹介「これから宣材写真を撮影するのにどんな撮影をすればいいのかわからない」 「宣材写真におすすめの服装は?」 「宣材写真を撮影するのに注...

Tシャツ

無地のTシャツがおすすめです。

シンプルなコーディネートで合わせやすいので、清潔感を出せますね!

また、Tシャツを着るのであれば、体にフィットするようなものがおすすめですね。

シャツ

シャツもおすすめです。

Tシャツよりもぴしっとした印象を与えられるので、爽やかな印象になります。

襟があると、なおさら爽やかに感じられます。

ジーンズ

シャツに合わせるのであれば、ジーンズがいいでしょう。

細めのジーンズを選べば、足が長く見え、スタイルがよく見えるのでおすすめです。

宣材写真なので、ダメージジーンズは避けましょう。

チノパン

チノパンもおすすめです。

ジーンズよりも大人っぽい印象を与えられるので、きれいなコーディネートになります。

スキニーパンツ

ピタッとくっつくスキニーパンツもおすすめですね。

細めのジーンズと同じように足が長く見え、スタイルがよく見えます。

女性におすすめの服装

続いては女性におすすめの服装です。

女性におすすめの服装は以下のとおりです。

  • ブラウス
  • カットソー
  • ワンピース
  • スキニーパンツ
  • ショーパン
  • スカート

これらの服装についてそれぞれ解説します。

ブラウス

ブラウスを着れば、清潔感や女性らしさを表現できます。

スカートやスキニーパンツなど、いろいろな物に合わせやすいのでおすすめです!

カットソー

伸縮性のあるカットソーであれば、体型にフィットしてくれます。

ボディーラインに自身がある方におすすめできますね。

シンプルなコーディネートにもなるので、宣材写真に向いています。

ワンピース

ワンピースでの撮影もおすすめです。

高嶺の花っぽさを表現したい場合にワンピースが役立ちます。

丈は長すぎず短すぎない、膝下くらいまでのモノを選びましょう。

スキニーパンツ

スキニーパンツは女性にもおすすめです。

スキニーパンツであれば、スラッとした体型に見せられますからね。

スタイルの良さを売りに出したいならスキニーパンツを選びましょう。

ショーパン

また、スタイルを売りに出したいのであれば、ショートパンツもおすすめです。

ショーパンを履いていると、膝の位置がわかるのでより脚をアピールできます。

モデルをやろうと考えている方におすすめです。

スカート

スカートもワンピースと同じように膝らへんまでの長さがベストです。

太ももやふくらはぎまで丈があると、脚の太さが強調されてしまうので気をつけましょう。

宣材写真を撮影するときの注意点

最後に宣材写真を撮影するときの注意点について紹介します。

宣材写真を撮影するときには以下のポイントに注意しましょう。

  • 背景色と同化しないようにする
  • 服に汚れやゴミが付いていないか確認する
  • 服にシワがないか確認する

これらについてそれぞれ解説します。

オーディション写真の撮り方を徹底解説!プロに撮影してもらうことがおすすめ
オーディション写真の撮り方を徹底解説!プロに撮影してもらうことがおすすめ「オーディション写真の撮り方がわかりません…」 「オーディション写真を撮りたいのですが、どのように撮影してもらえばいいのですか?」 ...

背景色と同化しないようにする

写真スタジオで撮影するとなれば、背景色と同じ色の服装にならないようにすることが必要です。

背景色と同じ色の服装になってしまうと、まったく目立たなくなってしまうので、写真もぱっとしなくなってしまいます。

そのため、写真スタジオで宣材写真を撮影してもらおうと考えているのであれば、その写真スタジオの背景色を事前に確認しておきましょう。

そうすることで、背景色と違う色の服装を選ぶことができますね。

必ず写真スタジオの背景色の確認をしておきましょう。

服に汚れやゴミが付いていないか確認する

服装に汚れやゴミが付いていないか再度確認しておきましょう。

先程も言いましたが、宣材写真は清潔感が大事です。

人の印象は見た目で判断されることがほとんどです。

担当者が宣材写真をみて判断するので、清潔感がなければ審査に通りません。

服に汚れやゴミがついていないか必ず確認しましょうね。

服にシワがないか確認する

汚れやゴミ以外にも、シワがついていないか確認してみてください。

シワがあるだけでも、清潔感がかけているようにみえてしまいます。

アイロンをかければ解消される問題なので、そんなところでマイナスポイントをもらってしまってはもったいないです。

しっかりと着る服の事前確認をしてから撮影をしてもらいましょう!

宣材写真の服装に迷わず撮影するなら「ふぉとる」!

宣材写真の撮影をプロのフォトグラファーに依頼してみましょう。

プロのフォトグラファーに撮影を依頼することで、きれいで長く使える写真を撮影してもらうことができます。

「ふぉとる」の宣材写真撮影では、服装の悩みにも真摯にご対応します。

「ふぉとる」であれば、ロケーション撮影やスタジオ撮影のどちらでも出張して撮影することが可能!

また、1時間からフォトグラファーに撮影を依頼することができるので、短時間で満足の行く写真を撮影できます。

宣材写真の撮影に特化しているフォトグラファーも多数いますので、安心して撮影を依頼することができます。

今後長く付き合っていく宣材写真の撮影をプロのフォトグラファーに依頼したいという方は、ぜひ「ふぉとる」をご利用ください。

記念写真をもっと手軽に『ふぉとる』|フォトグラファー・出張撮影マッチングサイト

【まとめ】宣材写真におすすめの服装

この記事では、宣材写真におすすめの服装を紹介しました。

もう一度、男性女性におすすめの服装をまとめます。

【男性】

  • Tシャツ
  • シャツ
  • ジーンズ
  • チノパン
  • スキニーパンツ

【女性】

  • ブラウス
  • カットソー
  • ワンピース
  • スキニーパンツ
  • ショーパン
  • スカート

これらの服装をすることで、清潔感のある宣材写真を撮影できます。

ぜひ意識してみてくださいね。

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。