フォトグラファー・カメラマン

有名な写真コンテスト14選!コンテストの概要や応募方法について解説

写真コンテストは写真家としてチャレンジしたいと考えている方におすすめです。

いろいろなコンテストで優れた作品が評価され、受賞者には賞金や賞品が贈られます。

世界中で注目されるコンテストから日本でおこなわれるコンテストまでさまざまです!

今回は有名な写真コンテストを紹介し、それぞれのコンテストの概要や応募方法について解説します。

写真コンテストに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

稼げるフォトグラファースクール
\まずは無料相談から/

おすすめの動画編集スクール23選!副業やフリーランスを目指す方必見!

出張撮影・写真撮影なら「ふぉとる」

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

世界的に有名な写真コンテスト10選!

ではさっそく世界的に有名な写真コンテストから紹介します。

具体的には以下の通りです。

  1. Monochrome Photography Awards
  2. The Hopper Prize
  3. Xposure International Photography & Film
  4. Tokyo International Foto Award
  5. New York Photography Awards
  6. Annual Photography Awards
  7. Canarian Photo Awards
  8. Sony World Photography Awards
  9. London Photography Awards
  10. Best Portfolio

それぞれのコンテストの概要について解説します!

Monochrome Photography Awards

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Monochrome Photography Awards $2,000 アマチュア:$15
プロ:$20
https://monoawards.com/

Monochrome Photography Awardsは、モノクロ写真に特化した国際的な写真コンテストです。

アマチュアとプロの2つのカテゴリーに分かれており、建築やファッション、ヌード、風景、フォトジャーナリズムなどのいろいろなジャンルの写真を対象としています。

プロ・アマチュア問わず、年齢や国籍も問わず応募ができます。

優勝者には2,000ドルの賞金が出る他、オンラインフォトギャラリーでも展示してもらえるのがメリットです!

受賞作品は年鑑と公式サイトに掲載されるため、世界中に写真家として知名度を高めたい方には特におすすめです。

The Hopper Prize

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
The Hopper Prize $3,500 $40 https://hopperprize.org/

The Hopper Prizeは、アメリカ合衆国の現代アートに特化した国際的なアート賞です。

毎年応募者からの作品募集が行われ、審査員は現代アートの分野で活躍するキュレーターや批評家、アーティストが審査します。

募集されている作品は絵画、彫刻、写真、映像、インスタレーションなど、いろいろな写真です。

優勝できると、$3,500やアート制作費、個展開催権などをもらえます。

Xposure International Photography & Film

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Xposure International Photography & Film 総合優勝者:$6,000 無料 https://awards.xposure.ae/

Xposure International Photography & Filmは、アラブ首長国連邦で開催される国際的な写真・映像コンテストです。

18歳以上であれば、プロ・アマチュア関係なく参加できます。

審査員は写真家や映像作家、アートディレクター、写真編集者などが務め、応募作品は、風景写真、ポートレートなどのいろいろなジャンルに対応しています。

優勝者には6,000ドルやカメラ機材、海外での展示機会、出版物掲載などが贈られます!

惜しくも優勝には届かなかったとしても、準優勝者にも賞金が用意されていますね。

Tokyo International Foto Award

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Tokyo International Foto Award フォトグラファー オブ ザ イヤー:$3,000 10ドル〜30ドル https://www.tokyofotoawards.jp/

Tokyo International Foto Awardは、東京で開催される国際的な写真コンテストです。

カテゴリーは様々で、建築や本、イベントや人物などが対象となっています。

受賞できると雑誌や新聞などのメディアに掲載してもらえるため、日本人に見られる機会が多いです。

そのため、海外だけでなく日本国内でも活躍したい方におすすめですよ!

New York Photography Awards

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
New York Photography Awards フォトグラファー オブ ザ イヤー (プロ):3,000 ドル プロ $30
アマチュア $25
https://newyorkphotographyawards.com/

New York Photography Awardsは、アメリカ合衆国のニューヨークで開催される国際的な写真コンテストです。

受賞者はWEBサイトに5年間作品を掲載してもらえるため、継続的に色々な仕事を得られるようになりますよ!

対応している写真カテゴリーはニューヨーク写真や商業写真、ポートレートなどさまざまです。

New York Photography Awardsは、写真の新たな発展を目指す人々にとって、貴重な機会となっています。

Annual Photography Awards

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Annual Photography Awards 総合優勝者:$2,500 シングル写真 $30
シリーズ $40
https://annualphotoawards.com/

Annual Photography Awardsは、オーストラリアの写真家協会が主催する国際的な写真コンテストです。

プロ・アマチュアや学生などの、いろいろなレベルの賞が用意されています。

建築や美術、自然といったカテゴリーが用意されています。

Canarian Photo Awards

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Canarian Photo Awards 15,000 ユーロ以上の賞金 €15~ https://canarianphotoawards.com/en/

Canarian Photo Awardsはヨーロッパ最大の写真コンテストの1つです!

世界中のアーティストが参加するほど大きな写真コンテストといえます。

対象カテゴリーは風景写真や夜景、天体写真などです。

それぞれに参加権があるため、全ジャンルに応募することもできますよ!

Sony World Photography Awards

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Sony World Photography Awards $25,000 (米ドル) 無料 https://www.worldphoto.org/sony-world-photography-awards

Sony World Photography Awardsは、ソニーが主催する国際的な写真コンテストです。

Professional、Open、Student、Youthの4コンテストが開催されていて、無料で応募できます。

初心者からプロまでおすすめですね!

またソニーのカメラ製品をもらえたり、世界的なメディアへの露出してもらえたりと、さまざまなメリットがありますよ。

London Photography Awards

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
London Photography Awards 最優秀賞 $3,000 プロ$30、アマチュア・学生$25 https://londonphotographyawards.com/london-photography-awards.php

London Photography Awardsは、イギリスのロンドンで開催される写真コンテストです。

世界中のプロ、アマチュア、学生の写真家が参加できる写真コンテストです。

受賞者は賞金だけでなく、作品がロンドンの様々なメディアで取り上げられ、同コンテストのサイトで紹介されるなど、作品が未来にもオンラインで残る機会を得られますね。

Best Portfolio

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Best Portfolio 資金提供 50ユーロ http://www.blankwallgallery.com/best-portfolio-2/

Best Portfolioはギリシャの写真コンテストです。

受賞作品はBest PortfolioのWEBサイトや出版物に掲載され、世界中に発信されます。

ギリシャ人以外にも世界中のアート好きにアピールできるため、知名度も上がります。

18歳以上であればコンテストに参加する権利があり、10~20枚の写真を応募する必要があります。

Form Talent Call

写真コンテスト名 優勝賞金 参加費用 公式サイト
Form Talent Call 総合優勝者: €3,000 25ユーロ https://formatfestival.com/talent-call/

FORM Talent Callは、2007年から開催されているヨーロッパの有名雑誌が主催する写真コンテストです。

受賞者は雑誌に掲載されるだけでなく、展示会やイベントへの参加などの権利が得られます!

応募するためには18歳から40歳までの写真家が対象となっていて、参加費用は25ユーロが必要です。

日本国内で有名な写真コンテスト4選!

続いては、日本国内で有名な写真コンテストを4つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

  1. 富士フィルムフォトコンテスト
  2. キヤノン写真新世紀
  3. 1_WALL写真展
  4. 日本写真家協会JPS展

これらについてそれぞれ解説します。

富士フィルムフォトコンテスト

富士フィルムフォトコンテストは、富士フィルムが主催する写真コンテストです。

日本国内の写真愛好家を対象としていて、独創的なアイデアを持った方が多く参加しています。

参加費は無料ですが最優秀賞には100万円の賞金が出るため、参加してみるのがおすすめです。

テーマは自由部門や自然部門などに分かれているので、自分が得意としている分野で応募してみましょう。

キヤノン写真新世紀

キヤノン写真新世紀は、キヤノンが主催する日本の写真コンテストです。

元々、若手写真家の支援や育成を目的として始められたコンテストでした。

現在でも新人写真家の登竜門となっています。

写真カテゴリーに縛りがなく、自由な写真で応募できます。

写真家としてのキャリアを検討されているのであれば、確実に参加しておくべきコンテストです!

1_WALL写真展

1_WALL写真展は、リクルートが主催している写真店です。

「表現すること」がテーマとなっていて、自分で1つのテーマを決めて、如何に表現できるかがポイントになります。

35歳以下の方が対象になっていますが、それ以外に条件はないので応募してみるのがおすすめです!

日本写真家協会JPS展

日本写真家協会JPS展は、日本写真家協会が主催する写真展で、日本の写真家たちの作品を展示することを目的としています。

1951年から開催されており、登竜門として扱われることが多いです。

一般部門と18歳以下の部門に分かれているため、若手の写真家にもおすすめ!

写真のカテゴリーに縛りがなく、自由な写真で応募できます。

写真コンテストで優勝するためには?

ここまでいろいろな写真コンテストを紹介してきました。

写真コンテストに出場するのであれば、受賞したいと思いますよね。

そこで写真コンテストで優勝するためにやっておくべきことを解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 写真の勉強をする
  • フォトグラファースクールに通う

これらについてそれぞれ解説します。

写真の勉強をする

写真コンテストで優勝するためには、そもそも写真の勉強をしなければなりません。

写真の構図や撮り方など、勉強しなければならないポイントはたくさんあります。

なんとなく写真を撮影していても、写真コンテストで優勝できるような写真は撮影できません。

過去に撮影された写真や入賞している写真などを見て、どのような写真を撮影すればいいのか考えてみましょう。

フォトグラファースクールに通う

写真の勉強が必要と言いましたが、そもそもどのように勉強すればいいのかわからない方も多いですよね。

そこでおすすめなのが、フォトグラファースクールに通うことです!

フォトグラファースクールに通うことで、より専門的な知識や技術を学べます。

専門的なカメラの操作やライティング、ポーズなどの指導を受けることで、写真の技術や表現力を高められます。

またフォトグラファースクールでは、名のある写真家や活動しているアーティストから直接指導を受けることもできるため、コンテストで優勝できるような写真のコツを教えてもらえますよ!

写真家やフォトグラファースクールとして活躍していきたいのであれば、ぜひフォトグラファースクールに通ってみてくださいね。

おすすめのフォトグラファースクール

学費 30万円
場所 六本木校(都内、大阪にて拡大予定)
開催日程 レッスンによって異なる
スクールの特徴 入校後の案件保障あり

クリエイター人材育成スクールの「ChapterTwo」では、フォトグラファー向けのスクールもあります。

写真や動画制作スキルを身に着けて、フォトグラファーとして自立したいと考えている方におすすめです!

またchapter twoへ入校後、案件の紹介が保証されているため「スクールに通ったのに1件も仕事ができない…」という状況を回避できます。

そのためフォトグラファーとしての案件を獲得したいと思っている方にマッチしています!

稼げるフォトグラファースクール
\まずは無料相談から/

写真の腕を上げたい方は「ふぉとる」に登録!

ふぉとるカメラマンになるふぉとるではプロカメラマンの募集をおこなっています。

案件を得るためには、フォトグラファーのプラットフォームを利用するのがおすすめです。

ふぉとるではニューボーンフォトやマタニティフォト、ポートレート撮影などさまざまな案件を取り扱っています。

気になる方はぜひ「ふぉとる」にプロカメラマンとして登録してみてくださいね。

\稼げるフォトグラファーになれる!/
ふぉとるフォトグラファー登録はこちら▶

【まとめ】写真コンテストに参加して実力を試してみよう!

この記事では、写真コンテストをまとめました。

世界にはたくさんの写真コンテストがあるので、確認してみるのがおすすめです。

また写真コンテストで優勝することは、簡単ではありません。

努力だけではなく、神秘的な写真を撮影するための運が必要になることも。

ただ基礎がなければ撮影することはできないので、写真の勉強やフォトグラファースクールに通うのがおすすめですよ!

稼げるフォトグラファースクール
\まずは無料相談から/

ABOUT ME
ふぉとる事務局
出張撮影・写真撮影がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影・写真撮影なら「ふぉとる」

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!
プロの写真撮影券をプレゼント!ふぉとるギフト

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。

▶ふぉとるギフトはこちらからチェック

関連記事
フォトグラファー・カメラマン

フリーランスのカメラマンになるためには?フリーカメラマンが解説!

2021年3月30日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
【この記事を書いた人】 岸本將裕(きしもと まさひろ) 1988年生 兵庫県出身 大学卒業後東京の求人広告の会社で2年営業を経験  …
カメラマンアシスタントはつらい・きついと言われる理由を解説 フォトグラファー・カメラマン

カメラマンアシスタントはつらい・きついと言われる理由を解説

2023年3月10日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
カメラマンアシスタントはきついと聞いたことがある方は多いですよね。 アシスタントとして数年間働くことで、業界を知れたり師匠の技術を盗め …
独学でフォトグラファーになることはできるのか?必要なことを解説! フォトグラファー・カメラマン

独学でフォトグラファーになることはできるのか?必要なことを解説!

2021年4月21日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
フォトグラファーになりたいと考えたときに、「独学で勉強してフォトグラファーになることはできるのかな?」というふうに考えた方もいると思います。 …
フォトグラファー・カメラマン

フリーランスフォトグラファーに必要な「確定申告」を徹底解説!

2021年4月22日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
フリーランスのフォトグラファーとして働いている方や、副業としてフォトグラファーをやっている方の場合、確定申告をする必要があります。 た …
フォトグラファー・カメラマン

カメラマン・フォトグラファーに撮影依頼する際の費用や撮影の報酬額について解説!

2021年4月5日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
カメラマン・フォトグラファーに撮影を依頼する際に気になるのは、やはり費用のことですよね。 プロフォトグラファーが撮影する質の高い写真を …
フォトグラファー・カメラマン

初心者フォトグラファーにおすすめの勉強方法!効率的に勉強しよう

2021年4月22日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
初心者フォトグラファーだと、どんな勉強をしていいのかわからないという方がいます。 「カメラを買って写真を撮ってみたけど、思っていた …
フォトグラファー・カメラマン

フォトグラファー向けのPCを紹介!快適にするための機材を紹介

2021年1月22日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
「写真の編集をしたいのですが、今持っているPCではスペックが足りません。」 「高スペックのPCが欲しいのですが、どんなパーツを選べ …
フォトグラファー・カメラマン

フォトグラファーやカメラマンにおすすめの服装紹介!黒が正解ではない

2021年4月9日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
フォトグラファーやカメラマンとして仕事をする場合、スーツということはほとんどないですよね。 スーツでいいのであれば、悩まずに済むのです …
フォトグラファー・カメラマン

フォトグラファー・カメラマンに向いている性格とは?向き不向きアリ!

2021年4月7日
ふぉとるプラス|出張撮影・写真撮影の総合Webメディア
フォトグラファーやカメラマンと聞くと、「才能がないとなれない仕事」や「性格があっていないと難しそう」と思われるかもしれませんね。 確か …
最大8,000円クーポンプレゼント