映像制作

おすすめの動画編集スクール23選!副業やフリーランスを目指す方必見!

動画編集を学びたいと思った時に、独学を選ぶのか動画編集スクールに通うのか迷いますよね。

最近ではYouTube動画やTwitterなどで有益な情報を得られるようになっているため、動画編集スクールに通わずとも独学で勉強できるのではないかと思う方も多いです。

しかしフリーランスや動画編集のプロをめざすのであれば、動画編集スクールに通うことがおすすめです。

そこで今回の記事では、おすすめの動画編集スクールについて解説します!

これから動画編集スクールに通いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

稼げる動画編集スクール
\まずは無料相談から/

目次
  1. 動画編集スクールのおすすめの選び方
  2. おすすめの動画編集スクール23選!
  3. 動画編集を学ぶメリット・デメリット
  4. 動画編集スクールで動画編集を学ぶのがおすすめの理由
  5. 対面式とオンライン動画編集スクールの特徴比較
  6. 学んでおきたいおすすめの動画編集ソフト4選
  7. 動画編集スクール卒業後におすすめの働き方
  8. 動画編集の仕事内容とは?
  9. 動画編集スクールへ通う際の注意点
  10. 動画編集スクール受講に関するよくある質問
  11. 【まとめ】動画編集スクールに通って効率的に動画編集を学ぶのがおすすめ
出張撮影・写真撮影なら「ふぉとる」

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

ふぉとるLINE登録の緑ボタン

フォームから相談の赤ボタン

動画編集スクールのおすすめの選び方

ではまずは、動画編集スクールのおすすめの選び方について解説します。

動画編集スクールの選び方を理解していなければ、自分に合っていないスクールを選んでしまう可能性がありますからね。

具体的に確認しておくべき点は以下の通りです。

  • 受講する目的を明確にする
  • 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくか
  • プロの動画クリエイターによる学習サポートがあるか
  • 費用対効果は合っているか
  • 卒業後のサポートが整っているか

これらについてそれぞれ解説します。

受講する目的を明確にする

動画編集スクールを受講する前に、自分が何のためにスクールに通いたいのか、その目的を明確にすることが重要です。

目的を明確にすることで、どのスクールを選ぶべきかが見えてきます。

例えば、プロの動画編集者になるためのスキルを身につけたい場合は、授業内容やサポート体制を重視するべきです。

高額な受講料を支払っても、質の低いスクールを選ぶと将来的に不利になるかもしれません。

一方で「身内の記念に動画編集編集をしたい」程度の知識を身につける場合は、受講料の安さが重要になります。

高額な授業料を支払っても必要以上の知識を得ることはないため、コストパフォーマンスを考えたスクール選びが必要です。

また学びたい内容に応じて、必要な知識を身につけるために必要なスクールの期間を考えましょう。

短期集中で効率よく学ぶことができるコースもあれば、長期的に取り組むことができるコースもあります。

自分の生活スタイルに合わせて、勉強するための動画編集スクールを選択することが大切です。

動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくか

動画編集スクールを受講することで、動画編集スキルと動画編集ソフトの使い方を身につけられます。

動画編集スクールでは動画編集の基礎から応用まで、初心者にもわかりやすく説明してくれるのがメリット。

初心者でも安心して受講できるよう、基本的な操作方法から丁寧に教えてくれるスクールが多くあります。

また動画編集スクールでは、動画編集スキル・動画編集ソフトのトレンド技術についても教えてもらえます。

動画編集の世界は常に進化しているため、最新の技術やトレンドを学べるかどうかが大切です。

プロの動画クリエイターによる学習サポートがあるか

動画編集スクールを選ぶ上で、プロの動画クリエイターによる学習サポートがあるかどうかは非常に重要なポイントです。

実践的な技術や知識を学ぶためには、専門的な知識を持った指導者によるサポートが必要ですよね!

動画編集スクールによっては講師陣に、業界の第一線で活躍しているプロを迎えていることも。

プロが対応してくれるということは授業のクオリティだけでなく、就職活動やスキルに関する相談などでもサポートしてもらえます。

学生が必要とする情報やアドバイスを提供してくれるのがメリットですね。

プロの講師陣が教えるスクールは教材やレッスンの質も高く、業界に必要なスキルや知識をしっかりと身につけられます。

またプロの講師陣によるサポートがある場合、質問や相談にも迅速かつ適切に対応してくれるため悩みの解決も早いです。

ただプロの講師だからといって実力や経験にばかり注目するのではなく、教育に対する熱意やコミュニケーション力も確認しておきましょう。

動画編集スクールに通う前に講師陣のプロフィールや授業の評価、口コミなどをチェックすることがおすすめです。

費用対効果は合っているか

動画編集スクールを選ぶ際には、費用対効果についても注意が必要です。

たとえ希望のスクールが見つかったとしても受講料高すぎるのであれば、継続し続けるのは難しいですよね。

一般的な動画編集スクールの受講料は10万円以上で、決して安いとは言えません。

自分自身への投資として捉えても、生活が苦しくなってしまうと勉強の継続が難しくなってしまいます。

そのため動画編集スクールに通う場合には、費用対効果を考えましょう。

ただし、受講料の安さだけを重視して選択することは避けた方が良いです。

なぜならスクールによっては、学びたい内容がカリキュラムに含まれていなかったり、不十分なサポートしか提供されていなかったりする場合があるからですね。

受講料と授業内容・サポート体制のバランスを考えながら、自分に合った費用対効果の高いスクールを選びましょう。

卒業後のサポートが整っているか

動画編集スキルを身につけた後に、将来的に動画編集のプロやフリーランスとして生きていきたい方も多いです。

そのため動画編集スクール選びの際に卒業後のサポートが整っているかどうかも重要です。

動画編集スクールでの成績が優秀でも就職や案件の紹介がなければ、収入を得ることはできません。

そこで就職支援や案件紹介など、プロとして活躍するための支援体制が整っている動画編集スクールを選ぶことをおすすめします。

動画編集スクールによっては、プロとして生計を立てたい人向けのコースを開講していることがあります。

このようなコースでは、卒業後に就職や案件の紹介などのサポートも充実しているため、学んだ知識を活かして動画編集者としての案件を得られやすくなりますよ。

また、ポートフォリオの作成支援や面接対策など、プロになるためのさまざまなサポートが用意されているスクールもあります。

卒業後のキャリアアップにつながるスクール選びが大切です。

おすすめの動画編集スクール23選!

続いては、おすすめの動画編集スクールを紹介します!

  1. Chapter two
  2. DMM WEBCAMP
  3. MOOCRES
  4. デジハク
  5. ヒューマンアカデミー
  6. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  7. プロクリ
  8. MOVA
  9. Editor Camp
  10. MovieHacks
  11. STUDIO US
  12. クリエイターズジャパン
  13. MOOV SCHOOL
  14. デジハリONLINE
  15. winスクール
  16. Megras
  17. BYND(バインド)
  18. Famm
  19. Shelikes
  20. Udemy
  21. Schoo
  22. ストアカ
  23. レバレッジエディット

これらの動画編集スクールについて、それぞれ詳しく解説します。

Chapter two

受講料 \400,000(※キャンペーンで10万円引き)
習得できるスキル ・After Effects
・Premiere Pro
・商談コミュニケーション術
授業内容 ・関連ツールの基本操作と応用
・動画構成術
・絵コンテ作成
受講期間目安 3か月
授業スタイル オンライン完結
サポート ・営業サポート
・案件紹介

Chapter twoは受講者の自立を目的とした動画編集スクールです。

仕事の受注から制作、納品まですべて自分自身の力でおこなえるようになることを目標にしています。

そのため動画制作の技術以外にも、営業方法や商談のコミュニケーション能力などさまざまなことを教えてもらえます。

またchapter two卒業後のサポート期間であれば、講師が3回まで商談に同伴してくれるサポートもあります!

1人で営業をすることに不安を覚える方も多いため、3回まで同伴してもらえるのは非常にメリットが大きいです。

動画編集スクールから卒業したとしても、案件が受注できなければ意味がありません。

フリーランスとして活躍したい方や副業動画編集者になりたいと考えている方には非常におすすめです!

それ以外にも、chapter twoで学んだ講座は永久的に視聴できるようになっています。

学びなおすこともできるため、非常におすすめですよ!

稼げる動画編集スクール
\まずは無料相談から/

友だち追加

DMM WEBCAMP

受講料 \169,800~\334,800
習得できるスキル ・After Effects
・Photoshop
・サムネイル作成
授業内容 ・関連ツールの基本操作と応用
・動画構成術
・絵コンテ作成
受講期間目安 1か月~4か月
授業スタイル オンライン完結
サポート チャットサポート
学習進捗の可視化

DMM WEBCAMPは、現役のクリエイターが講師を務める動画編集のスクールです。

長期にわたる動画編集の勉強では、モチベーションが下がることがありますよね。

しかしDMM WEBCAMPでは週に2回のメンタリングセッションがあり、悩みや不安を解消するためのしくみが整っています。

授業の内容がわかりやすいと評判であり、初心者でも利用できる点んが高い評価を得ています。

大手DMMが運営していることもあり、信頼性も高いのでぜひ利用してみてくださいね。

MOOCRES

受講料 \374,000~\594,000
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Premiere Pro
・Adobe Photoshop
授業内容 ・集客/営業方法
・プロジェクトの進め方
・音楽編集
受講期間目安 12週間~16週間
授業スタイル オンライン完結・通学
サポート 少人数制の授業
受講中の案件獲得

MOOCRESは、動画編集現場で頻繁に使用される「After Effects」のスキル習得に重点を置いた動画編集スクールです。

スムーズなスキル習得のため、MOOCRESでは最大6人の少人数制授業を採用しています。

大人数での授業では、受講者のスキルレベルに合わせた指導が難しいことがあるため、少人数制授業は大きなメリットといえますね!

さらにMOOCRESでは実質無料でPCを貸し出しています。

PCを購入することに不安がある場合は、無料で貸し出されたPCを使用してスペックなどを確認して、自分用のパソコンを買うこともできますね。

現場で実際に使われているパソコンを知れることで、買うべきパソコンがわかるのもうれしいはず。

ぜひMOOCRESの利用も検討してみてくださいね。

デジハク

デジハク-20230905
受講料 \148,000~\248,000
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Premiere Pro
・Youtube編集技術
授業内容 ・サムネイル制作
・動画マーケティング
・ポートフォリオ制作
受講期間目安 3か月/6か月
授業スタイル オンライン完結
サポート 現役クリエイターの授業
動画教材が300本以上

デジハクは幅広い動画編集に対応することを目的とした動画編集スクールです。

24時間チャットによる質問受付をしているので、講師がすぐに確認して返信してくれます。

素早い問題解決ができるような仕組みが整っており、初心者でも安心して学べる場が整っていますね。

加えてマンツーマン指導体制が整備されている点もポイント。スクールを卒業しても教材は無期限で閲覧でき、動画編集スクール卒業後にも復習できます。

さらにデジハクでは受講生のコミュニケーションの場やイベントの開催スペースとして、無期限で参加できるディスコードでのコミュニティを形成しています。

また300本以上の動画を見放題になっているのも非常に大きなメリットなので、ぜひデジハクも利用してみてくださいね。

ヒューマンアカデミー

受講料 \250,668~\908,363
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Premiere Pro
・Photoshop
授業内容 ・ITビジネス講座
・WEB動画広告
・ポートフォリオ制作
受講期間目安 6か月~12か月
授業スタイル オンライン完結・通学
サポート オンラインでも通学でも対応可能
無制限で質問可能

ヒューマンアカデミーはオンライン講座を提供している動画編集スクールです。

ヒューマンアカデミーを卒業した後の就職率は90%を超えており、即戦力として働きたい方におすすめ!

また割引サービスが多くママ割りやご紹介割りなどがあり、上手に活用することで費用を抑えられますよ。

それ以外にも、「Adobe プラチナスクールパートナー」認定校のため、Adobeソフトを安価に購入できるようになっています。

そのためヒューマンアカデミーは費用をできるだけ削減しつつ効果の高い動画編集スクールだといえますね。

最短三か月で動画編集を学べるようになっているので、就職や転職したいと考えている方にもおすすめです!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

受講料 \330,000~
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Premiere Pro
・illustrator
授業内容 ・実写/アニメ動画
・オリジナル作品制作
・企画シナリオライティング
受講期間目安 3か月
授業スタイル オンライン完結・通学
サポート 現役のクリエイターが授業
イベントが豊富
案件紹介

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは「LIG」が運営する動画編集スクールです。

大手IT企業が運営していることもあり、現場でしかわからないことも教えてもらえるのがメリット!

また卒業後には案件紹介もしてくれるため、動画編集スクールを卒業したのに案件を1つも得られなかったという状況になりません。

卒業生のコミュニティもあるため、人脈も作れるのがメリットです。

未経験からプロを目指せるので、ぜひ利用してみてくださいね。

プロクリ

受講料 \10,600/月~\24,900/月
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Premiere Pro
・Photoshop
授業内容 ・マルチカメラ技術
・テロップデザイン
・サムネイル作成
受講期間目安 3か月~15か月
授業スタイル オンライン完結
サポート 現役のフリーランスクリエイターが授業
受講中に案件を受けられる

プロクリは受講者の満足度が94%もある動画編集スクールです。

厳しい審査基準をクリアした現役クリエイターが所属しているため、講師の質にこだわる人にとっても安心できる環境です。

さらに副業やフリーランサーなどのキャリアプランをしっかりヒアリングしてくれるため、効率的に勉強できる環境が整っています。

また未経験者向けのコースだけでなく、経験者向けのコースも用意されており、中級者からのレベルアップにもおすすめですよ!

受講者の満足度が高く、実践的なスキルアップに役立つと評価されていますね。

ぜひプロクリも利用してみてくださいね。

MOVA

受講料 \13,900/月~
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・コミュニケーションスキル
・撮影機材の扱い方
授業内容 ・インタビュー動画制作
・チームでの撮影実践
・動画制作の基礎
受講期間目安 6か月
授業スタイル 通学
サポート チームでの撮影技術

MOVAはチームで動画編集をすることや動画制作技術を習得することを重視した動画編集スクールです。

カリキュラムは初心者でも無理なくスキルアップできるように、基礎的な技術から順を追って学べるようになっています。

また動画編集におけるコミュニケーションスキルも習得できるため、チームで動画制作に取り組む際にも活用できます。

卒業が近づいてくると企業からの案件に参加することができるため、実践的なスキルを身につけられます。

さらにMOVAは最新の動画編集技術を取り入れており、学び続けることで自己成長ができる環境を提供しています。

ぜひMOVAも利用してみてくださいね。

Editor Camp

料金 \2,980/月
習得できるスキル ・Photoshop
・Premiere Pro
・アニメーション制作
授業内容 ・テロップの活用
・色使いについて
・BGM/SEの活用法
受講期間目安 3か月
授業形態 オンライン・通学
サポート グループ・マンツーマンレッスン
案件保証

Editor Campは、2021年に設立された新しい動画編集スクールです。

グループ学習とマンツーマン指導の両方が提供されているため、自分に合った学習スタイルで学べるようになっています。

またEditor Campでは、基礎的な知識から応用的な技術まで体系的に学ぶことができ、修了後はすぐに動画編集者になることが可能です。

それ以外にも修了前の1か月間は実際の案件に携わることができ、その案件の収入を得ながら実践的なスキルを身につけられるようなサポートもあります!

また動画編集スクールに通っている最中に実績を積んでおくことで、卒業後の案件獲得もスムーズになりますね。

ぜひEditor Campも利用を検討してみてくださいね。

MovieHacks

料金 \69,800(買い切り)
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Photoshop
・サムネイル作成スキル
授業内容 ・テロップ挿入
・色調補正
・カットの基礎
受講期間目安 指定なし
授業形態 オンデマンド配信
サポート 現役のクリエイターがサポート
YouTubeの動画編集に特化

MovieHacksはYouTubeの動画制作に特化している動画編集スクールです。

動画編集の基礎から応用までを網羅した、オンライン学習に最適化されたカリキュラムが用意されています。

動画を視聴して勉強を進めることになるため、マイペースに学習ができます。

また授業で学んだことをすぐに実践することができる課題が用意されているため、学びっぱなしになることがありません。

実践的な課題を通じて動画を制作することで、学びを実践的なスキルにできますね。

それ以外にもMovieHacksでは質問や相談がある場合には、専門の講師が迅速にサポートしてくれます。

学習の進め方についてはもちろん、キャリアについての相談も受け付けています。

マイペースに動画編集を学んでいきたい方は、ぜひMovieHacksも利用してみてくださいね。

STUDIO US

料金 \55,000~\220,000
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Photoshop
・Adobe Premier Pro
授業内容 ・動画制作のディレクション作成
・営業技術
受講期間目安 指定なし
授業形態 オンライン
サポート 50本の動画制作
動画教材は700本以上見れる

STUDIO USは働きながら学習を進めることができる点で人気の動画編集スクールです。

オンライン完結型のスクールなので、時間や場所にとらわれずに自分のペースで勉強できるのが魅力的ですね。

またSTUDIO USはでは最低でも50本以上の動画制作をすることになるため、より実践的なスキルを身につけられるのもメリットです!

他にもコースが3つ用意されているので、自分に合ったコースを選べるのがおすすめポイントです。

マイペースに動画編集を学びたいと思っている方は、ぜひSTUDIO USを利用してみてくださいね。

クリエイターズジャパン

料金 \79,800~\159,600
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Photoshop
・Adobe Premier Pro
授業内容 ・クライアントへの提案術
・案件獲得方法
・単価アップの方法
受講期間目安 指定なし
授業形態 オンライン完結
サポート フリーランスとしての活動方法の共有
オリジナルのテンプレをもらえる

クリエイターズジャパンはフリーランスに必要なスキルを教えてくれる動画編集スクールです。

現役の動画クリエイターが講師として指導しているため、業界の最新動向や現場での実践的なノウハウを学べますね。

また実践的な動画編集を学ぶために、動画制作をする課題が多くあります。

制作した動画に時間しては、講師がフィードバックしてくれるため、的確なアドバイスがもらえるメリットも!

それ以外も、オリジナルテンプレートを共有してくれるので、案件を効率的にこなせるようになります。

ぜひクリエイターズジャパンも検討してみてくださいね。

MOOV SCHOOL

moov
料金 \6,000~
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Adobe Photoshop
・Adobe Premier Pro
授業内容 ・編集の基礎
・テロップ作成法
・サイズ調整法
受講期間目安 指定なし
授業形態 オンライン完結
サポート マンツーマンレッスン
最短1か月で学べる

MOOV SCHOOLはZOOMでマンツーマンレッスンを提供している動画編集スクールです。

1回のレッスンが6,000円となっているため、学びたいことだけ学んだら卒業できるのがメリット。

他の動画編集スクールと比較しても費用が安いので、費用を抑えつつ動画編集を学びたいと思っている方におすすめです。

また現役の動画クリエイターが講師として指導してくれるため、現場での実践的なノウハウを聞けますね。

今後フリーランスとして動画編集をしていきたいと考えているなら、非常におすすめですよ。

デジハリONLINE

料金 \281,600~
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・DaVinci Resolve
・Premiere Pro
授業内容 ・ロゴアニメーション作成
・マルチ編集技術
・スタンプツール活用法
受講期間目安 6か月
授業形態 オンライン完結
サポート 半年でフリーランスを目指せる
質問回数無制限

デジハリONLINEは半年で卒業して、フリーランスやプロとして働くことを目指した動画編集スクールです。

実践的な授業内容が特徴的で、動画編集ソフトの使い方やカメラの選び方などを説明してくれます。

講師をしてくれる人も現役のクリエイターなので、現場での悩みやポイントを教えてもらえます。

ぜひデジハリONLINEの利用も検討してみてくださいね。

winスクール

料金 \79,200~\502,700
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・DaVinci Resolve
・Premiere Pro
授業内容 ・Adobe After Effectsの基礎
・Youtube動画作成法
・illustrator実践
受講期間目安 3か月~7か月
授業形態 オンライン完結・通学
サポート 生活スタイルに合わせた授業を選べる
色々な分野の動画編集を学べる

winスクールはIT授業を総合的に取り扱っているスクールです。

オフィスやパソコンの使い方など、いろいろなスクールを展開しています。

その中の1つに動画編集スクールもあります。

現役のプロクリエイターが授業をしてくれるため、評判がいいですね。

また年間で1,500件近くもの企業研修をしている実績があるため、安心して学べるのもメリット!

実績を重視したい方には、winスクールがおすすめなのでぜひ利用してみてくださいね。

Megras

料金 ¥275,000~
習得できるスキル ・Youtubeの動画制作
・Youtubeマーケティングスキル
・ビジネスマーケティング
授業内容 不明
受講期間目安 4日~
授業形態 オンライン完結・通学
サポート 生活スタイルに合わせた授業を選べる
色々な分野の動画編集を学べる

Megrasは最短4日で卒業できる、超効率的な動画編集スクールです。

基本的に3か月以上の受講期間が掛かりますが、最短4日なので圧倒的に早いですよね。

もちろん4日だからといって質が悪いことはなく、動画編集の技術を効率的に教えられる方法を確立されているだけです。

しっかりとしたスキルを身につけられるので安心してくださいね。

またMegrasを運営している企業はYouTubeの動画制作に携わっているため、実績も申し分ありません。

最短で動画編集を学びたい方は、Megrasを利用してみてくださいね。

BYND(バインド)

料金 \96,800~
習得できるスキル ・Premiere Pro
・動画の構図
・各種編集技術
授業内容 ・カメラワークの近い方
・色や音の調整方法
受講期間目安 1か月
授業形態 通学
サポート 1か月で動画編集者を目指せる
自分のパソコンで実践する

BYNDは対面式の動画編集スクールです。

短期的に動画編集のスキルを身に着けるために対面式のレッスンを提供しています。

自分でパソコンでレッスンを受けることになるため、卒業後すぐに案件を始めても戸惑わないのがメリットですね。

授業内容は実践的で効率的に学べると定評があるため、非常におすすめできる動画編集スクールです!

東京の青山と麻布に教室を構えているので、ぜひ無料体験レッスンからいってみてくださいね。

Famm

料金 \173,800~
習得できるスキル ・Premiere Pro
・ビデオエフェクト
・各種編集技術
授業内容 ・動画編集の基本/応用
・モーション編集
・音入れの基本
受講期間目安 1か月
授業形態 オンライン・対面
サポート 案件保証
無料シッター

Fammは子育てに忙しいママ向けの動画編集スクールです。

対面授業中にはシッターサービスを無料で利用できるため、授業に集中することもできます!

また最大で8人までの少人数制レッスンになっているので、個人的な指導ももらいやすいです。

卒業後には100スキル以上の講座を無料で見放題になるので、復習するのも簡単です。

それ以外にも卒業後に案件の紹介が保証されているので、実績を作れます。

子育てに忙しいけどスキルを身につけたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

Shelikes

料金 \9,800~\13,567/月
習得できるスキル ・Premiere Pro
・Youtube動画制作
・Vlog系動画制作
授業内容 ・Premiere Proの基礎
・モーショングラフィックス
・動画編集の基礎
受講期間目安 1か月~12か月
授業形態 オンライン・対面
サポート 基礎から学べる
動画編集以外も学び放題

>
Shelikesは女性専用のキャリアスクールです。

コースが2つ用意されており、受け放題コースであれば動画編集以外にもWebデザイン・Webマーケティング・ライターなどのレッスンを受けられます。

全部で33コースも用意されているので、非常におすすめですよ!

オンラインでも対面でもレッスンを受けられるため、自分の好きなスタイルを選択できます。

講師も女性しかいないので、ぜひ利用してみてくださいね。

Udemy

料金 コンテンツの値段による
習得できるスキル 動画の内容によって異なる
授業内容 動画の内容によって異なる
受講期間目安
授業形態 オンライン(動画)
サポート

Udemyはオンライン学習プラットフォームの一つです。

講座の内容はいろいろあり、動画編集の講座も多く取り扱っています。

Udemyでは設定された金額を支払い、動画を視聴できるようになるため、買い切り型の動画編集スクールのようなイメージですね。

自分のペースで学習を進められるため、マイペースに進めたいと考えている方におすすめ。

また学びたいポイントをピンポイントで学ぶこともできるため、費用を抑えられる可能性もありますね。

完全未経験者ではなく、ある程度知識があり、ピンポイントで情報が欲しい方におすすめです!

Schoo

料金 \980/月
習得できるスキル 動画の内容によって異なる
授業内容 動画の内容によって異なる
受講期間目安
授業形態 オンライン(動画)
サポート

Schooもオンライン学習サービスの一つで、様々な分野の講座を取り扱っています。

月額料金を支払うことでさまざまな動画を見られるため、1月だけ入会し一気に勉強することで費用対効果を高めることも可能です。

また生放送もあり、自分以外の視聴者の質問についても確認できるのがメリット。

わからない点の理解が早いので、非常におすすめですよ。

ストアカ

料金 コンテンツの値段による
習得できるスキル 動画の内容によって異なる
授業内容 動画の内容によって異なる
受講期間目安
授業形態 対面・オンライン(動画)
サポート

ストアカは対面・オンラインのどちらにも対応している講義です。

1講義ごとに購入して受講するため、月額性の動画編集スクールよりも費用を抑えられるのがメリット!

また講師の情報もしっかりと確認できるようになっているため、講師の実績を確認したい方にもおすすめです。

講義の内容はYouTubeの動画制作に特化しているものから、映像制作に特化しているものまでさまざま。

自分の目標に合わせたレッスンをしてもらえるので非常におすすめです!

レバレッジエディット

料金 ¥59,980
習得できるスキル ・Adobe After Effects
・Premiere Pro
・YouTube動画制作
授業内容 ・サムネイル作成
・キャッチコピー作成
・体系的な動画制作方法
受講期間目安
授業形態 オンライン
サポート エフェクト系素材プレゼント
プロによるフィードバック

レバレッジエディットはプロの編集をまねることでスキルを身につけられる動画編集スクールです。

なんといっても料金が安く、¥59,980の買い切りタイプになっています。

費用が安いのにプロがサポートしてくれるので費用対効果が高いです。

また高単価案件を獲得するまでサポートしてくれるため、営業についても安心ですね。

認定クリエイターに選ばれると定期的な発注をしてもらえるようになるため、フリーランスや脱サラをしたい方におすすめ!

ぜひレバレッジエディットの利用も検討してみてくださいね。

動画編集を学ぶメリット・デメリット

続いては、動画編集を学ぶメリット・デメリットについてまとめます。

動画編集を学ぶメリット

まずは動画編集を学ぶメリットをまとめます。

具体的には以下の通りです。

  • 動画編集は将来性がある
  • 求人数が多い
  • フリーランスとしても働ける

これらについてそれぞれ解説します。

動画編集は将来性がある

動画配信サイトやSNSが普及した現在、動画は人々のライフスタイルに欠かせないものとなっています。

また5Gの普及によって今まで以上の高速通信になれば、動画コンテンツの需要は一層高まることが想像できます。

また動画編集者が不足している現状もあり、動画編集スキルを身につけることで将来性のある産業に一足先に入れることになりますね!

他の人よりも早く将来性のある産業に入れるとなると、今後も市場価値の高い人間として扱ってもらえるのでおすすめですよ。

求人数が多い

動画配信サイトやYouTubeなどの影響で、動画編集に関する仕事の求人数は増加しつつあります。

しかし現状のIT業界では、動画編集スキルを持つ人材があまりいません。

そのため求人に対して応募者が少ない状況が続いています。

つまり動画編集のスキルを持つ人材は、求人数が多く、転職や案件をもらえる可能性が高いということです!

動画編集スクールに通うことですぐに案件を得られる可能性があるので、非常におすすめですよ。

フリーランスとしても働ける

動画編集の仕事はスキルが身についているのであれば、フリーランスとしても働けます。

独立をすれば自分自身のスキルを活かして自分のペースで働くことができるので、マイペースに稼ぐこともできますね。

動画制作の需要が高まっているため、フリーランスとして活躍する機会もどんどん増えていくことが想像できます。

将来的に会社に縛られず、自分自身で仕事を持ちたい人にも向いているでしょう。

動画編集を学ぶデメリット

ここまで動画編集を学ぶメリットについてまとめましたが、デメリットもあります。

そこでここからは動画編集を学ぶデメリットについて解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 作業量が多い
  • 納期に追われるようになる
  • 必ず就職・転職できるわけではない

これらについてそれぞれ解説します。

作業量が多い

動画編集をするとなると、映像素材を編集して音声を調整し、必要に応じてエフェクトやテロップを加えるなど、多くの作業が必要です。

編集時間に対して出来上がった動画の時間が短いため、負担が大きいと感じる方も多くいます。

また編集ソフトウェアの操作も複雑なため、初心者には作業量が多いと感じることも…。

そのうえ、作業量に対する報酬が少ないので辛く感じてしまう方が多いです。

特に初心者のうちは、頑張って作業したのに報酬が少ないと感じてしまう可能性があると覚えておきましょう。

納期に追われるようになる

動画編集者にとっては、納期が最大の敵となります。

クライアントの要望に合わせて、素早くかつ高品質な編集をしなければならないため、案件を抱えれば抱えるほど納期に追われる生活になってしまいます。

自由な働き方ができる反面、納期に追われてしまい自由とは程遠い生活になってしまうことも…。

とはいえクライアントは待ってくれないため、納期を守ることが絶対です。

納期を考えつつ高品質の動画を納品しなければいけないため、自分をマネジメントできなければ難しい仕事だと覚えておきましょう。

必ず就職・転職できるわけではない

動画編集を学んだからといって、必ずしも就職・転職ができるわけではありません。

最近では動画編集を学ぶ人が増えていて競争率の高くなりつつあります。

そのため実力がなければ仕事を得ることは難しいです。

また求人数が多いとはいえ、求められるスキルや実力が高いこともあります。

そのため動画編集スクールに通ったからといって、絶対に就職・転職できるわけではないと覚えておきましょう。

ただし努力や実績を積み重ねてプロとしての実力を高めることで、アピールできるようになるので、しっかりと努力をすることが大切です。

稼げる動画編集スクール
\まずは無料相談から/

動画編集スクールで動画編集を学ぶのがおすすめの理由

続いては、動画編集スクールで動画編集を学ぶのがおすすめの理由についてまとめます。

最近ではいろいろなYouTubeのような有益な情報が出回っているので、独学でもいいのではないかと思いますよね。

しかし、動画編集スクールに通うことでプロから教われるのが非常に大きなメリットです。

ここでは、動画編集スクールで動画編集を学ぶのがおすすめの理由をまとめます。

具体的には以下の通りです。

  • 効率的にスキルを身に付けられる
  • 営業方法や転職サポートを受けられる

これらについてそれぞれ解説します。

効率的にスキルを身に付けられる

動画編集スクールではプロの講師やメンターがサポートしてくれるため、短期間で実践的なスキルを身に付けられます。

動画編集スクールの受講期間は一般的に2〜3ヶ月で、曜日や時間帯を自由に選べるスクールもあります。

独学だとわからない箇所で躓いてしまい、挫折してしまう人も少なくありませんよね。

しかし動画編集スクールに通えばわからないところを講師に質問できるため、学習の効率が圧倒的に良くなります。

営業方法や転職サポートを受けられる

動画編集スクールには案件の紹介や転職活動をサポートするスクール、ポートフォリオを制作できるスクールなどがあります。

自分自身のスキルを作って、転職サポートまでしてもらえたらメリットしかありませんよね。

またフリーランスを目指している場合には案件の営業方法や案件の流れを教えてもらえます。

また「chapter two」のような一部のスクールでは案件紹介もおこなっているので、案件を紹介してもらえる動画編集スクールを探すのがおすすめです。

対面式とオンライン動画編集スクールの特徴比較

続いては、対面式とオンライン動画編集スクールの特徴について解説します。

動画編集スクールの中には、対面で学べるものとオンラインで学べるものの2通りあります。

自分に合ったスクールに通うためにも、事前にどちらのほうがいいのか決めておきましょう。

対面式の動画編集スクールの特徴

対面式の動画編集スクールでは、講師が直接指導するため、質問や疑問点がすぐに解決できるのがメリットです。

またグループで学ぶこともあり、受講生と交流できますね。

他の生徒とのかかわりを持つことで、モチベーションアップや人脈作りにも役立ちます!

対面でのレッスンの場合には、スクールで用意された機材を使用できるため動画編集の環境も整っています。

ただ対面式の動画編集スクールの場合、通学にかかる交通費や時間がかかるのがデメリット。

特に通学に時間がかかる場合には、その分時間を無駄にしてしまうので気をつけましょう。

オンラインの動画編集スクールの特徴

オンラインの動画編集スクールでは、自宅や職場から受講できるので時間や場所の制限がありません。

動画編集スクールによっては動画教材やオンラインレッスンをすることで、質問や疑問点をすぐに解決できるようになっています。

通学にかかる交通費や時間がないので、忙しい人や遠方に住んでいる人には特におすすめですね。

またオンラインスクールでは、講師が全国的にプロの講師を抜擢していることもあります。

そのためレベルの高いレッスンを受けやすいのがメリットです。

ただし自宅学習には自分をマネジメントする必要があります。

またオンライン教材を参考に実践する場合には、自分で機材を用意しなければなりません。

動画編集に必要なパソコンや動画編集ソフトを集めるとなると数万円から数十万円かかります。

そのため、オンライン型の動画編集スクールは環境が整っている方におすすめです。

学んでおきたいおすすめの動画編集ソフト4選

続いては、学んでおきたいおすすめの動画編集ソフト4選についてまとめます。

具体的には以下の通りです。

  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe After Effects
  • Illustrator
  • Photoshop

どれも動画編集をする際には非常に重要なソフトです。

ただ、どのソフトがどんな役割を担っているのか知らない人も多いですよね。

そこでここからは、上記の動画編集ソフトについて詳しく解説します。

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proは、動画編集の基本的な機能から高度な編集まで対応しているソフトです。

編集画面が見やすく直感的な操作ができるので、初心者にも扱いやすいとされています。

また多くのエフェクトやテキストツールなども備えており、高品質な動画編集には必須です!

Adobe After Effects

Adobe After Effectsは、アニメーションやエフェクト作成に欠かせないソフトです。

動画の合成やモーショングラフィックスの制作、特殊効果の追加など、幅広い使われ方がありますね。

複雑な動画編集にも使われることが多いため、使えるようになっていると大きな案件にかかわれる可能性が上がります!

Illustrator

Illustratorはイラストを制作するためのソフトウェアです。

ロゴやアイコンの作成、テキストデザインなどにも使われていますね。

動画制作では動画のサムネイル作成を依頼されることもあるため、illustratorも使えるようになるのがおすすめです。

Photoshop

Photoshopは、画像編集に特化したソフトウェアです。

写真の修正や加工、Webデザイン、グラフィックス制作などに使われます。

特にレイヤー構造や選択範囲の加工機能が充実しているため、レベルの高い画像編集もできるようになっています。

稼げる動画編集スクール
\まずは無料相談から/

動画編集スクール卒業後におすすめの働き方

続いては、動画編集スクール卒業後におすすめの働き方について解説します。

動画編集スクールに入学して、どのようになりたいのか明確に決まっているでしょうか。

卒業後の目的が定まっていないと、動画編集スクールに通う意味がありません。

そこでここからは、動画編集スクール卒業後の働き方について解説します。

具体的には以下のような進路がありますよ。

  • 動画編集・映像制作に転職する
  • フリーランスとして活動する
  • 副業で動画編集を受注する

これらについてそれぞれ解説します。

動画編集・映像制作に転職する

動画編集スクールを卒業したら映像制作会社への就職がおすすめです。

映像制作会社は編集技術を活かせる職場であり、実務経験を積めるのがメリット。

将来的にフリーランスとして働きたい方にとって、実務経験は非常に役立ちます。

動画編集スクールには就職サポートも用意されているので、内定獲得のサポートを受けながら転職活動を進めましょう。

もちろんフリーランスを目指さない人でも映像制作会社で働くことで、安定した収入を得られますよ。

フリーランスとして活動する

動画編集を仕事にする場合、在宅での仕事ができるためフリーランスとしての活動もおすすめです。

ただしフリーランスとして働く場合、実績が重要になります。

そのため動画編集スクール卒業後は、編集案件をこつこつこなしていくことが大切です。

実績を積み上げることで、徐々に高単価の案件を受けられるようにもなります。

ただしフリーランスとして働く場合は、納期を確認しつつ働かなければいけないので、会社員のときよりも忙しいと感じる可能性も…。

そのため事前にリサーチをして、必要なスキルを身につけておくことが大切です。

副業で動画編集を受注する

動画編集は副業にも適した仕事です。

副業として始める場合は、高単価な案件はもらえないかもしれませんが、月5~10万円程度であれば十分に達成できる可能性があります。

また実績があると高単価な案件を受けられることもあるため、こつこつ取り組むのがおすすめです。

もちろん副業として始める場合は、自分のスキルにあった案件から取り組むことが重要です。

初めての副業であれば、月に5万円〜10万円の収入を目指しましょう。

いきなり高単価な案件に挑戦すると、求められるクオリティが高いため、失敗してしまう可能性も…。

そのため段階的に案件を受けるのがおすすめです。

こつこつと実績を積み上げれば、月に20万円前後の収入を狙えるようになります。

自分の実力に合わせた案件に取り組み、着実にスキルアップしていきましょう!

動画編集の仕事内容とは?

そもそも動画編集の仕事内容をしっかりと理解できているでしょうか?

動画編集は映像や音声素材を編集して動画を完成させることが仕事内容です。

クライアントから提供された素材を編集し、要望通りの動画を作り上げる必要があります。

動画の編集内容はクライアントによって異なり、ドラマや映画、TV番組、CM、音楽のPVなどの幅広いジャンルがあります。

編集する素材を見ながらシーンのつなぎ合わせや映像の色調補正、効果音やBGMの追加などの作業を担当しなければなりません。

またクライアントの要望に応じて、テロップや字幕の挿入、エフェクトの加工、アニメーションの作成などの技術を用いた演出を入れる場合も。

動画編集者はクライアントのニーズを的確に理解し、高品質な映像を制作することが求められます。

クリエイティブな仕事になっているため、とてもやりがいを感じられますよ!

動画編集スクールへ通う際の注意点

続いては、動画編集スクールへ通う際の注意点について解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 動画編集スクールへ通う際の注意点
  • 講師の実績があるか
  • 費用や学習スタイルで継続できそうか
  • 就職支援の内容を確認する

これらについてそれぞれ解説します。

学びたい内容が学べるか

動画編集スクールに通う際の最初の注意点は、求めているスキルが身につくかどうかを確認することです。

例えば自宅でYouTube動画編集の仕事をしたいのか、映像クリエイターとして映像業界に転職したいのかによって、必要なスキルが異なりますよね。

多くの動画編集スクールが存在していますが、各スクールには強みや学習内容が違うので、目的に合わせた動画編集スクール選びが大切です。

動画編集スクールを選ぶ前に目標を設定し、必要なスキルが身につくスクールを選択しましょう。

また動画編集スクールには、無料体験や説明会を実施している場合もあります。

公式サイトでカリキュラムや身につくスキルをチェックしてから、気になった動画編集スクールの無料体験や説明会に参加してみましょう!

講師の実績があるか

動画編集スクールに通う際のもう一つの注意点は、講師の実績を確認することです。

過去に制作した動画の質やクオリティを確認することで、本当に実力がある人なのかわかります。

また動画編集・制作業界で活躍しているかなどを調べることが大切です。

経験や実績の豊富なプロの講師がいる場合は、より実践的なノウハウを学べるのがメリット。

講師の情報については、公式サイトに記載されていることが多いので事前に確認しておくのがおすすめです!

費用や学習スタイルで継続できそうか

動画編集スクールには、さまざまな料金プランがあります。

授業料や受講期間、支払い方法などの詳細を調べて比較することが大切です。

また費用面だけでなく、学習スタイルにも注意が必要です。

オンライン学習や対面授業など、自分のライフスタイルで無理のない形式を選びましょう。

通学するのに1時間かかるとなれば、勉強を継続する気がなくなってしまう加納史枝もありますよね…。

そのため無理のない学習スタイルをえらびましょう!

また授業料が高すぎるスクールを選んでしまうと、途中で学習を断念せざるを得なくなる可能性があります。

逆に費用が安すぎるスクールも、質の低い授業や設備の不備があることも。

費用やライフスタイルに合っている、バランスの取れた動画編集スクールを選びましょう。

就職支援の内容を確認する

動画編集スクールを卒業した後に、就職支援やフリーランスとしての営業支援をおこなっていることも。

動画編集スクールによっては求人情報の提供やポートフォリオのアドバイスなど、いろいろなサポートを受けられる可能性があります。

動画編集スクールを卒業した後に、案件を受けたいと思っている方や就職したいと思っている方は、就職支援がある動画編集スクールを選びましょう。

ただし就職支援が充実しているというだけで、その動画編集スクールが自分にとって一番合っているというわけではありません。

これまで伝えた、動画編集スクールへ通う際の注意点や講師の実績があるか、費用や学習スタイルで継続できそうかを優先的に考えるのがおすすめです。

そのうえで就職支援のある動画編集スクールを選びましょう!

稼げる動画編集スクール
\まずは無料相談から/

動画編集スクール受講に関するよくある質問

最後に動画編集スクール受講に関するよくある質問をまとめます。

動画編集スクールは決して安い買い物ではありません。

そのため不安をそのままにして動画編集スクールに通おうとは思わないですよね。

ここではよくある質問や悩みについてまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 初心者でも動画スクールに通っていい?
  • 無料の動画編集スクールはある?
  • 動画編集スクールでYouTube運営について学べる?
  • 動画編集スクールを卒業すれば案件がもらえる?
  • 動画編集スクールに通わなくても動画編集ができるようになる?

これらについてそれぞれ解説します。

初心者でも動画スクールに通っていい?

初心者でも動画編集スクールに通うことに問題ありません。

動画編集スクールには、初心者向けのカリキュラムが用意されている場合がほとんどです。

初めて動画編集に触れる人でも基礎的な動画編集方法から学び、少しずつスキルを身につけられるようになっています。

全くの未経験から稼げる動画編集者まで育ててもらえるので、初心者でも安心して動画編集スクールを利用してくださいね。

無料の動画編集スクールはある?

一部の動画編集スクールでは、無料の体験授業を用意しています。

その動画編集スクールの雰囲気やレッスンスタイルがわかるので、入校を決める前に無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめです!

またYouTubeやオンラインサイトなどで、無料で動画編集に関するチュートリアルや講座を配信していることもありますね。

ただ無料で公開されている情報は、基礎的な知識や技術のみになっていることがほとんどです。

実践的なスキルや業界で必要とされる知識を習得するには、入校することが必須になっているので、あくまでも雰囲気やレッスンスタイルがあっているかの確認のために利用するのがおすすめですよ!

動画編集スクールでYouTube運営について学べる?

動画編集スクールでは、YouTube運営について学べることもあります。

具体的にはYouTubeの動画投稿に必要なスキルや知識、チャンネル運営に関するアドバイスなどをしてもらえますね。

ただしYouTube運営に特化したスクールではないこともあるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

この記事でも伝えている通り、自分が学びたいことに特化したスクールを選ぶことが大切ですね。

基本的には公式サイトにアクセスすることで、どのような情報を学べるのかを公開していることがほとんどなので、事前に確認しておきましょう!

動画編集スクールを卒業すれば案件がもらえる?

動画編集スクールを卒業すれば、必ずしも案件がもらえるわけではありません。

卒業生に案件を紹介する制度を設けているスクールもありますが、実績やスキルによっては案件をもらえないこと…。

動画編集スクールで学んだことを実践して、自分で案件を獲得することが大切です。

ただこの記事で紹介している「chapter two」であれば、営業サポートから案件紹介まで対応してもらえるので、とてもおすすめです!

「動画編集スクールを卒業して案件を1つも確保できない…」という状況を回避したいのであれば、「chapter two」の動画編集スクールに通ってみてくださいね。

動画編集スクールに通わなくても動画編集ができるようになる?

動画編集スクールに通わなくても、独学で動画編集を学べます。

最近のインターネット上には、動画編集のチュートリアルや動画が多くありますからね。

ただし独学だけでは、効率的にスキルを身につけることは難しいです。

動画編集スクールではプロの講師から直接指導してもらえるため、より効率的にスキルを身につけられます。

すぐにでも動画編集者として働きたいと考えているのであれば、初期投資を惜しむべきではありません。

ぜひ動画編集スクールに通ってくださいね。

【まとめ】動画編集スクールに通って効率的に動画編集を学ぶのがおすすめ

この記事ではおすすめの動画編集スクールについて解説しました。

もう一度、おすすめの動画編集スクールをまとめます。

  1. Chapter two
  2. DMM WEBCAMP
  3. MOOCRES
  4. デジハク
  5. ヒューマンアカデミー
  6. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  7. プロクリ
  8. MOVA
  9. Editor Camp
  10. MovieHacks
  11. STUDIO US
  12. クリエイターズジャパン
  13. MOOV SCHOOL
  14. デジハリONLINE
  15. winスクール
  16. Megras
  17. BYND(バインド)
  18. Famm
  19. Shelikes
  20. Udemy
  21. Schoo
  22. ストアカ
  23. レバレッジエディット

中でもおすすめなのが「chapter two」の動画編集スクールです!

「chapter two」では実績のある講師やオンラインレッスン、営業サポートなどさまざまなことをしてもらえます。

動画編集スクールを選ぶ際のポイントのすべてに当てはまっているので、非常におすすめの動画編集スクールです!

これから動画編集スクールを選ぼうと考えている方は、ぜひ「chapter two」を利用してみてくださいね。

稼げる動画編集スクール
\まずは無料相談から/

ABOUT ME
ふぉとる事務局
出張撮影・写真撮影がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影・写真撮影なら「ふぉとる」

撮影料金
10,780円(税込)~ ※プレミアム会員限定プランで9,780円(税込)~
撮影時間
1時間以内~
撮影場所
47都道府県対応
納品期間
1週間以内
ふぉとるのおすすめポイント
  • ☑サービス利用者満足度97.5%!
  • ☑撮影費用が安いからコスパ抜群!
  • ☑専属コンシェルジュがしっかりサポート!

ふぉとるLINE登録の緑ボタン

フォームから相談の赤ボタン

プロの写真撮影券をプレゼント!ふぉとるギフト

・大切な瞬間を思い出に残したい
・新しい形のプレゼントがしたい
・一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい

「ふぉとる」は日常の大切な瞬間を切り取る出張撮影サービスです。
みなさんの大切な人へ、ぜひ「大切な瞬間を、ふぉとる」ギフトを。

▶ふぉとるギフトはこちらからチェック

最大8,000円クーポンプレゼント