家族

家族写真をおしゃれに撮るための方法を徹底解説!服装やポーズが重要

「家族全員で写っているおしゃれな写真が少ない…」
「家族写真をおしゃれに撮影するにはどうしたらいいのかな?」

家族で集まって、写真を撮ろうとしたときに上手く撮影できなかったら嫌ですよね。

せっかくの機会なのでできるだけ良い写真を撮影して、思い出に残したいはずです。

ただ家族写真を撮影する機会はそう多くはありません。

そのためどのように撮影すればいいのか知っている方は少ないです。

この記事では家族写真を上手く撮影するための方法について解説します。

これから家族写真を撮影する機会がアル方はぜひ参考にしてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

家族写真をおしゃれに撮るためには服装が重要

まずは、家族写真をおしゃれに撮るための方法として、服装について紹介します。

何でもないような日常を撮影したいのであれば、カジュアルな服装がおすすめです。

しかし、行事や記念日などはカジュアルな服装ではないほうが適していることもありますよね。

そこで今回紹介するのは以下の3つです。

  • フォーマルな服装
  • 着物のような和装
  • カジュアルな服装

それぞれ、似合う場面を紹介します。

フォーマルな服装

フォーマル始めは、フォーマルな服装です。

フォーマルな服装というのは、服装の中でも最も格式が高いとされている服装です。

例えば、ドレスやスーツのような服装のことを表しています。

フォーマルな服装で家族の写真を撮影するとなれば、結婚式や披露宴などが挙げられます。

フォーマルな服装をすることによって、緊張感があり重みのある写真を撮影することができるので、しっかりとした写真になりますね。

そのため、日常的な写真を撮影したいのであれば、あまりフォーマルな服装は向いていないと言えるでしょう。

格式の高い行事に参加する際には、必ずフォーマルな服装で臨みましょう。

着物のような和装

和装 家族続いては、着物のような和装をすることです。

和装で撮影をすることによって、日本特有の感じを表現することができますね。

ただ、和装も何でもない日常的な写真を撮影する際には向いていません。

和装の場合は、七五三やお宮参りのような日本の伝統的な文化や行事に参加する際に着ることをおすすめします。

その際には、家族で写真を撮影することも多いので、思い出に残ること間違いありません!

カジュアルな服装

カジュアル家族最後はカジュアルな服装の紹介です。

家族で日常的な写真を撮影するとなれば、一番使われるのがカジュアルな服装だと言えるでしょう。

ただ、カジュアルな服装というのはフォーマルな服装や和装のようにしっかりと決まっているわけではないですよね。

自分で1から服を選ばなければならないので、どのような服を着ればおしゃれな写真が撮れるのかわからなくなってしまうことが多いです。

今回は、カジュアルな服装で気を付けるべきポイントを紹介します。

カジュアルな服装で写真撮影をするときに気を付けるべきポイントは以下の通りです。

  • 色を統一する
  • 柄や模様を統一する
  • 身に付けるグッズを統一する

それではそれぞれ紹介します。

色を統一する

家族で写真撮影をするときには、色を統一することをおすすめします。

全体的に、同じ色を使うことによって、写真に統一感が生まれおしゃれな写真になりやすいです。

例えば、白いシャツにジーンズのようなシンプルな服装でも問題ありません。

写真に写る人全員の色を統一してみることをおすすめします。

また、全身の色を統一することが難しいという方であれば、何か一つだけでも統一してみましょう。

シャツやネクタイ、ズボンなど身に付けている物の1つでも統一されていれば、写真にまとまりが生まれます。

ぜひ試してみてくださいね。

柄や模様を統一する

色の統一を推奨しましたが、今度は柄や模様の統一化をおすすめします。

例えば、ボーダーが入っているシャツを着ているとしましょう。

全員がそれと同じ柄のものを着ることで、写真に統一感が生まれます。

ボーダーでもチェックでもなんでも大丈夫ですが、揃えて撮影してみましょう。

身に付けるグッズを統一する

他にも、身に付けているグッズを統一するという方法もおすすめです。

メガネや帽子など、どんなものでもいいので全員で同じものを使っていると、リンクコーデになります。

できるだけ同じものを付けて写真撮影をしてみましょう!

家族写真をおしゃれに撮るためにはポーズにもこだわろう!

家族写真をおしゃれに撮るためにはポーズにもこだわろう!家族写真を撮るときには、ポーズも重要です。

ポーズがあるのとないのでは、写真の見栄えがかなり違ってくるのでぜひいろいろなポーズを覚えておきましょう。

今回紹介するポーズは以下の通りです。

  • ピース
  • 子供をおんぶや抱っこ
  • 肩組み
  • 全員で同じポーズ
  • 手をつなぐ
  • 川の字に寝る
  • 全員で後ろを向く
  • 全身を写さない
  • 円になって寝っ転がる

これらについて紹介します。

ピース

ピース写真のポーズといえば真っ先に思い浮かぶのが『ピース』ではないでしょうか?

ピースには、情愛や楽しさを表現するという意味も込められているので、家族写真の場にも適していますね。

ただ、使われすぎていて面白みはなくなってしまうのが難点ですね…。

子供をおんぶや抱っこ

おんぶお子さんがいるのであれば、おんぶや抱っこをして撮影してあげるといいでしょう。

おんぶや抱っこをしていることで、仲の良さが存分に伝わってきます。

家族全員でくっついた写真を撮ることができるので、笑顔も自然に出てきますね!

また、将来的に見返したときに、「こんなに小さかったのね」と話すことでしっかりと思い出にできます。

家族全員で肩組み

肩組みおんぶや抱っこもいいですが、肩を組んで写真を撮ることで、仲の良さを表現することができます。

肩を組んで仲良くしている姿では、笑顔も自然にできやすいです。

家族の団結や仲の良さを表現したいのであれば、肩組みをしてみましょう!

全員で同じポーズ

ハートどんなポーズでもいいのですが、全員で同じポーズをして写真を撮影してみましょう。

家族全員で同じポーズをしているだけでも、仲の良さを表現することができますね。

特に、お子さんが好きなポーズをしてあげることで、将来的に話のネタになること間違いなしですね。

手をつなぐ

手をつなぐ家族全員で手をつなぐというのも素敵ですね。

仲もよさそうに見えますし、可愛さも表現できます。

中心にお子さんを入れてあげるとよりいい写真になりますよ!

川の字に寝る

川の字小さなお子さんがいるのであれば、3人で川の字の写真を撮ってみてもいいですね。

お子さんが小さいときにしか川の字での写真は作れないので、ぜひ撮影してみましょう。

ただ、自撮り棒を使うことで上から撮影することができますが、落ちたら危ないので最大限注意してくださいね。

全員で後ろを向く

背中丘や公園のような広い場所では、背中の写真を撮ることもおすすめです。

後ろ姿で写真を撮ることは少ないと思うので、ぜひ全員で試してみてください。

後ろ姿の撮影時には、ジャンプをしたり走ったりすることで躍動感を出すことも可能です。

普段見ることができない後ろ姿からは違うものが感じられますよ!

全身を写さない

あえて全身を写さないという方法もあります。

例えば、全員の手のひらだけを写真に収めることですね。

おしゃれさで言えば一番上かもしれません。

小さなお子さんがいるのであれば、成長の過程として手の指の写真や手のひらの写真を撮ってもいいですね!

顔以外にもおしゃれな撮影を撮ることができるということを覚えておきましょう。

円になって寝っ転がる

円に寝る最後は、円になって寝っ転がる写真をおすすめします。

大きな場所でないと難しいかもしれませんが、円になって寝っ転がったところを上から撮影するという方法です。

可愛い写真が撮れるのでぜひ試してみてくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

家族写真を行事で撮影する際のおしゃれなポーズ

ここまでは、家族写真をラフな感じで撮影する際のポイントを紹介してきました。

しかし、家族写真を撮るとなると、ラフな場合以外にもたくさんありますよね。

行事に参加した際の家族写真に関するポーズを紹介します。

今回紹介する行事は以下の通りです。

  • お宮参り
  • 七五三
  • 誕生日

これらについて紹介します。

お宮参り

お宮参りは、赤ちゃんが生まれてから30日前後で神社に行き、お祈りをするという行事です。

比較的フォーマルな行事なので、和装やスーツで臨むことが多いですね。

このようなフォーマルな行事ではありますが、写真撮影時にはポーズをしても問題ありません。

お宮参りでの写真撮影では、赤ちゃんの足をご家族で持って、ハートを作るということが流行っています。

小さな足をご家族の手でハートのように囲ってあげることで、とてもかわいらしい写真を撮影することができますね。

ただ、お宮参りは生まれて初めての行事なので、しっかりとした写真も1枚は撮っておきましょう!

七五三

続いては七五三です。

七五三の場合も、フォーマルな行事なのでしっかりとした写真がおすすめです。

しかし、それだけでは面白みに欠けてしまうということもあるので、いろいろな写真を撮影することをおすすめします。

だんだんと大きくなってきているので、腕を組んでポーズをとることもいいですね。

また、七五三の場合は和室のあるフォトスタジオで撮影をすることも考えられます。

そのような場合には、あえて正座をして撮ってみることをおすすめします。

七五三の場合は特に、年賀状に載せる写真として使うこともあるとおもうので、ぜひ面白い写真も撮っておきましょう!

誕生日

最後は誕生日の写真です。

誕生日はお宮参りや七五三のようなフォーマルな行事ではありません。

どちらかといえば、個人で祝うようなイベントなので、どのようなポーズをしてもいいですね。

まだ小さいお子さんであれば、ほっぺたにキスをしたりバースデーハットを付けてあげたりして写真を撮ってあげましょう。

カメラ目線ではない写真を撮るとなると、ラフな時間が一番なので自然な感じの写真も撮ることをおすすめします。

家族写真をおしゃれに撮るためにおすすめの場所

家族写真をきれいに撮ろうとしてもなかなかきれいには撮れないと悩んでいる方も多くいます。

そんな時には、思い切って撮影している場所を変えてみましょう!

背景によって、写真の変化は大きく出てきますし、写真映えする場所というのもあります。

そのため、おしゃれな写真を撮影したいのであれば、場所にもこだわることがおすすめです。

おすすめの場所を簡単に紹介します。

公園

まずは、公園ですね。

公園と言っても、小さな公園ではおしゃれな写真を撮ることは難しいです。

そのため、森や原っぱ、大きな池があるような公園での撮影をおすすめします。

都内でも、おすすめできる公園はいくつかあるので紹介しますね。

葛西臨海公園

葛西臨海公園は、江戸川区にある大きな公園です。

公園内には、水族園や鳥類園など楽しめるスポットがたくさんあるので、子供連れのご家族に人気のある公園です。

また、葛西臨海公園のすぐ隣には葛西海浜公園があるので、海で撮影を楽しむこともできてしまいます。

遊びのついでに家族写真を撮影することができるのでおすすめのこうえんですね。

舎人公園

続いては、足立区にある舎人公園です。

大きな池があり、自然豊かな環境を味わうことができます。

ゲレンデや水遊びができる場所など、お子さんが楽しめる遊具もたくさんあるので、葛西臨海公園のように遊びつつ写真を撮影することができますね。

新宿御苑

新宿御苑は、新宿区にある公園です。

新宿御苑では四季によって風情が変わるのも特徴的です。

春には桜が咲き、夏には緑色、秋には紅葉が見られて、冬には雪景色が見られます。

伝統的な日本庭園を見ることもできるので、ゆったりとした雰囲気を味わえるでしょう。

家族写真を大きな場所で撮影したいときにはおすすめです。

ただし、はしゃいで撮影するような場所ではないという点には注意しましょう。

家族が一番自然な状態でいられるのは、自宅ですよね。

公園で撮影するとなると人の目も気になってしまって、自然体ではいられないかもしれません。

そのため、小さなお子さんがいる場合には自宅での撮影がおすすめです。

特に、誕生日のようなイベントの際には自宅で自然な写真を撮ることができるでしょう!

ただ、代わり映えのない写真になってしまう可能性があるので、おもちゃを使ったり背景を変更したりと工夫は必要かもしれませんね。

フォトスタジオ

家のように使うことができるフォトスタジオもおすすめです。

フォトスタジオであれば写真映えするようなアイテムや背景を用意してくれているので、自然体でいながらおしゃれな写真を撮れてしまいます。

また、フォトスタジオはいたるところにあるため、撮影したいと考えている雰囲気に合わせたフォトスタジオを借りられます。

撮影したいと考えている雰囲気を表現しているフォトスタジオを借りることができれば、イメージしていた写真を撮影することができるのがいいですね!

ただし、費用が掛かってしまうので、あまりお金を掛けたくないという方には向いていないかもしれませんね。

フォトスタジオで写真撮影をしてもらうとなると様々な費用が掛かります。

具体的には、ヘアメイクや写真撮影、アルバム制作までしてもらって3~5万円程度です。

決して安い金額ではないということを覚えておきましょう。

神社やお寺

神社やお寺で撮影することもありますよね。

例えば、お宮参りや七五三のようなフォーマルな行事の時です。

ぴしっとした写真を撮影したいときには神社やお寺もおすすめですね。

ただし撮影していいかどうかは、お寺や神社の方に聞かなければわからないので確認は必須です。

家族写真をおしゃれに撮るための技術を解説!

家族写真をおしゃれに撮るための技術を解説!それでは、家族写真をおしゃれに撮るための技術を紹介します。

家族写真を家族の誰かが撮影するとなると、なかなかきれいな写真は撮れないかもしれません。

しかし、ここで紹介することを実践してみれば多少はおしゃれな写真に近づけることができます。

家族写真をおしゃれに撮るための方法は以下の通りです。

  • 写真の構図を考えてみる
  • モノクロで撮影する
  • 遠近法で撮影する

それぞれ紹介します。

写真の構図を考えてみる

写真をおしゃれに撮るための方法としては、構図というものがあります。

構図というのは、簡単に言ってしまえば、「写真のある部分に被写体を配置すればいい感じの写真にできますよ」というものです。

そのような構図をいくつか紹介します。

あえて中央に集まらない

集合写真を撮影するとなると、中央に集まって撮影するということが多いですよね。

しかし、真ん中に集まってしまうと面白みのない写真になってしまいます。

安定した写真は撮れるのですが、おしゃれとは言い難いです。

中央ではなく、あえて端によって撮影してみることで面白みのある写真を撮ることができますよ!

被写体に寄って撮影

被写体の顔をズームすることもおしゃれです。

例えば、赤ちゃんを見つめているお母さんの写真を撮るとしましょう。

被写体自体は同じだとしても、お母さんと赤ちゃんの顔をアップで撮ることで表情がより鮮明にわかるようになります。

全身の写真だけでなく、一部分に注目して撮影してみましょう!

アングルも大事

撮影するときに、角度を考えていますか?

集合写真を撮影するとなれば、真正面から撮影することも多いと思います。

しかし、家族写真を撮影する際には、集合写真のように撮影する必要はありません。

集合写真のように真正面から撮影した場合には、フォーマルな感じを表現することはできますが、おしゃれさはないですよね。

そのため、さまざまな角度を試して撮影することをおすすめします。

同じ被写体でも、角度によっては光の当たり方も変わるので、写真の表情がガラッと変わることも多いです。

ぜひ、自分がおしゃれと思えるアングルを見つけてみて下さいね。

また、写真におけるきれいな構図というのはいくつもあります。

以下の記事でまとめているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

モノクロで撮影する

最近のスマートフォンや一眼レフでは、モノクロでの撮影も可能になっています。

どんな場合でも、基本的にはカラー写真を撮影しているかと思いますが、あえてモノクロの写真を撮影することでおしゃれになることがあります。

光や影がしっかりと出てくるので、キリっとした写真を撮ることが可能です!

キリっとした印象を与えられると、かっこいい表現ができるので場面によって使い分けましょう。

遠近法で撮影する

遠近法を使うことで、面白い写真を撮ることができます。

手前にお子さんを配置して、奥に父母を配置することで、まるで父母が小人になったかのような写真を撮影することが可能です。

少し難しい部分もありますが、とても面白い写真が撮れるので、一度試してみましょう。

家族写真をおしゃれに撮るために意識するべきこと

続いては家族写真をおしゃれに撮るために意識するべきことについて解説します。

具体的には以下のことを意識してみてくださいね。

  • カメラ目線にする
  • 明るい写真にする
  • カメラマンがいないときはセルフタイマーを使う

これらについてそれぞれ解説します。

カメラ目線にする

家族写真を全員で撮影するときには、カメラ目線にするといいですよ。

子供がいる場合には、カメラの方を向いてくれない可能性もあります。

その際にはカメラの方におもちゃや好きなものを置いて、注意を引いてみましょう。

全員でカメラ目線をしていると、統一感のあるおしゃれな写真が撮れるのでぜひ試してみて下さいね。

明るい写真にする

家族写真を家の中で撮る場合には、暗くなってしまう可能性があります。

光の当たり具合によっても、暗く写ってしまうので気をつけましょう。

自然光が出ているうちに撮影するか、フラッシュを使って撮影することで明るい写真にできます。

明るい写真にできれば、顔の表情もはっきりと分かるようになるのでぜひ試してみてください。

カメラマンがいないときはセルフタイマーを使う

カメラマンがいない場合には、セルフタイマーを使って撮影をしましょう。

セルフタイマーを使えば、家族全員で写真を撮影できますよね。

また全員で合わせてポーズをすることもできるので、おしゃれな写真を撮影しやすいです。

ただしシャッターまでに時間がかかるので、あまり多く写真を撮影できないのがデメリット。

数枚の写真で済むように事前に打ち合わせしておきましょう。

家族写真を年賀状に利用するときの注意点を解説!おしゃれさを出しすぎるのはNG?

家族写真をうまく撮れたら年賀状に使いたいと思う方も多いですよね。

しかし実際に家族写真を年賀状に使う場合には、注意しなければいけないポイントがあります。

そこでここからは家族写真を年賀状に利用するときの注意点を解説します。

それは家族の写真を見たくない人がいるということです。

家族写真が載った年賀状をナシだと考えている方もいます。

例えば、結婚したいと考えているのになかなか結婚できない方や子供がほしいのに子供ができない方です。

自分が望んでいるのに得られないものを得ている人をみて、悲しくなってしまう方もいることを覚えておきましょう。

それ以外にも、他人の家族に興味がないと考えている方も多いですね。

そのようなことを考慮したうえで、家族写真を年賀状に載せるのがおすすめです。

以下の記事で具体的に解説しているので、興味があれば参考にしてください。

家族写真を撮影したらおしゃれに飾ってみよう!

家族写真を撮影したらおしゃれに飾ることがおすすめです。

スマホで撮影してそのままの方も多いですよね。

最近のスマホの容量はとても大きいため、そのまま保管しておいても容量を圧迫する心配がありません。

ただスマホのデータとして取っておくよりも、アルバムやフォトブックにするのがおすすめです。

写真アルバムやフォトブック化するメリットは以下のとおりです。

  • 写真を「本」として思い出にできる
  • 写真を長持ちさせられる
  • いつでも写真を手にとって見られる
  • コンパクトなサイズの写真アルバムを作れば持ち運びもできる
  • 1冊からでも注文できる
  • 1冊数百円で作成もできる
  • スマホが壊れてしまっても思い出が消えることがなくなる

上記のようなメリットがあります。

スマホが壊れても、思い出はなくならないようにしておきましょう。

家族写真をおしゃれに撮影するならプロカメラマンに依頼しよう!

プロに撮影依頼家族写真をおしゃれに撮影して、部屋に飾りたいと思っている方は多いです。

しかし、写真撮影の経験が少ない方だとおしゃれな写真を撮影するのが難しいですよね。

そこでおすすめなのが、プロカメラマンに撮影を依頼することです。

プロカメラマンに撮影を依頼すれば、家族写真の撮影に慣れているのでおしゃれな写真を撮影してもらえますよ!

プロカメラマンに撮影を依頼するなら、出張撮影サービスがおすすめです。

出張撮影サービスを利用すれば、好きなときに好きなカメラマンに撮影してもらえます。

出張してもらえるので、ご自身の好きな場所や思い出の場所で撮影してもらえますよ!

出張撮影サービスのふぉとるでは、1時間あたり10,000円程度で撮影します。

もちろんプロカメラマンが撮影するので、とてもおしゃれな写真を撮影できますよ。

家族写真をおしゃれに撮影してもらい方は、ふぉとるを利用してみてくださいね。

【ふぉとるのサービス概要】

撮影料金 10,780円(税込)~
撮影時間 60分~
納品枚数 15枚~
※プランによって異なる
対応している地域 全国47都道府県
データ納期 1週間以内
衣装レンタル なし(フォトグラファーに相談することは可能)
カメラマンの登録数 約1,000名
撮影実績数 公開していない
キャンセル料金 72時間以内:50%
24時間以内:100%
返金の補償 ・フォトグラファー都合で撮影がなくなった場合
・悪天候時のキャンセル

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

家族写真をプロに撮影してもらうべき理由を解説

出張撮影サービスを利用して、家族写真を撮影することをおすすめしました。

なぜ家族写真をプロに撮影してもらうべきなのかわからなければ、依頼する気にもなりませんよね。

そこでここからは、家族写真をプロに撮影してもらうべき理由を解説します。

結論から言うと、家族写真をセルフ撮影するのは難しいからです。

セルフタイマーを利用して何枚か撮影するのが一般的な撮影方法ですが、構図やアングルを意識して撮影することはほとんどできません。

しかしプロカメラマンに家族写真の撮影依頼をすれば、プロ目線での構図やアングルを意識して撮影してもらえます。

またスマホで撮影するわけではなく、プロが扱っている高性能なカメラで撮影してもらえます。

クオリティの高い家族写真を撮影してもらえれば、一生の思い出になるのでぜひプロカメラマンに依頼してもらってくださいね。

【まとめ】家族写真は一生の思い出!おしゃれに撮影しよう

この記事では家族写真をおしゃれに撮影する方法についてまとめました。

もう一度家族写真をおしゃれに撮影する方法をまとめます。

  • 服装を整える
  • ポーズを決める
  • 場所を決める
  • 技術を高める

これらを意識して撮影することで、一生の思い出になる家族写真を撮影できます!

大人になってから見返してみても、とてもいい思い出になるので、ぜひたくさんの写真を撮ってみて下さいね。

行事やイベント以外にも、旅行時や出掛けた際に写真を撮影して将来的に見てみることをおすすめします!

また家族写真はプロカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

プロカメラマンに撮影してもらうだけでも、セルフで撮影する写真とは質が変わります。

ぜひプロカメラマンに撮影を依頼して、一生の思い出に残る写真を撮影してもらってくださいね。

\ふぉとるなら1時間¥10,780円~撮影可能!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。