カップル

大学生の遠距離恋愛を長く続けるためのコツを紹介!別れたくない方必見

高校生のときにお付き合いをしていた相手と、大学に進学して離れ離れになってしまうということはよくありますよね。

しかし、大好きな彼氏・彼女と離れ離れになってしまっても、付き合い続けたいという方がほとんどです。

そこで始まるのが遠距離恋愛ですね。

ただ、大学生活では一人暮らしが始まり、サークルやアルバイトの活動で人間関係が大きく変化します。

そのような生活を続けているうちに、「好きという気持ちが薄れてしまうのではないか…」、「寂しい、不安」と言った感情が芽生えてきますよね。

お互いにこのような悩みを抱えてしまうこともあります。

この記事では、大学生の遠距離恋愛を長く続けるためのコツについて紹介します。

進学をしても別れたくないという方はぜひ参考にしてくださいね。

\1分で仮登録完了!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

大学生の遠距離恋愛は長く続けられるの?

そもそも、大学生の遠距離恋愛は長く続けられるものなの?という疑問を持っている方も多くいるでしょう。

それもそのはずで、大学生の遠距離恋愛には様々な壁が存在しています。

大学生が遠距離恋愛をする壁は以下のとおりです。

  • 金銭的な壁
  • 休みを合わせられない
  • 大きなイベント時に会うことができない

これら3つのポイントが大きな壁になるでしょう。

それぞれ解説します。

金銭的な壁

大学生が遠距離恋愛をする際には、金銭的な壁が生じます。

一人暮らしをするとなれば、アルバイトでお金を稼がなければならないので、お金も時間もありません。

アルバイトで稼いだお金のほとんどを自分の生活費に当てるということも考えられるので、遠くに旅行をしにいく余裕がないかもしれませんね。

遠距離恋愛となると、交通費も高くなってしまうので、金銭的な壁は大きということがわかります。

休みを合わせられない

デート代や交通費を稼ぐために土日はバイト漬けになっているかもしれません。

そうなると、次は会う日がなくなってしまうというジレンマが起きます。

シフト制のアルバイトであれば融通を効かせることができますが、固定シフトの場合には土日が潰れてしまうので、難しいですね。

お互いの休みをしっかりと調整しなければ会うことが難しくなるでしょう。

大きなイベント時に会うことができない

クリスマスやお正月、お盆のような長期休暇の時期に会いたいと考える方も多いかもしれません。

しかし、そのような時期は航空券の費用が高くなってしまいます。

長期休暇やイベントのときに会えないというのは、大学生のカップルに大きな壁になってしまうでしょう。

大学生が遠距離恋愛をするメリット・デメリット

ここからは、大学生が遠距離恋愛をするメリット・デメリットを紹介します。

どちらもしっかりと覚えておくことで、心構えをすることができるので覚えておきましょう。

大学生が遠距離恋愛をするメリット

大学生が遠距離恋愛をするメリットについて紹介します。

大学生が遠距離恋愛をするメリットは以下のとおりです。

  • 会えるときの嬉しさが大きい
  • 連絡が来るのが嬉しい
  • 将来を真剣に考えられる

これらについてそれぞれ解説します。

会えるときの嬉しさが大きい

大学生が遠距離恋愛をするメリットは、普段会えない分会ったときに嬉しさが大きくなることです。

遠距離恋愛は普段会うことができないので、会ったときの幸せな気持ちは普通のカップルよりも大きくなります。

いつもはラインや電話のやり取りをしているだけなので、いまいち相手の反応がわからないこともあるでしょう。

そのストレスがある分会ったときの嬉しさは計り知れません。

一回ずつ、会うことが楽しみになることは大きなメリットと言えるでしょう。

連絡が来るのが嬉しい

遠距離恋愛をしていると、ラインや電話が嬉しくなるでしょう。

どんな些細なことでもラインや電話をしてもらえると嬉しいですよね。

また、思いやりのある連絡をもらえることで嬉しくなることもできますね。

何気ない連絡でも嬉しく思えることが、遠距離恋愛のメリットと言えるでしょう。

将来を真剣に考えられる

一般的なお付き合いをしているカップルの場合、将来を真面目に考えることは少ないでしょう。

なぜなら、一緒に居られる時間が長いから、将来のことを考える必要がないと思っているからです。

一方で、遠距離恋愛をしているカップルの場合、遠距離恋愛が終わった後のことを真剣に考えることができます。

就職をしたあとにどのようにして付き合っていくか、まで考えることができるのは遠距離恋愛のメリットと言えるでしょう。

大学生が遠距離恋愛をするデメリット

続いては、大学生が遠距離恋愛をするデメリットについて紹介します。

先程も、大学生が遠距離恋愛をするときの壁で紹介しましたが、似ている部分もありますね。

大学生が遠距離恋愛をするデメリットは以下のとおりです。

  • 会うためにお金がかかる
  • 不安になってしまう
  • 長く会えないので寂しくなる

これらについて紹介します。

会うためにお金がかかる

大学生が遠距離恋愛をするデメリットの1つ目は会うたびにお金がかかるということです。

遠距離恋愛をしているカップルが会うとなると、どちらかが住んでいる場所で会うことになるでしょう。

もしくは、お互いが住んでいる地域の中間地点ですね。

どちらにしても、交通費がかかってしまいます。

基本的に遠距離恋愛をしているカップルの場合、一回会うだけで数万円以上の費用がかかってしまうことが多いです。

社会人であっても、一回数万円となると厳しいところがありますよね。

それを大学生がしなければいけないので、かなり痛い出費になってしまうことは間違いありません。

経済的な問題で別れてしまうということもあるので、大学生が遠距離恋愛をする際の大きな問題の一つと言えるでしょう。

不安になってしまう

大学生が遠距離恋愛をする際のデメリットの2つ目は、不安になってしまうという点です。

大学生となると、サークルにアルバイトで新しい人間関係が形成されていきます。

そうなると、自然に異性とのつながりも増えてしまいますよね。

いくら相手を信用できていたとしても、必ずどこからか不安の種が出てきてしまいます。

連絡が取れない時間が長かったり、会えない期間が長かったりすると不安になってしまうでしょう。

遠距離恋愛をするとなれば、不安は付き物ということを理解しておくことが大事です。

長く会えないので寂しくなる

大学生が遠距離恋愛をするデメリットの3つめは、会えなくて寂しいという気持ちが大きくなってしまう点です。

大学生は、比較的時間がたくさんある時期なので、できるだけ多くの時間を恋人と一緒にすごしたいと思っている方がほとんどです。

しかし、遠距離恋愛をしている場合、長い時間一緒に過ごすということができません。

時間はたくさんあるのに、相手に会うことができないということが段々と辛くなってしまうでしょう。

寂しさが生じると、浮気をしてしまうという方も多いです。

寂しいと必ず浮気をしてしまうということではありませんが、浮気の大きな原因の1つだということを覚えておきましょう。

遠距離恋愛で別れてしまう大学生カップルの特徴

ここからは、遠距離恋愛で別れてしまう大学生カップルの特徴について紹介します。

やはり、普通のカップルよりも遠距離恋愛のカップルの方が別れてしまう可能性が高いというのも事実です。

別れてしまう理由を知っておくことで、悲しい別れを回避することができるかもしれないので、しっかりと確認しておきましょう。

遠距離恋愛の大学生が別れてしまう理由は以下のとおりです。

  • 会えなくなって消滅してしまう
  • 相手が何をしているのかわからなくて不安になってしまう
  • 相手が好きと思っているのかわからなくなってしまう
  • 寂しいという気持ちに耐えられなくなってしまう
  • 他に好きな人ができてしまう
  • 大学生活が楽しくて仕方ない

これらについてそれぞれ解説します。

会えなくなって消滅してしまう

大学生は時間があってもお金が無いと言われていますよね。

そのため、交通費をたくさん用意することができずに、会えなくなって消滅してしまうということも大いにあります。

大学に進学したばかりの頃だと、余計にお金が掛かるので、会えなくなってしまう可能性が高いです。

大学に進学したタイミングであるイベントは以下のとおりです。

  • 講義の時間割決め
  • 新歓のコンパに参加
  • サークルの見学

このようなイベントが待っています。

お金がかからないことも多いですが、場合によってはいろいろな費用が掛かりますよね。

また、これらのイベントが終わったとしても、つぎはアルバイトをしなければなりません。

アルバイトをすると、今度は時間がなくなってしまいます。

結局、時間が取れずに、段々と会わなくなって自然消滅してしまうということも考えられるので気をつけましょうね。

相手が何をしているのかわからなくて不安になってしまう

先程も言いましたが、大学に入ると人間関係も一新され、いろいろなイベントが始まります。

自由な時間も増えるので、相手がなにをしているのか気になってしまうことも多いです。

少しでも連絡が途絶えてしまうと、必要以上に疑ってしまったり、連絡の最速をしてしまったりすることがあるでしょう。

しかし、これをしてしまうと、相手からすれば「信頼がないのか…?」とおもわれてしまうので、不信感が増えてきます。

もちろん、不安に押しつぶされてしまって別れを決意することもあるので、難しいところではありますね。

信頼関係がしっかりと構築されていないのであれば、別れてしまうことが多いでしょう。

相手が好きと思っているのかわからなくなってしまう

遠距離恋愛をするとなると、相手と関わる時間が極端に減ります。

そのため、相手のことをほんとに好きなのかわからなくなってしまうという現象に陥りやすいです。

恋人が側に居ないことが当たり前と思ってしまうので、付き合っている意味があるのかどうかもわからなくなってしまうことが多いです。

また、サークルやアルバイト先で魅力的な異性を見つけてしまったらすぐに切り替わってしまう可能性もありますよね。

会えない恋人よりも近くの異性になってしまうことがあるので気をつけましょうね。

毎日のように「好き」と伝えることは重いと思われてしまうかもしれませんが、適度に伝えることが大事です。

寂しいという気持ちに耐えられなくなってしまう

遠距離恋愛をするとなると「寂しい」という気持ちが大きくなってしまうことが多いでしょう。

と言っても、恋人に対して「寂しい」と言い続けるのも嫌がられてしまう可能性がありますよね。

相手が責任感の強い人の場合、「寂しくさせているのは自分のせいだ…」と思ってしまう可能性が高いです。

相手を疲れさせないためにも、自分自身が大人にならなければいけないということを覚えておきましょう。

ただ、我慢をしすぎて破局してしまうということもあるので、気をつけてくださいね。

他に好きな人ができてしまう

大学生活は基本的に楽しいことが多いです。

サークルにアルバイト、学校生活でいろいろな人と関わる機会が多いでしょう。

そんなときに、付き合っている人よりも親密な関係になってしまうということもあります。

なかなか会えない恋人よりも、近くの異性と話しているときのほうが楽しく感じてしまうのですね。

気づいたら恋愛感情を持っていたということもあるので、流れで別れてしまうということもあるでしょう。

大学生活が楽しくて仕方ない

先程から何度も言っていますが、大学生活は基本的に楽しいです。

サークルやゼミ、アルバイト先などいくらでも楽しむ場所があります。

勉強がおろそかになってしまう大学生もいるくらいなので、恋人への気持ちもだんだんと薄れてしまうということも多いです。

新しい出会いがたくさん待っている大学生にとって、過去の関係よりも未来の関係を優先して別れるということもあるでしょう。

だんだんと連絡が返ってこなくなり始めると危険信号だと言えますね。

大学生が遠距離恋愛を長く続けるためのコツ

ここまでは、遠距離恋愛をしている大学生の別れてしまう原因について紹介しました。

正直、対策することができない部分もあるので、仕方ないと思わなければいけないこともあるでしょう。

しかし、できれば別れたくないという方がほとんどですよね。

ここからは、大学生が遠距離恋愛を長く続けるためのコツについて紹介します。

ここで紹介する内容は以下のとおりです。

  • 束縛をしない
  • 連絡の量を増やしすぎない
  • 適度に会う
  • 喧嘩をしたら早めに仲直りをする
  • 思いやりを持って接する
  • 信頼する&信頼してもらえる行動をする
  • お互いの目標を決める

これらについてそれぞれ解説します。

束縛をしない

遠距離恋愛をしていると、相手が何をして、誰と居るのか気になってしまうことも多いです。

そうなると、逐一報告をしてほしいと言ってしまうかもしれません。

異性と話すだけでも嫌と感じてしまって、ヤキモチを焼いてしてしまうということもありますよね。

連絡の量を増やしすぎない

大学生が遠距離恋愛をするとなると、連絡をマメにしたくなる方も多いです。

ただ、大学生活は忙しいこともあるので、連絡が面倒くさく感じてしまうこともあるでしょう。

お互いが連絡を負担に思ってしまうと、別れの原因になる可能性があるので適度に連絡をするようにこころがけましょう。

相手が忙しいときこそ、相手を尊重できるようになれることが理想ですね。

適度に会う

お互いが負担にならないような回数で適度に会うことがおすすめです。

文字や電話で連絡をしているだけでは、愛が薄れてしまうことが考えられますね。

また、先程も言いましたが、遠距離恋愛では会うことが難しいので、会ったときの嬉しさは計り知れません。

たまーに会うことによって、お互いの気持ちを再確認することができるので、適度に会うことがおすすめです。

大学生の場合、長期休暇が1ヶ月半以上あることが多いので、その期間にゆったりと過ごすことがいいですね!

ただ、金銭的な面もあるので、無理のない範囲で会うことにしましょう。

喧嘩をしたら早めに仲直りをする

遠距離恋愛をしているときに、喧嘩をしてしまうとなかなか仲直りができないということがあります。

面と向かって謝ることができないので、そのまま喧嘩別れをしてしまうことが多いです。

直接会うことができないのであれば、電話で謝ることがおすすめといえるでしょう。

少なくとも声で感情を理解することはできるので、文字で謝るよりは仲直りできる確率は高くなります。

変に意地をはらずに、素直に謝れるようにしましょう。

思いやりを持って接する

遠距離恋愛をしていると、思いやりに欠けてしまうこともあります。

付き合いたてのことであれば、付き合っている相手のことを最優先に考えられるかもしれませんが、だんだんと他の事を優先してしまうということも多いです。

そうなると思いやる気持ちが弱くなってしまうということもありますね。

基本的には以下の2点だけ意識して行動すればOKです。

  • これをしたら相手は嫌がるかな?
  • これをしたら相手は喜んでくれるかな?

物事を考えるときに、上記の2つを最優先に意識することで、相手を思いやることができるでしょう。

信頼する&信頼してもらえる行動をする

大学生が遠距離恋愛をする場合、お互いに信頼関係を築かなければなりません。

疑われてしまうようなことは絶対にしないとお互い決めておきましょう。

信頼をしてもらえる行動をしていれば、怪しくなることもないので浮気の心配はありません。

浮気の心配をされたくないのであれば、信頼できるような言動をしましょうね。

具体的な例としては以下のとおりです。

  • 連絡はできるだけ早く返す
  • 飲み会や遊んでいるときは終わったタイミングで連絡する
  • 友達に付き合っていることを公表する

このようなことが信頼してもらえる一歩目でしょう。

恋人を安心させられるように、お互いにルールを決めておくと良いでしょう。

お互いの目標を決める

大学の間で遠距離恋愛をするのであれば、お互いの目標をしっかりと決めておくことが大事です。

ベタかもしれませんが、「遠距離恋愛が終わったら結婚する」とかですね。

これだけだと、目標としては大きすぎるので、小さな目標をたくさん決めておくこともおすすめです。

例えば、「会うたびに筋肉を大きくする」や「次会うまでに料理のバリエーションを増やす」などが挙げられるでしょう。

きちんと叶えられる目標を決めておくことで、二人で頑張る目標を作ることができます。

これらの目標を一緒に達成していくことで、遠距離恋愛を乗り越えることができるでしょう。

遠距離恋愛をしている大学生は記念写真を撮影しよう!

「カップルフォトを撮影したいと考えているけれど、なかなかうまく撮影することができない…」

このように思っている方も多いのではないでしょうか?

そのような方は、カップルフォトの撮影をプロのフォトグラファーに依頼してみましょう。

プロのフォトグラファーに撮影を依頼することで、きれいで思い出に残る写真撮影を行ってもらうことができます。

「ふぉとる」のカップルフォトでは、ご要望にお答えして、満足のいく写真をしっかりと撮影してもらうことが可能です。

もちろん、お悩みやご相談にも真摯に対応いたします。

「ふぉとる」であれば、ロケーション撮影やスタジオ撮影のどちらでも出張して撮影することが可能!

また、1時間からフォトグラファーに撮影を依頼することができるので、短時間で満足の行く写真を撮影できます。

カップルフォトに特化しているフォトグラファーも多数いますので、安心して撮影を依頼することができます。

カップルフォトをプロのフォトグラファーに依頼したいという方は、ぜひ「ふぉとる」をご利用ください。

\1分で仮登録完了!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

大学生の遠距離恋愛はいい経験になる!

この記事では、大学生の遠距離恋愛について紹介しました。

大学生で遠距離恋愛を経験することで、成長できる可能性が高まります。

遠距離で付き合っている相手を思いながら、自分の目標を追い求めることができるので、成長はできますよね。

寂しいと思うこともあるかもしれませんが、それを乗り越えることでより強固な関係になれるでしょう。

\1分で仮登録完了!/

>>ふぉとるの詳細はこちら

ABOUT ME
ふぉとる事務局
写真がもっと好きになる総合Webメディア
出張撮影ならふぉとる
ふぉとるバナー
  • 記念写真をプロカメラマンに依頼したい
  • スマホの写真では将来見たときに後悔しそう…。
  • 一生の記念に残る写真を撮影してもらいたい!

このように思っている方は、出張撮影サービスの「ふぉとる」がおすすめ!
撮影したいシチュエーションにマッチしたプロカメラマンを紹介します。